さて早速ですが
HGのジム・キャノン?を作っていきます
しかし時期的にめっちゃ微妙で
明後日(6月25日)MGガンダムエピオンE,W発売!
ですからね
残り2日でこのジム・キャノン?を
完成に持っていかねばなりません
しかし作るのがありすぎるのもまた問題ですねー
ここで書いている記事の内容以外に
実は手を付けているのはウィングのみで
他にここ最近紹介したMG、HG全て積みっぱなので
早いところ新商品を紹介し
積んでるのに手を付けたいです(`・ω ・´)
夏休みは例のバンダイのPGは化け物か!
も作りたいですが勇気・・・もとい時間があるかどうか(汗
でーですよ(三回目)
まーた懲りずにMG買いまくってるんですよねー
もう駄目だ・・・こいつ早くなんとかしないと状態
まー今買ってる分下半期では
恐らく買うの無くなって自然減少する
予測なんですがもうコレ病気かも\(^o^)/
ちなみに今回購入したMGは3つ。
①2008年発売
 ヒ―ンツ:武器が大きいイメージ 分かりにくい?
      換装出来ます-これは分かりやすい!
②2008年発売
 ヒヒーント:一つ目-これだけじゃなぁ
       足の構造に注目-これでも分からない?
       そんな方にはジェットストリーム三連星!これなんてネタバレ?
③2011年発売
 マントヒヒ:青い-あーこれめっちゃわかりやすいですん


日常では2年3年って結構昔に感じますが
ガンプラで2年3年ってあまり昔に感じない不思議。

では本編!










HG-GM_CANNON_2-Seisaku-1.jpg



まずはボディーから
全11パーツ。
このジムキャノンⅡでは
新規ランナーが二枚と武器・持ち手系ランナーが
ジムカスタムから、
関節ランナーをジムからの流用で構成。












HG-GM_CANNON_2-Seisaku-2.jpg




まずボディーパーツに
裏から上に首接続用ポリパーツを、
下に胴体接続用ポリパーツを取り付け













HG-GM_CANNON_2-Seisaku-3.jpg



次に肩関節
グレーのフレームパーツの
片方のピンにポリパーツを押し入れ













HG-GM_CANNON_2-Seisaku-4.jpg



ポリのピンをボディーに入れて
背中側のボディーパーツで挟みます













HG-GM_CANNON_2-Seisaku-5.jpg



そして下から水色の脇腹パーツを入れ、
胸ダクトパーツを左右に入れて
ボディー完成!

では次に頭作っていきます












HG-GM_CANNON_2-Seisaku-6.jpg



全7パーツ。
頭部は全て新規パーツです














HG-GM_CANNON_2-Seisaku-7.jpg




まず前後の頭部パーツを合わせ
前からクリアオレンジの
モノアイパーツを被せます
このクリアオレンジパーツ、結構透明感あるので
色々仕込めそうです













HG-GM_CANNON_2-Seisaku-8.jpg



そしてモノアイ下に顎当てと
クリアオレンジパーツに額当てを
それぞれ取り付け。













HG-GM_CANNON_2-Seisaku-10.jpg



合体!
HG作るのも久々ですが
ここまでかなーりサックサクに来れました
といってもHGシリーズは
まず素組みで完成させてからが勝負なんですけどね!
これならニッパー使い始め、
デザインナイフの練習にも大丈夫な気がしますね
改造・塗装の練習にもグー。













HG-GM_CANNON_2-Seisaku-11.jpg



裏からー
では今回はここまで。
まだ上半身も完成してないので
全体像は見えませんが
どうなるか楽しみです(^-^ )
では次回は肩~腕を作っていきます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ