上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやーまたまた更新期間が延びてしまいました(汗
色々重なりなかなか時間を取れずにいました
好い加減週一くらいのペースにしたいです

ところでキャラホビが開催されたようですね!
行ってきた方、出品なさった方お疲れ様でしたm(__)m
最新作MGサザビーVer,Kaの試作モデルが展示されたそうですが
予定価格も9,000円超えと大型になりそうですね
僕は11月のEXPOしか行ける予定ないのでいつかいってみたいですね~
しかし最近は前期ですでに年末商戦の大物を
ネタバラシしちゃってるので昔ほどワクワク感は無いんですけどね(汗
東京ドームの近くで夏の炎天下に6時から並んだのがなつかしいです
まぁそのせいで熱中症になるのを防ぐために涼しい時期に変更したんでしょうけど・・・

まぁ久しぶりの大型なのでドキドキです

さていつの間にか9月に入り今月の新商品から

7日(土)HGゾゴック(UCVer,)

14日(土)HGウィングガンダム

21日(土)HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ

28日(土)MGストライクルージュ オオトリ装備Ver,RM

とこんな感じ。
注目はなんとゾゴックのHG化です
今月のMGはリマスター版ルージュ+オオトリですが
先に発売されたエールを購入していると
正直手を出しにくいですね(汗
しかし新規付属のオオトリは別売りのソード・ランチャーと
更にエールストライカーとも連結可能らしいので
きになる方はチェックですね

では長くなりましたが本編・・・の前にお買い物紹介。
スポンサーサイト
いやはや・・・
まだ暑い中で風邪をひいてしまいました
のどがやられてまともな声が出ません(汗
熱はそこまでではないのですが
のど風邪のようでひどくはれました
皆様も風邪には注意して下さい~

さて二回目となる今回から制作になります
今回はコアファイターⅡFbを作ります!
ちなみにGP01のノーマルとフルバーニアンの違いは
単純にフルバーニアンが改良機であるとは言えますが
もともと宇宙空間での戦闘に不向きだった
ノーマルを宇宙仕様にし、AMBAC機能を搭載した上で
全身に改良を加えたのがフルバーニアンです
簡単に言うとノーマル:重力下仕様 フルバーニアン:宇宙空間仕様
となる訳ですね
更ににコア・ファイターはノーマルに比べ
かなり変更されたため(エンジン・ブーストポッド等)、コクピットを除くほぼすべてが
別モノとなっております
はーいでは今回から最新作「ガンダムGP01」っをつくっていきまっす!
このGP01は初代「機動戦士ガンダム」の0079年(一年戦争)と
「機動戦士zガンダム」のoo87年の丁度間に存在する
スト―リー「スターダストメモリー」(0083)に登場。
一年戦争が終結したのち「ガンダム開発計画」が提唱され、
開発されたのがガンダム試作一号機「ガンダムGP01」と
試作二号機「ガンダムGP02」。
しかしGP02はジオン残党アナベル・ガトーによって強奪されることに!
最終的にコロニー落としを目的としたジオン残党「デラーズ・フリート」に対し
主人公コウ・ウラキは改良機「GP03デンドロビウム」に乗り捨て身で挑んでいくのでした!

尚GP01にのみ「ゼフィランサス」という愛称がありますが
これはある花の名前からきたものらしく
花言葉は「清き愛」だそうです。
それとGP02の愛称にも「サイサリス」という名前がありますが
こちらも花の名前からきており花言葉は「偽り」。

それとちなみにこの作品の題名「スターダストメモリー」は
ジオン残党「デラーズ・フリート」がコロニー落としの作戦につけた
「星の屑作戦」に関連し、この戦争を「デラーズ紛争」といいます

とまぁこんな感じのストーリーですが、
GP03の性能が良すぎたためZへの直接的な発展はありませんが
GP01の設計思想はのちのム―バブル・フレームに発展することになります
しかしファースト世代から初の「ガンダム対ガンダム」(ギレンの野望は除いて)と
更にメカニックも渋くファンを熱くさせた作品。
人気も凄まじく劇場版「ジオンの残光」も大人気でした
ちなみに僕はGP02大好き派です


さて前振りが長くなりましたがまずはランナーから見て行きます

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。