上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてHGはAGEからタイタスが、
リニューアルシードからは
エールストライク・デュエルアサルトシュラウド・
バスター・ブリッツ・イージスと
モビルジンが発売してますが
僕はというと写真編集にかかりきり。
タイタスは余裕があれば、ですが
26日発売のゼタスとゼ-・ズールは
購入予定なので機会があれば購入してきます
がRGフリーダムはおろかサンドロックすら
まだまだなので制作に入るのもまた
遠いですねー

ところでまたまたニュースですが
個人的にすごい楽しみな
MGのデュエルガンダムアサルトシュラウドと
MGのAGE-1ノーマル、
HGラゴゥが来年2月に、
MGのヘビーアームズ・バンシィが
来年一月に発売するそうです
メンツが濃すぎてこんなに出していいのかと
思うほどですが今から楽しみ(^-^ )
でえは本編の前に
前回の茶番で取り上げたPGのお買いものから~







 





PG-SKYGRASPER.jpg



という訳で中身はPGの
スカイグラスパーでしたー
フォルムは戦闘機・・・としては
多少無理あるかもですが
それでもスタイリッシュでかっこいいです。
しかもただの貼り合わせでもなく
しっかりとフレームから作っていくので
安っぽくもなく
更に付属のエールストライカーは
羽も大きく翼を折りたたむ
ことまで出来るんですねー
唯一残念なのが付属のストライカー。
PGのストライクが発売してから
その出来の良さ故にストライカーパックを
望むのは自明の理というもの。
もちろんエールストライカーが
商品として世に出ることはそれはうれしいですが
折角ソード・ランチャー用の
取り付け箇所まで設けておきながら
それを形にしなかったのは非常に残念。
今からでもシードのリニューアルに
乗じてストライカーを出しても良いと思いますね

おっとつい熱くなってしまった(´・ω・`)

定価5250円をなんと9000円。
うわーやすーい













PG-STRIKE_GUNDAM.jpg



今ならオマケでストライクも付いてきます
これが今までで一番に出来が良いとの
呼び声も多いPGのストライクガンダム
何といっても可動域が半端ではなく、
現在のMGですら難しい足を折りたたんだ
状態での立膝すらも出来てしまうほど。
原作でも何より「人間に近い動き」を
コンセプトにしただけあり
ガンプラの中でもトップクラスの可動です
その分他の例えば武器や
装甲などはいたってシンプルで
それゆえにパーツ数も570と少ないですが
それを補う形でスカイグラスパー(パーツ数約200)、
更にPGオリジナル設定の
グランドスラムも付属し結果かなり
にぎやかになります
本来付属しないビームサーベルも
スカイグラスパーに付属するため武器も多い方に。
単品のストライクでもほどよいボリューム
秋の夜長に、冬の引きこもりに、
お供としてもオススメ出来そうな一品ですね

定価14700円を9000円で購入
え・・・まままってくれ
ストライク14700円+グラスパー5250円
=19950円を9000円・・・
うわーやすーい













world_expo-Freedom-22.jpg



さて続きですがまずは
HGより今月12日発売の
ジェノアスカスタム。
ジェノアスのカスタム機ですが
今までのように「後付け」感があまりなく
とても新しい雰囲気。













world_expo-Freedom-23.jpg




箱絵。どんどん「臨場感」が
強くなっている気がしますね













world_expo-Freedom-24.jpg



次は今月の19日発売
AGEの仕様変更機タイタス
これはホントまじかじゃなくて間近で
ライトがあるためひどいですね
目を悪くするかもなのであまり
長く見ないようにお願いします(汗
手のリングエフェクトはクリアパーツみたいですね












world_expo-Freedom-25.jpg



しかし随分とマッシブですね
手足ともにごつく
接近戦専用機っぽさを出しています












world_expo-Freedom-26.jpg



箱絵
流石のやられ役ガフラン
ついに箱絵にまで登場ですね












world_expo-Freedom-27.jpg



続いてゼダス
ガフランのカスタム版みたいな感じ?
変形するかは分かりませんが
デザインがなかなかにかっこいいですね

余談ですがここら辺ひとがごっちゃで
ガラスケースに人が写らない
なんてことはまずないので編集めんどいので
写真の枚数少なめです
なんか本音入ってますが空耳です













world_expo-Freedom-28.jpg



箱絵。
あれ・・・やだかっこいい
変身しそうでしなさそう
原作アニメにはもう出てるのかな?












world_expo-Freedom-29.jpg



次にAGEー1の仕様変更機
スパローです
タイタスとは対照的に
すばやさ重視っぽさが全面に出ています
武器も短刀とまさに「忍者」を
イメージしたようなフォルム。
肩~腕、足を変えるだけで
全く違う機体になるのは面白いですね













world_expo-Freedom-30.jpg



箱絵~
スピードとそれを活かした
すばやい攻撃がメインになりそうですね













world_expo-Freedom-31.jpg



こちらは来月発売予定のバクト。
司令官的なポジションなのかな?
こちらは参考写真を見る限り
なんとなく変形しそうです
今回の敵方の機体はどれも似た感じですね
なんかこう・・・自分からみた
外国人さんの感じ?わかるかなぁ













world_expo-Freedom-32.jpg



箱絵です
なんとも威圧感の高いデザイン。
ジ・オやジオングといった歴代の
ボスキャラのような雰囲気です













world_expo-Freedom-33.jpg



最後にエグゼス
こちらも12月発売予定
今のところこれの
設定や所属勢力などは不明ですが
今までのものとまた違ったデザイン。
これからの展開に期待です












world_expo-Freedom-34.jpg



箱絵です
なんとも変わったフォルム
バックパックも変わってますね



ここまで来て区切った個所を
間違えたことに気付きます


長い・・・

けどもう1個切るのもなんだかなぁ

とか書いてたら地震きました
長い横揺れで最初はびっくりですが
3、11のは初めからまずい感じがしてたので
さほどビビりもしなくなっちゃいましたねー
震度は4、震源は福島沖だそうです












world_expo-Freedom-35.jpg



AGEの舞台設定や
登場人物・機体の紹介板。
ギリギリ文字読めるかな?













world_expo-Freedom-36.jpg



AGE-1のゲイジングリンク図
自己判断・進化できるらしい
システムってのは凄いけど怖いですね
(たーみなんとかー的に)













world_expo-Freedom-37.jpg



こちらはジオラマです
が細かい個所の写真は撮れず
なにせ人が溜まって
なんともめんどく・・・いや本音です













world_expo-Freedom-38.jpg



そして長かったAGEシリーズ
とりをかざるはMGです
上のニュースで既に来年の2月に
発売が予定されていますが
もちろんノーマルのみに非ず、
タイタス・スパローも商品化が
進んでるようですが一応形にはなってるみたいです
というのも、このノーマル以外の
二つには見えないようにシートが貼ってあり
じゃあなんで飾ってるの?とビキビキ(♯^ω^)
なのでこれしか写真撮れなかった訳です

本体もこれといったものは
なさそうでメガサイズのように
発光ギミックもなさそう。
ライフルは設定通りロングとショートに
わけれそうですね

という訳で長くなってしまいました
AGEシリーズもようやく終わり。
特にHGコーナーで食っちゃいましたね
次回からは他のシリーズ、新商品を
上げて行く予定です
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。