久々にマトモな食事が出来ました(゜∀ ゜)
といってもカップ麺ですが、
僕にすれば十分すぎて生き返ってきました!
でもまた福島原発が怪しいようで
不安の種は尽きませんが
アレコレ考えるよりとりあえず一歩
進んでみる方が楽ですしね!
てな訳で二回目は上体作っていきましょ~





MG-DEATHSCYTHE-HELL-13.jpg




まずこちらが上体を構成する
全25パーツ。
左がフレーム、右が外装になります







MG-DEATHSCYTHE-HELL-14.jpg




まず上体上部。
腕関節のある部分です
ここまで作ってみて今回の
デスサイズヘルもいわゆる
「ポリレス」で構成されている箇所が
多いことに気付きました。
首はもちろん肩もプラ接続で、
まあ動かしていれば100%へたれるだろうと
今から確信できるほどです
それはおいおい考えるとして今は
ガシガシ作ってこうと思います
で、両サイドの肩関節を真ん中のブロックの
手前の棒に指します。
また肩関節が短くこちらも不安材料(´д`;)







MG-DEATHSCYTHE-HELL-15.jpg



次に中間ブロックを作ります
写真中央のコクピットを両側の
丸いので挟みます
また、首関節も丸いのに付けますが
まあ見事にプラ接続でめっちゃ不安です・・・






MG-DEATHSCYTHE-HELL-16.jpg




塗装しない限りもう見ることはないであろう
パイロットデュオ・マックスウェル。
コクピットは結構奥まってしまう為、
挟むとほぼ足しか見えなくなります







MG-DEATHSCYTHE-HELL-17.jpg





これが完成した中央ブロック。
上部ブロックの下からくっつけるため
首関節は少し長め。







MG-DEATHSCYTHE-HELL-18.jpg



最後に四角いパーツを後ろにつけます
このパーツは後後アクティブクロークを
付けるためのもの。







MG-DEATHSCYTHE-HELL-19.jpg



次に上体下部ブロック・・・といっても
パーツは1つだけですがここで初めて
ポリがでてきます
それが写真右のやつ。
これは腰との接続に使います
この下部ブロックパーツは一体成型でありながら
表現がよく、こうしたところで進化具合が
分かったりします








MG-DEATHSCYTHE-HELL-20.jpg



で、上中下を重ねると見事に
フレームとなります
なんかパズル感覚で面白いですね








MG-DEATHSCYTHE-HELL-21.jpg



そして胸にダクトパーツを被せ
上体フレームが出来上がりました
こっから外装を漬けていきます








MG-DEATHSCYTHE-HELL-22.jpg





こちらはコクピットハッチを形成する
2パーツ。
中央ブロックの下部のフックに取り付けます






MG-DEATHSCYTHE-HELL-23.jpg




そして胸前後の外装・胸フィン・コクピットハッチ・
肩のマシンキャノンを付けて上体完成!







MG-DEATHSCYTHE-HELL-24.jpg



面がかどかどしていて性格が伺えるフォルム。
胸カバーのヒケが目立つので処理しないと・・・(汗
今回はここまで。
次回は腕を作っていきます~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ