上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近あることに気付いたKです・・・
何に気付いたかといいますと

お買いものがないと鬱になります(爆

これまずいですよねー
なんだっけ?
お買いものしないと気が晴れない的なもの
なんか名前あった気がしますが忘れました(笑)
いや鬱ってほどでもないんですが
テンションはかなり上がりませんね(汗
こんな調子だからどんどん積んでくんだろうなぁ
山ほど積んでるんだからそっち先に作れよ!と
自問自答ですが「作る」と「買う」は違うと思うんですよはい

・・・何当たり前のこと言ってるの?( ^ω^)

そして明日はBBウィングの発売日!
楽しみですが果たして
買いに行ける時間があるかどうか(汗
ポイントはバードモード。
あれもうBBのレベル超えた感じの
まとまり具合です

では本編お待たせしました第七回目。
今回はバックパックを作ります
バックパックにはトンガリコーンこと
GNドライブと破損後に付けられた
GN粒子タンク(GNコンデンサー)の
2種類が取り付け出来ますので
今回は両方装着してみます(^-^ )
思った以上にパーツ量が多く、ゲート処理に
時間がかかってしまったため
数日更新が出来ませんでした(汗

余談ですが今回の制作範囲、
今まで作ってきたブロックの中で
一番ダレてます(笑)
今回作る箇所はかなりの確率で
左右対称もしくは全く同じ形のモノを作るので
かなりダレます(笑)

ところで、仙台駅周辺で
地滑り・地割れが起こってて
近々避難勧告がでるらしいです
僕んとこはどうなってるかわかりませんが
もしかしたらってのもあるかも。
怖いですしこういうのは早く知らせてほしいです
(´・ω ・`;)
まだまだ大変ですが頑張ります!


そして実は時間かかったのが
ダブルオーライーザーと並行しても一個MG作ってるからってのもここだけのお話

・・・(♯^∀^)ピキピキ   ・・・(^ω^;;)













MG-OORAISER-SEISAKU-140.jpg



ではまずGNドライヴ(珍しく本名)を作ります
がいきなりこれを×2コと
もう最初からテンションダウンです(汗
写真中央のグレーパーツを挟んで
左がGNドライヴ、右がGN粒子タンク。













MG-OORAISER-SEISAKU-141.jpg



まずGNドライヴ本体
写真の4パーツで構成。












MG-OORAISER-SEISAKU-142.jpg



まずグレーパーツの下から
クリアグリーンのパーツを通し













MG-OORAISER-SEISAKU-143.jpg



それをGNドライヴ本体パーツの
上から取り付け












MG-OORAISER-SEISAKU-144.jpg



最後にトンガリパーツを
上から被せ完成~
これを2コ作ります













MG-OORAISER-SEISAKU-145.jpg





























次に基部
受け皿パーツの上から
カバーパーツを被せます











MG-OORAISER-SEISAKU-146.jpg



そして
ひっくり返し上から
ライトユニット(設置する場合)を置き基部完成。
この基部は2コのみで、
GNドライヴとGN粒子タンクに共通であり
どちらか一方づつにのみ取り付け出来ます

なので例えばGNドライヴからGN粒子タンクに替える場合、
GNドライヴ本体からこの基部を外し
GN粒子タンク本体に付け変える必要があります













MG-OORAISER-SEISAKU-147.jpg



GNドライヴの場合これで完成!













MG-OORAISER-SEISAKU-148.jpg



次にGN粒子タンク
まずタンク本体に
上からこれまたクリアグリーンの
パーツを被せ
中央に発光制限の黒シールを貼りませう














MG-OORAISER-SEISAKU-149.jpg



で上からフタをすれば
GN粒子タンク本体完成~












MG-OORAISER-SEISAKU-150.jpg



先程の基部を付けるとこんな感じ
色も統一なのでこっちのほうが
一体感あります
中央上にあいているスキマは
発光時の光を外に出すためのモノ。
これも2コ作りましょうそうしましょう











発光させてみた















MG-OORAISER-SEISAKU-151.jpg



まずGN粒子タンク
流石に映像みたいに粒子表現が
出来る訳ではありませんが
これはこれでなかなか。
でももう少し光り強くても良いかなぁ













MG-OORAISER-SEISAKU-152.jpg



次にGNドライブ
スキマから光を出すだけの
GN粒子タンクと違い
こちらは「それっぽさ」の出る
構造なので同じ光でも結構違ってきますね






今気付いた・・・
コレ・・・光が弱いんじゃなく単に電池切れ気味なのでは?





・・・











MG-OORAISER-SEISAKU-153.jpg



では次にGNドライヴ接続アーム①
写真の通りに組んでいきます












MG-OORAISER-SEISAKU-154.jpg



組んだ写真
右の小さいパーツ、
よーく見ると右側に行くにつれて太くなっています
ここに注意してください
で反対側のパーツで挟み













MG-OORAISER-SEISAKU-155.jpg



上からカバーパーツを被せ完成。
これを2コ作ります












MG-OORAISER-SEISAKU-156.jpg



次にGNドライヴ取り付け部
写真の3パーツで構成












MG-OORAISER-SEISAKU-157.jpg



まずブルーのカバーパーツに
裏から円形状の
グレーフレームパーツを通し
も一個のフレームパーツで
挟み完成。













MG-OORAISER-SEISAKU-158.jpg



では次にバックパック本体
今回貴重な唯一1コのみのブロックです(笑)











MG-OORAISER-SEISAKU-159.jpg



まず本体フレーム上部に
ポリパーツを埋め込みます
何故わざわざ同じ写真を
アップに下かといいますと、上の写真では
どこにポリパーツ埋めるか分からないためです・・・


めっちゃ二度手間 ( ^ω^)










MG-OORAISER-SEISAKU-160.jpg



次になぜーか
GNドライブ接続アーム②
反対側のパーツにそれぞれ異なる形の
フレームパーツを付けてコレを挟みます
一方はピンが上下にあるパーツ、
もう一方は切りこみの入った円形パーツ












MG-OORAISER-SEISAKU-161.jpg



上部にカバーパーツを被せ完成~
これを2コ(左右対称ですが)作り













MG-OORAISER-SEISAKU-162.jpg



で作ったアーム②のピンパーツの下のピンに
ポリパーツを差し込みコレを
先程のバックパックフレームを
ひっくり返した左右に取り付けます
ちなみにここには反対側のパーツ
(挟むパーツ)はありません










MG-OORAISER-SEISAKU-163.jpg



カバーパーツの中央上に
別のスライド式パーツを入れます
でこれを












MG-OORAISER-SEISAKU-164.jpg





先程作ったバックパックフレームに
下から押すように取り付け
中央の長方形の部分がスライドし
ポリ穴が出る仕組みです












MG-OORAISER-SEISAKU-165.jpg



で上からもカバーパーツを
被せ形が出来上がります













MG-OORAISER-SEISAKU-166.jpg



最後にバーニア
基部にバーニアパーっつを
付けるだけの簡単なお仕事です













MG-OORAISER-SEISAKU-167.jpg



ハイ完成!
では今まで作ったブロックを合体!












MG-OORAISER-SEISAKU-168.jpg



普通の肩の更に一回り大きい位置に
また肩っぽいパーツがあり
派手さが増した感じです
これでやっとダブルオーガンダムって気がしますね













MG-OORAISER-SEISAKU-169.jpg



最後に一枚
では今回はここまで!
結構長くなりましたね
では次回武器とGN粒子タンク装備
形態をご紹介。
何故今回紹介しないのかといいますと
これ以上長くしても疲れるし
なにより装備状態が先行っちゃってるんで(笑)
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。