なんかねぇ
今回のデュエルガンダムは妙なところで区切ってますが
なかなか区分けが難しいです
構造が割と複雑なブロックとそうでない
ブロックの差が激しいのでこうなるのかも。
こちらとしては短く区切ったほうが
編集楽だし更新頻度も上がるので
良いことづくめなのですが内容が薄くなるのもなぁ・・・
って感じで葛藤の日々を送っております
今回は短いパートが多いので
その恩恵から更新頻度は以上といえるほどに高め。
終わったらまた過疎化になると思うと
完成させるのが躊躇われます(笑)













MG-DUELGUNDAM-A_S-89.jpg




まずは全パーツ写真
パーツ数はそこそこですが
構造は一般的です
ただ、メカニック表現は流石最新といったところ。












MG-DUELGUNDAM-A_S-90.jpg



まずは股関節の関節ブロック
股関節フレームパーツに裏から
可動フレームパーツを入れます
可動フレームは足との接続パーツで
上下に可動することにより
可動域が変化しよりダイナミッックな
ポーズをとることが出来るようになります












MG-DUELGUNDAM-A_S-91.jpg



股関節ブロックが完成したら
次に腰のフレームパーツに
裏からポリキャップを入れて













MG-DUELGUNDAM-A_S-92.jpg



合体!それぞれの向きに注意
ところでこの腰フレームパーツ、
スカートの外装接続のために
ボールジョイントの穴が四つ空いてますが
今回使用するのはフロントのみ。
これも流用用の考慮ですね













MG-DUELGUNDAM-A_S-93.jpg



次にフロント中央に
カバーパーツを被せて













MG-DUELGUNDAM-A_S-94.jpg



リアに一体成型の
外装パーツを被せます
上にある穴にアサルトシュラウドの
追加装甲を接続するんですね












MG-DUELGUNDAM-A_S-95.jpg



次にサイドアーマーです
フレームパーツにカバーパーツを被せます
サイドアーマーは接続部が
固定されているため上下方向にのみ可動。












MG-DUELGUNDAM-A_S-96.jpg



最後にフロントカバー
フレームパーツに接続用の
ボールジョイントパーツを付けます
この時点で上下方向に可動。













MG-DUELGUNDAM-A_S-98.jpg



その上からカバーパーツを付けて腰完成!
なかなかごつく多角的でかっこいいです













MG-DUELGUNDAM-A_S-97.jpg



リアです
スカートアーマーがない分
なんかさみしい?
これはアサルトシュラウドの変化が
楽しみですねー












MG-DUELGUNDAM-A_S-99.jpg



合体!正直かっこいいしか出てこない
スカートアーマーがないため
足が長く感じますがそこまでではなく
初めの完成写真で気になっていた
足の細さも全く気になりません
ボディーバランスは完璧の一言。
もうこれだけで十分すぎるほどにかっこいい。
特に細い個所もなくこの上に追加装甲を
かぶるとは思えない形です












MG-DUELGUNDAM-A_S-100.jpg



肩も良い感じに大きく
各所にみられるグレー色が
全体を引きしまています

ちなみにこの写真で記念の100枚目。
この調子だと200枚くらい行きそう・・・













MG-DUELGUNDAM-A_S-101.jpg



後ろから。バーニアにある
イエロー色が暗い中にあって
ひときわ目立ちますが
ちょっとここら辺手抜き?なのか
非常にシンプルでホビージャパンでも
イエロー内側にバーニアを入れてました
でも本当にこれくらいしか
弄る箇所がないほどに完成度高いです













MG-DUELGUNDAM-A_S-102.jpg



立膝も出来ますが
フロントスカートが思ったより動かず、
そのために干渉してしまいます
なので可動域は広いのですがアストレイのように
かかと落としのような派手なアクションは出来ません












MG-DUELGUNDAM-A_S-103.jpg



ビームサーベルをバックパックにマウント。
柄に手が届くだけでなく
そのまま引き抜きことまで出来るほどに
可動域は優秀です
ホント可動指がないのが残念なくらい。

という訳で今回はここまで。
いやー本体完成しただけでね
ボクもう満足ですね
次回は武器を作ります
どう引き延ばすか今から考えてます・・・
いやね、あとはアサルトシュラウドしか
作る物がないのでなかなか
区切るのが大変なんですよね
いっそ途中で区切るのもアリかなー
いやーかなり飛ばしてきましたが
残りあとわずか!
次回に続きます~♪









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ