いやーここに来るまでに一カ月以上かけた
今回のワールドエキスポレポも
ようやく終わりに近づいてきました
今回はMGのフルアーマーユニコーン一色で
コンテストの作品は
ヒマがあったら程度にし一旦区切ろうと思います
次回からはまたMGサンドロックの続きを、
今年で終わるとは思えないですが頑張っていきます(汗
でもそうなるとPG作る時間がないっていう(´・ω・` )
他にも作るの沢山あるのに時間が無限でないことを
今ほど怨むことはないですね

でね、今回の写真編集してたら
なんだかだんだん
フルアーマーユニコーン欲しくなってきた・・・
やっぱ買おうかなって方向に傾いてます(笑)
インパクト強すぎですよコレ
見れば見るほど欲しくなる―あなたは絶対欲しくなる―

では本編の前に久々のお買いもの
&前回言ってた鋼丸のクリア版のご紹介~
HG-BRAVE.jpg



初めにダブルオーよりブレイヴ一般機。
コレに求めるは完成度の高い
変形機構。巡航形態の密度の高さが
非常にかっこいいですねー













HG-MASURAO.jpg



でも一個もダブルオーより
マスラオ。シリーズのみならず
ガンダムシリーズで一番武士としての
形が強いミスターブシドー専用機。
やっぱ刀はかっこいい!

で何故この二つなのか・・・
皆さん「マサカド」という作品知ってます?
去年の12月のフルセイバーが
付属したホビージャパンの作例で
林哲平氏が制作したブレイヴ指揮官と
スサノオのミキシング作品。
それが僕好きで好きでしょうがないんですよ
それがスサノオ以上にごつく
更にブレイヴを基礎にしているので巡航形態にも
できるんですが何から何までかっこいいの一言に尽きます
でね、僕もこんなん作ってみたいなぁとか
思って経済的に余裕出てきたこの頃になって
じゃあこれっぽいの作ってみよかなーと思ったんですね
もちろんまんま真似る腕さえないので
到底追いつけるものでもないですが
つまり「変形できるマスラオ+強化版」を作ってみようと
ただフルセイバーがない分何を主力武器にしようかなと
今のところダブルオーライザーや
ハルート辺りから持ってこようと考えてます
まぁどうなるかは分かりませんが頑張っていきますよ!
あとは時間があればなぁ













BB-HAGANEMARU_Clear-1.jpg






































最後に前回の「限定BB」繋がりで
同じく超機動大将軍編より
鋼丸のクリア版。
分かり辛いですが写真左上の
ライトが反射してる辺りに「限定版」という
シールが貼ってるだけの見た目普通な限定品。
これは確かガンプラエキスポみたいなので
販売された奴だった気がしますね
もう17年も経ったんだなぁ・・・ってこればっか











BB-HAGANEMARU_Clear-2.jpg



中身ですが驚きの白さ
色を混ぜないで金型にプラ流したら
こんな感じになるのかな?
アジもヒラメもそっけもありませんが
これはこれで面白いなぁ
作ってみたい・・・けどもう売ってないしなぁ
とかなんとか煩悩と戦う日々でしたー













world_expo-Freedom-74.jpg



では本編まずは本体前から
既に模型店のサイト等で箱・箱絵・
ランナー枚数・カラーリング等は
判明してますが付属武器の数が半端じゃなく
お陰でランナー数も倍になってます
もとのユニコーンの付属武器は
ビームサーベル・シールド×1
ハイパーバズーカ×1・
ビームマグナム×1と基本的なものですが
今回は更に
ビームジャベリン×2
グレネ―ドランチャー×2
ビームガトリング×6
ミサイルランチャー×2
ハンドグレネ―ド×4
ハイパーバズーカ×1
ビームマグナム×1
シールド×2
が新規付属。
これは心折れること間違いナシ!の
スーパーなキットなのです
更に武器同士の組み合わせも出来
例えばシナンジュのように
シールドからジャベリンを展開、
なんてこともできるので
完成だけでなく一通り遊ぶだけでも
結構な時間になる訳ですね
更にまだ新規付属のパーツがあるんですねコレ













world_expo-Freedom-75.jpg



それが背中から伸びるプロペラントタンク。
ガレージキットだと大抵
コレ自体を支えにするんですが
何故かMGでは妙に浮いてます













world_expo-Freedom-76.jpg



横から見るとタンクの長さが
なんか長い。
身長分くらいありそうですね(これ伏線)
で先端にくぼんだ箇所がありますが
そこに支えパーツを付けることもできます
なんかタンクの付け根が細いので
折れないかと今から不安・・・













world_expo-Freedom-77.jpg



広告板。
何やらMGの新ギミック的なの書いてますが
ここに来るまでどれくらいの時間を使う事やら



武器の多さ+複数制作=積みフラグ













world_expo-Freedom-78.jpg



そしてここでさっきの伏線回収
なんとMSの運搬が可能な
94式ベースジャバーが付属
これがプロペラントタンクと合体し
ユニコーンの運搬を再現できるんですねー













world_expo-Freedom-80.jpg




こちらが94式ベースジャバー
コクピットは二人乗り。
固定用に足掛けとグリップがありますね
しかし毎度タンクの接続部の
細さが気になって仕方ない












world_expo-Freedom-81.jpg



ユニコーンが乗るとこんな感じに
ベースジャバーは
ユニコーンに合体したりしないんだろうか・・・













world_expo-Freedom-82.jpg



ここからは付属武器と
合体例をご紹介
まずは新設計ビーム・ジャベリン
始めてみた時は妙な形だなーと
思ってたんですが実はこれ
ギミックがありまして
お隣さんがネタバレになります
ビーム刃は薄めで綺麗ですね

これを見て
「そういえばVダッシュも積んだままだ」
ってのを思い出したのはどうでもいいですね













world_expo-Freedom-83.jpg



この新規ジャベリン、
ブロック構成のようで
上の刃・下の刃を
移し替えることもできるみたい?です
制限はありそうですけどねー
オマケにジャベリンの
柄もポッキリ折れちゃうんですね
これでスペースいらず!













world_expo-Freedom-84.jpg



次に空飛ぶ武器達
合体させた武器が何故か
アクションベースに対応?
シールド・ガトリング等
複数ある武器を基礎にして
バズーカやジャベリンを合体させる
ことが出来るようですね












world_expo-Freedom-85.jpg



まずシールドとガトリングを
合体させた基礎的な状態













world_expo-Freedom-86.jpg



次に基礎にジャベリンを携帯・
展開させた状態
シールドとガトリングとジャベリンが
一つになって使いにくそう・・・













world_expo-Freedom-87.jpg



こちらはベースになるパーツを
使ってるみたいですが
バズーカまでセットになるようです
もはやなんでもあり













world_expo-Freedom-88.jpg



最後にフル装備展示
サイコフレームの色は
どうやら原作基準で
グリーンになるようです
いやースッキリだった
ユニコーンから一転、なんとも
派手な形態のフルアーマーユニコーンは
12月24日発売!
丁度クリスマスなのでお子さんへの
プレゼント・・・では嫌がられるかも
僕はもうね、サンタさんなんて来て頂けるような
環境の人間ではないので
じゃあ自分がサンタになってやる!
定価8400円ってなんか良心的(?)

という訳で長かったガンプラワールドエキスポも
今回で一区切り。
参考になれば幸いです
では次回からはまたサンドロックを
作っていきます!
いやーやっとガンプラ作れますね
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ