さてまずは頭から組んでいきます
MGダブルオーライザーには
①ボディー中央②左右トンガリコーン③オーライザー左右羽翼
の計五か所にライトユニットの設置ができ
そのライトユニットは一基のみ
付属で残る4基はネット購入する必要があります
そしてこれが結構高めで一基700円+送料。
あんま買う気しないけど
五か所一斉に発行させたらかっこいいんだろうなぁ






MG-OORAISER-SEISAKU-25.jpg



ではまず顔グレーパーツに
口の赤パーツを差し込み











MG-OORAISER-SEISAKU-26.jpg



その上から白フェイスパーツを
被せてます











MG-OORAISER-SEISAKU-28.jpg



次に裏からクリアグリーンの
接続棒を取り付け。
今回は胸からのライトを顔に通すため
このように接続棒をクリアにしています













MG-OORAISER-SEISAKU-27.jpg



ここで顔に貼るシールの選択が迫られます(笑)
写真右がカラ―シールで左がマーキング。
発光させない場合、
カラ―シールを使用しますがここでも
①周りの黒も表現した一枚のモノアイシール
②目のみを表現した二枚(両目)モノアイシール
の二つがあります
簡単に言うとガンダムにかなり共通している
モノアイ周辺の黒があるかないか、ってことです
更に発光させる場合とさせない場合、
顔両サイドに貼るGN粒子タンク表現シールも
また違ってきます

今回は「光らせる」前提で進めて行きます












MG-OORAISER-SEISAKU-29.jpg



次にモノアイ基部を上から被せます
この基部は後頭部ライトセンサーも兼ねています
写真のように「発光させる」場合の
モノアイシールはとても薄く、
裏のクリアグリーンも通すので
普通にモノアイっぽくみえますね













MG-OORAISER-SEISAKU-30.jpg



次に両サイドに
GN粒子貯蔵部シールを貼ります
言ったようにマーキングの方は
かなり薄いため、発酵させないと
ここはかなり頼りなくなります












MG-OORAISER-SEISAKU-31.jpg



次に両側から頭部外装パーツを
挟みこみ











MG-OORAISER-SEISAKU-32.jpg




頭頂部カバーと
両サイドにクリアグリーンのレンズパーツを
はめ込んで











MG-OORAISER-SEISAKU-33.jpg



先に黄色アンテナパーツを
指し込んでから白アンテナパーツを
被せ、その上からクリアレッド
アンテナカバーパーツを被せ
頭部完成です!












MG-OORAISER-SEISAKU-34.jpg



めっちゃスマートです
光を入れるだけでレンズが光って見えんます







ハッ!











MG-OORAISER-SEISAKU-35.jpg




ご覧のように頭部クリアレッドの
奥に細い線があります
ここも発酵させた時光が行くようになっており
つまりクリアレッド部も
光るということです
ただ、光らせない状態だと
この穴がかなり目立つので
光らせたい場合何かしらの工夫がほしいかも。













MG-OORAISER-SEISAKU-36.jpg




最後にどアップで
やっぱり光を入れないと
休止状態っぽい暗さがあります
ネットで頭部パーツ丸丸買って
交換するってのもアリかも。
という訳で今回はここまで
めっちゃかっこいいですが
光らせるかそうでないかの差が大きいです
決めきれないなら後回しで
とりあえず完成させてからでも良いかもしれません
今回使用したパーツ数は
全15パーツ。
次回はボディーを組んで早速光らせてみたいと思います(^-^ )
それではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ