あーもう「絶対~します」は
言わない方が良いかもってかもういいません
休日ってことで朝市で出かけようとしたんですが
家族につかまってしまい
やーっと帰ってきました・・・
まぁ得意の言い訳っタイムもそろそろやめて
本編に。
一応制作と銘打ってますが
ジム・キャノンⅡのキャノンまだやってないので
きっちり終わってから本格的な
制作に移ります(^-^ )











MG-GUNDAM_EPYON.jpg



まずは箱絵から
定価はE,Wシリーズ最高額の4800円。
MGエピオンには
初回限定特典としてスペシャルブックレットの付属と
お店で購入時にエピオンの特大ポスターが貰えます













MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-1.jpg



























では付属シール類を見て行きます
まずはカラ―シール
モノアイ・頭部センサーと胸中央のライトグリーン、
そして龍の眼を表現するために
足に貼るグリーンシールのみです













MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-2.jpg



次にマーキング
完全に失敗ですorz
まあ城が多めと一部に赤マーキングがある
ということが厳しいですがみれます













MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-3.jpg



そしてこちらも失敗気味の
ドライデカール
緑?っぽく見えますが実際は
グレーでその中に白の文字が入っているって感じです













MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-4.jpg



次にランナーを見て行きます
まずはいつもの複合カラーランナーであるAランナー
ツメやダクトのイエロー部、
パイロットフィギュア等の白パーツと
各グレー部、そして多めなクリアパーツです
全31パーツ(たぶん)












MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-5.jpg



次にBパーツ
翼等のワインレッド部です
計二枚付属で一枚全13パーツ×2の計26パーツ。













MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-6.jpg



次にC1ランナー
頭部アンテナ他各ワインレッド部
全31パーツ(けっこうたぶん)
しかし最近のガンプラはデフォでアンテナ鋭いですね
刺さるほどではありませんが
昔から比べるとすごいなぁと感じる一面。













MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-7.jpg




次にC2ランナー
C1ランナーから二組み以上使用する
パーツのみ残した状態。
使用するのは主に足で全13パーツ。













MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-8.jpg



Dランナー
こちらも二枚組。
主に翼とヒートロッドで全27パーツ×2の計54パーツです













MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-9.jpg



次にEランナー
分かりにくいですがほんの少し青の入った
黒って感じの色合い。
頭部やスカート、ビームソードと
ヒートロッドの一部パーツで構成されています
全19パーツです












MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-11.jpg




Fランナー全1パーツ
ビームソードの刃で「ビーム」っぽさが
表現されていますが
流石に先が丸いので削っていくと
もっと良い感じになると思いますん













MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-10.jpg




Gランナー 
ABSランナーでこちらも二枚組
可動部やフレームのパーツがメインです
全38パーツ×2で計76パーツ。











MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-12.jpg



次にHランナーこちらもABSランナー
指や関節、フレームパーツがメイン。
ウィングら5機のデータから作ったという設定を再現するために
コクピットは今までのE,W機同様に
まるーく、腰や腕の関節パーツも同様なパーツを思わせる形。
ですが全ランナー新規です
流石に流用は厳しかったか・・・(笑)
全40パーツ(かなーりたぶん)












MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-13.jpg



最後にこれもABSのIランナー
全5パーツで二枚組計10パーツで
ヒートロッドの接続用パーツです

以上でA~Iランナー計301パーツです












MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-13_5.jpg



最後にポリランナー
なんとこのランナーは今までのE,W系と同じものなのです!
がもちろんエピオン用の新ポリパーツが
右下に追加されています

ランナーやパーツ数の割に
案外お高いと感じてしまうKは貧乏ですよそうですよ













MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-14.jpg



説明書も今までのE,W系を意識してか
同じようなデザイン。
武器が接近戦用のみとかホントかっこいいなぁ













MG-GUNDAM_EPYON-Seisaku-15.jpg



でこれが噂(?)のオマケブック。
絵が美しいです

ではランナー紹介はここまで。
次回から制作②取りかかります(^-^ )
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ