上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はーい四回目は前腕を作っていきまっす!
ところでMGターンXはオールレンジ攻撃を再現するため
各ブロックをばらせる構造になってますが
これが逆に関節(特に肩)を緩めてしまうという現象が起きてます
これに関しては接着剤で太らせる、といった対処法もあるにはあるんですが
結局繰り返し動かせばどうしてもこすれてしまう為
通常のままで飾るかオールレンジ表現で飾るかの二択になってしまいます
折角のシャイニングフィンガーも
完成時にビームエフェクトを付けてみたらなんと下にさがってしまいました(汗
こういうギミック上仕方ないのかもしれませんが
ギミックと可動の両立って難しいんですねぇ


スポンサーサイト
さあて三回目となる今回はヘッドと
アームの上部(腕側の関節と上腕・肩アーマー)まで進めます
ちなみに次回は腕のみとなりますが
ターンXは右腕の「シャイニングフィンガー」と
左腕の通常アームに形状の違いがあるので
両腕を別々に紹介していくため若干伸びるるので丁度いい感じに。
更に付け加えると右腕は「シャイニングフィンガー」のみで
通常のアームとの選択は出来ません

というかターンXはターン∀以上にナゾが多く
数回にわたって修理という形でパーツをとっかえひっかえしてきたため
もともとの形状からかけ離れているらしいのです
また修理で付けたしたパーツも全てロストテクノロジーによって造られたのもなので
もしかするとターンXの腕は両腕ともノーマルだった、とか
ターンXも実はガンダムだったのでは?という憶測も出来る訳ですね
(ターンXのモノアイも二つ目っぽく光るし)
さて二回目となる今回から制作に入ります
ターンXは他のMGにはない造りになるので
かなり新鮮というか楽しく進めることが出来ます

さて最近はこれといったネタはありませんが一つ、
今全国に展開している「ガンダムワールド」について。
といっても僕の方でも紹介した「ガンダムEXPO」のようなものではなく
様々な期待の紹介や歴史といった「展示会」という感じ。
でまぁ8月に僕の生息地である仙台にも来ちゃうらしいのです
でもまぁなんとゆーかね、「新発表」的な要素はなさそうなので
恐らく紹介はしないと思います(笑)





ハーイ皆さん二週間ぶりです!
実はリペアパーツを途中まで撮ってたんですが
なんと!パーツ無くしました・・・(T_T)
ま、まあね!僕のブログに期待するものは多分何もないんでね!
リペアモードについては他の優秀なサイト様の方をご参照くださればね!
いやホントすいませんでした・・・

さて6月の新商品発売日ですがHGグフR35が7日発売であること以外は
事前情報通りとなります
HGのネオ・ジオングは28日発売予定とのこと。

それでは今回からMGターンXを作っていきます!
正直現代っ子には受け入れられないフォルム(笑)ですが
当時世代だった僕は「やっと出してくれたか!」と歓喜。
ギンガナムの「わが世の春が来た」は個人的ガンダム名セリフのトップ10に入ります
まさにターンXのMG化はそれに当たる訳ですね
この調子でスモーも・・・と言いたいところですが
万が一に出るとしてもREなんだろうなぁ(汗
それでも出してくれるだけで恩の字なんですけどねー

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。