お盆に入った今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか
僕は、というとどこにも行くことないので
のんび~りガンプラ作ってます
新潟行きもなくなって最高にハッピー!
ヒマといえばヒマですが
日々の疲れを癒せる機会なので
たまにはヒマなのも悪くないなのですよ
まぁ時間あるし那須のガンダム展見に行こうと思ったんですが
ネットで検索して入るだけで1500円・・・
高いなぁとかなんとか貧乏人にはきびすぃーですな
でーですよ(6回目)
折角だしなんかPGでも買ってきて作ろうかなぁと
思ってるんですが何にしようかめっちゃ迷ってるんです
もちろんPGでなくても
デンドロなんとかやEX-なんとかなどなど
つまり長い休みでもないと作れないような
ビックサイズが欲しい訳ですよ
いや家にもそりゃでかいのありますが
何せガンプラ中でもトップを誇るパーツ数ですからね!
逃げても仕方ないですよね!

ω・`)ニゲチャダメダニゲチャダメダニゲチャダメダニゲ・・・

さて本編ですが
ボディーは変形機構を意識されていてかなーり複雑。
頭部のようにサックリとはいかないです
また、パーツ数も多いので全パーツ写真は割愛。
そしてその前に今日買ってきたお買いもの紹介から~












MG-OO_QANT.jpg



あーあ・・・ついに買っちゃったよ
モノはMGのダブルオークアンタ。
実は購入予定はなかったんですが欲しいモノが
なかったのと駐車料金うかすために何か欲しいと思い
じゃぁまだ買ってないしってことで
選んだのですがよくよく考えて
将来恐らくフルセイバーでるだろうなぁって
かなり尾を引いてました(笑)
まぁこれはこれでってかフルセイバーも
いつ出るか分からないし実際商品化されるかもわからないし
もしされてもその時はフルセイバーを
諦めれば言い訳ですしね

では本編~













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-24.jpg



まずは首関節
ボールの付いたパーツに
丸いパーツを被せます













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-25.jpg



とこんな感じに
下に○、上にボールが出ます














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-26.jpg



次に上の○の部分をT字のパーツの
中央付近に付けます














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-27.jpg



ここで体の基礎のブロック
単に重ねるだけ。














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-28.jpg



とこのようにピンとボールのある
一つのブロックになります













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-29.jpg



それで上のブロックを
T字パーツの下部に付けて
上部に輪の付いたパーツを付けて
反対側のT字パーツで挟みます













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-30.jpg



次に襟元ブロック
この2パーツのみですが
取り付けるときに













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-31.jpg



このようにまず青の襟パーツの
後ろをグレーのパーツの
下からひっかけるようにいれて














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-32.jpg



から両側にあるピンを付けて
合体完了。














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-33.jpg




これを体のブロックの上から被せます
大体形になってきましたが
変形するために構成が結構複雑で、
ブロックごとに組んでそれらを
合体させる感じで作っていきます













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-34.jpg



次に繋ぎブロック
これは可変MGにおなじみの
胸ブロックの可動を可能にするための
ボディーと胸ブロックを繋ぐ部分。













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-35.jpg




で上の繋ぎブロックを
ABSの背中フレームパーツに取り付け













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-36.jpg



次に右下の四角いパーツを
フレームに付けますが
これが結構目立たないので探してみてください













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-37.jpg



付けた図
さーてどこに取り付けたでしょう?






正解は画面外に!は無いです












MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-38.jpg



そしてその上からブルーの
カバーパーツを被せて














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-39.jpg



ひっくり返し
両側に二か所に輪のついたパーツの
片方を取り付け
これは肩関節ブロックを
取り付ける接続アームになります
これ作ってる最中には絶対わからないですね













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-40.jpg



そして前回で作った頭と
先程の背中ブロックを本体ブロックに合体













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-41.jpg



次にボディー下部に
計四か所にわの付いたアームパーツを取り付け
これも可変MGではよくある感じで
これは脇腹ブロックの可動アームになります














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-42.jpg



そして上の方でT字パーツにつけた
輪のついたパーツ、こんなところで活躍です
このわのついたパーツは
頭部の可動のストッパーになってます
つまり頭部は独立可動するんですね
でこのストッパーを上げて一旦頭部ブロックを
下におろして













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-43.jpg



脇腹ブロックを作ります
カバーパーツに裏からABSの
接続パーツを取り付けて













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-44.jpg



これを先程の四本アームに接続。
この脇腹も展開・縮小ができます














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-45.jpg



次に肩ブロック全4パーツで構成
まず一番右のブルーカバーパーツに
グレーのABSパーツを入れ、
その上から白のストッパーパーツを付けて
最後に横に方接続軸パーツを付けて完成














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-46.jpg



これを背中ブロックに取り付けた
可動アームに接続。
上を見返しながら進めると
わかりやすいかも?













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-47.jpg





















次にコクピットブロック
まずシートパーツにパイロットフィギュアを乗せて














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-48.jpg



シートパーツをコクピット下部パーツに接続
上からカバーパーツを被せますが
このカバーパーツ穴が開いており














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-49.jpg



最後にハッチパーツを
付けてコクピット完成~














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-50.jpg



次に胸ブロック
まず胸フレームパーツに
これもわの付いたパーツを付けます
これがコクピットブロックの
接続部になります













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-51.jpg



そして表からブルーのカバーパーツを被せて
胸ブロック完成!














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-52.jpg



コクピットブロックと
胸ブロック合体
なんかこれだけで戦闘機っぽい
シルエットになったりならなかったり












MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-53.jpg



胸ブロックの接続に
まずは背中ブロックについている
繋ぎブロックを降ろして
これに付いている輪に胸ブロックを
接続します













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-54.jpg



合体した状態
まだコクピットブロックを下に下げていません
ここでよーやくMSの形が出来上がります













MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-55.jpg




コクピットブロックを降ろし
ボディー完成!
かなりシャープで鋭角的なフォルム。
顔が縦に長いように見えてましたが
実際はそれほどでもなく、
額のパーツがモノアイを隠すように出来ているので
目が細いだけです
で、写真には写ってませんが目をのぞきこむと
目が付いている方のシールを貼った場合、
目が浮きまるで光っているように見えます














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-56.jpg



モノアイまで鋭角的~
ここまで結構かかりました














MG-DERUTA-PLUS-SEISAKU-57.jpg



最後に後ろから
まだ背中に接続部分があり
これからが楽しみです
では次回は肩から腕まで行けたらいいなぁ
ではまた次回!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ