いやーお待たせしました!
前回で腰までやると言ってたんですが
どうにも良い写真が撮れないんで
とりあえず今日は脚だけで
次回で腰+バックパック+軽く全体
その次に武器一式作って
完成としたいと思います!





MG-SHENLONG-SEISAKU-39.jpg



ではパーツ写真から
脚は全26パーツで構成。
尚事前に白いパーツはヤスッて
表面のつるつるを取ってますがお陰で
めっちゃ眩しくなってます・・・
逆効果だったかなぁ
先に塗装するのもアリかもしれません









MG-SHENLONG-SEISAKU-40.jpg




ではまず足首関節ブロックから
両側の白パーツを
真ん中のグレーのパーツにつけますと







MG-SHENLONG-SEISAKU-41.jpg




ちょっと変わった角度の
足首ができます
とりあえずここはこのままに
次に進みます








MG-SHENLONG-SEISAKU-42.jpg




今度は脚フレームを
作っていきます
まずは太ももの部分。
ヘルと同様に股関節フレーム用の
ポリパーツを上に、
ヒザ関節用の可動フレームを
手前に入れて反対側で挟み







MG-SHENLONG-SEISAKU-43.jpg




膝関節フレームパーツに
太ももフレームとスネフレームパーツを
つけて 








MG-SHENLONG-SEISAKU-44.jpg



ヒザアーマー可動用
フレームパーツを入れて








MG-SHENLONG-SEISAKU-45.jpg




先にヒザ関節フレームパーツを
付けてから









MG-SHENLONG-SEISAKU-46.jpg




足首用ポリパーツを
付けてサンド。
ここまではヘルと全く同じパーツ・構成です








MG-SHENLONG-SEISAKU-47.jpg



ヒザを曲げてみた写真。
さすがに外装付けてはここまで
曲がりませんがそれでも結構曲がります

では次に外装パーツを付けて行きます







MG-SHENLONG-SEISAKU-48.jpg




まずスネから
ふくらはぎフレームパーツを付けて
スネの外装パーツを付けた状態。
裏にツノっぽい表現があります
しゃしんでは凄く分かりづらいですが
スネ外装にはしっかり
合わせ目あります(前と後ろから挟みこむ形なので)
ヘルもそうですが
今の技術ならわざわざこんな
合わせ目が表にでない
構成もできたんじゃないかなぁ?と
合わせ目消すにも
パーツの取り外しができなくなっちゃうんで
ちょっとためらいますね









MG-SHENLONG-SEISAKU-49.jpg




次にふくらはぎ外装パーツと
ヒザ外装パーツをつけます
いやー輝いてますね(笑)






MG-SHENLONG-SEISAKU-50.jpg



で、ここで
股関節ブロックを作ります
写真のように中にポリパーツを埋め
スレがないようになっています







MG-SHENLONG-SEISAKU-51.jpg



これをフレームの上の
ポリ部分に差し込みふくらはぎ
外装パーツを付け(これも前と後ろから挟みこむので
しっかり合わせ目があります)
先程の足首ブロックをつけるんですが
ここでまあ欠陥といえるほど「?」な箇所が出ます







MG-SHENLONG-SEISAKU-52.jpg




説明書では足首ブロックを
先に脚に付けてからアンクルガードの
パーツをつける指示がありますが
もうここ作った時はホント「?」ってなります
それが写真右にあるスキマ。
僕は最初これはどうかなぁってことで
接合部を削りまくって写真左のように埋めたんですが
これじゃ解決できないんですよね
というのもこのアンクルガード
内側を削ってもスネ外装に干渉しちゃうんです
脚に付けるとアンクルガードのパーツが
浮いてしまいます
なのでこのスキマが気になる方は
スネ外装パーツを削りまくるか
プラ板もしくはパテで埋める必要があります
これ設定なのかどうかは分かりませんが
僕個人としてはしまりがないと感じるので
プラ版貼ろうかと思ってます







MG-SHENLONG-SEISAKU-53.jpg




という訳で晴れて足完成です!
いやぁここまで長かった(T-T)
・・・主に更新期間が
さて次回は腰~バックパック・合体から
可動までやっていこうと思います!
それではまた次回~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ