お待たせしました~
前半上げてから中半まで二週間ちょい、
更にその中半を上げてからまた約二週間と
結局ほぼ一カ月時間を使ってしまいました(汗
次はもう少し効率的にアップできるよう
注意したいと思います(汗

もう忘れても仕方ないほどなので
一応前半と中半のリンクは貼っときます(汗


MGガンダムアストレイレッドフレーム改(前半)

MGガンダムアストレイレッドフレーム改(中半)







MG-ASTRAY-REDKAI-33.jpg




で、早速ですがタクティカルアームズⅡの
変化形態から。
写真は「デルタフォーム」。
逆三角形を形成し、この中に特殊な膜を張り
太陽風やパワービームを推進力に変換する、
いわゆる「ヴォワチュール・リュミエール」を
使用するための形態。ただ、この機能を100%
引き出すには核駆動力が必要で、レッドフレームには
核は搭載されないためこれを100%活かすことはできません。







MG-ASTRAY-REDKAI-34.jpg



反対側から~










MG-ASTRAY-REDKAI-35.jpg




お次は付属パーツ紹介~
まずはビームトーチ
金属の切断・溶接に使用しますが
調節によりビームライフルにもなる
ビーム発生機。


・・・なんか背景変わったかな?



・・・気のせいです






MG-ASTRAY-REDKAI-36.jpg



ブルーフレームの名残ソードアームも
正規ではありませんが装備できます
もちろんMGブルーフレームをお持ちなら
クリアのビーム刃をつけることもできます(^-^ )










MG-ASTRAY-REDKAI-37.jpg



ブルーフレーム同様
レッドフレームにもアクションベース2が
付属。
カラ―も赤と本体にマッチしたカラ―に。









MG-ASTRAY-REDKAI-38.jpg




ここからは先に紹介した
タクティカルアームズⅡLの装備した形態を
ご紹介。
まずは「Vフォーム」。
他の形態への中間とあり一番おとなしい感じです









MG-ASTRAY-REDKAI-39.jpg





次に「デルタフォーム」。
ヴォワチュール・リュミエールを使用するための
形態で左右に突き出たヴォワチュールユニットが
特徴的。









MG-ASTRAY-REDKAI-40.jpg



お次は「フライトフォーム」。
一番派手なイメージです





本体より背景のほうが派手だお(^ω^ )





             川

           (^∀^ )




             ?
           (^ω^ )






             
             川

           (^∀^ )
           (^ω^;;;)



          -しばらく(ry-








MG-ASTRAY-REDKAI-41.jpg




こちらは横に長いです









MG-ASTRAY-REDKAI-42.jpg





もちろんこの形態でも抜刀できます
もう少し勢いほしかったなぁ・・・(汗









MG-ASTRAY-REDKAI-43.jpg




お次はアローフォーム
キットにHG用のビームサーベルの刃が
付属し、エネルギー放出を再現してます











MG-ASTRAY-REDKAI-44.jpg





ちょっと続いたレッドフレームの最後を飾るは
やっぱりソードフォーム。
この大きさはインパクト大ですね
大きさもさることながら重さも半端ではなく
むしろPGのほうが合うのでは?
と感じるほどです(笑)
まあ恐らくこの形で飾る方は多くないでしょうけど・・・







MG-ASTRAY-REDKAI-45.jpg



背中に携帯。
刃の先端が下まで届くので
自立は問題ありません
こうしてみるとホント大きいです(汗








MG-ASTRAY-REDKAI-46.jpg




付属品一覧




というわけで
MGガンダムアストレイレッドフレーム改でした~
なんか長くなっちゃいましたがそれだけ
内容が濃いってことですね
一つの商品のレビューで三分割したのは
これが初めてです(汗
プロポーション良し、可動良し、
武器良しと素晴らしい商品で、
これはもう文句なしでオススメですね(^-^ )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ