SDからAGE-1が発売されてますが
暫くは淀橋さんに行く予定がないので
気になる一方。
特に今月はこちらではMGバンシィは購入予定がなく、
HGのAGE-2ダブルバレットと
待望のジュアッグのみを購入予定なので
しばらくお預けになるかと。
さて今回からアサルトシュラウドを作りますが
残りあとわずかなので今後の予定

デュエルAS完成
  ↓
MGサンドロック制作再開
  ↓
サンドロック完成
  ↓
MGヘビーアームズ制作

とこんな感じで予定してますが
間にPGを入れる予定です
もしくは並行作成?投げ出しそう
今あるPGはGP01・MkⅡ・ストライク+グラスパー
ですが実はもう一個あるんですねー
てか買っちゃったんですねー
非常にまずいんですねー(スペース的に)
いつの間にこんなに買ったんだかってくらいあるのに
まだ買うなんてもうどうかしてますね
ストレス溜まってるのかも(´・ω・`)
なんか衝動買い激しい・・・(PGだけ)
もちろん個人的最安値を狙って買うので
結果オーライですけどね(^-^ )
早くPGもVer,2化してほしいものです
ちなみに今回のモノはポイント等を使用しない場合の
個人的最安値は10500円(購入の値段)。
これ以上は粘ってもなかなか出ないと思います(笑)
これでもかなり粘ったほう。

とにかくPG作りたいので
サンドロックは巻いて行くことになるかも。



MG-DUELGUNDAM-A_S-128.jpg



まずは前回入れなかった
シールドから作っていきます
構造はかなりシンプルで
ストライク時代を思わせるものが。













MG-DUELGUNDAM-A_S-129.jpg



まず基部パーツの上に
いきなりブルーのカバーパーツを被せ












MG-DUELGUNDAM-A_S-130.jpg



上の方に挟む形で
横にカバーパーツを付けます













MG-DUELGUNDAM-A_S-131.jpg



次にコレも上から
上下三か所にオレンジの
カバーパーツを付けます












MG-DUELGUNDAM-A_S-132.jpg



次に腕の装着箇所
まずABSのシールドの裏側に付ける
接続パーツに裏からポリパーツを入れて












MG-DUELGUNDAM-A_S-133.jpg



これと手に持つ用の
パーツを上下に付けます
ご覧の通り先程付けた
オレンジのパーツに肉抜きが見えます
これは目立ちそうなので
プラ版やパテで補修する必要があります













MG-DUELGUNDAM-A_S-134.jpg



上で付けたポリ部分に
腕接続用のアームを付けます
これも昔の構造?なので
同シリーズらしさを出すために
あえてこの形にしたのかな?













MG-DUELGUNDAM-A_S-134.jpg



最後に裏の上部に
パイプ状のパーツを付けて完成。
このパーツはモールドが左右にあり
その上にランナーが配置されているので
モールドを切り取らないよう注意。
流石にパーツが少ないので
シールド裏は要塗装です












MG-DUELGUNDAM-A_S-135.jpg



流石凡庸MS
ビームライフル+シールドは
基本でありながら
絶妙なバランスを持ってます











MG-DUELGUNDAM-A_S-136.jpg





はいではアサルトシュラウドです
アサルトシュラウドは
胸・バックパック・肩(+追加武装)・腕
フロント・リアスカート・足と
全身にわたる追加装甲なので
一カ所の作りが簡単でも数が多いので
思ったより手間がかかります

まずは胸のアーマーから。
今回のデュエルガンダムは
素体のボディーバランス重視のため
追加装甲なしでもかなりマッシブ。
なので追加装甲も足を除く
他のブロックは着膨れを防ぐため
フレームになるパーツがなく、
装甲パーツをそのまま付ける感じになります









MG-DUELGUNDAM-A_S-137.jpg



まずオレンジのフタパーツに
裏から接続用のABSパーツを付けます











MG-DUELGUNDAM-A_S-138.jpg




更にブルーの装甲パーツにも
裏から接続用の
ABSパーツを取り付けー













MG-DUELGUNDAM-A_S-139.jpg



胸部装甲の本体となる
ブルー装甲パーツに
写真の図でそれぞれパーツを付けて行きます
先程のオレンジ・ブルー装甲は
開閉できるようになってます













MG-DUELGUNDAM-A_S-140.jpg



本体に装着する際に
肩に留める感じのパーツを
左右に付けて完成。













MG-DUELGUNDAM-A_S-141.jpg



追加装甲っぽさの強い
ごつごつしたフォルムです
ここだけだとなんか
バランスおかしいくらいに
追加装甲が盛り上がってます












MG-DUELGUNDAM-A_S-142.jpg



オレンジとブルーの装甲が
開閉できる理由に
「アサルトシュラウドを装着した上からでも
コクピットの開閉が出来る」という
原作の再現が出来るようにするためってのがあるんですが
これが非常に出しづらく、
一度アサルトシュラウドを外し
ハッチをオープンさせたまま
アサルトシュラウドを被せた方が
楽というなんかもったいない感じになってます
理由としてデュエルのコクピットハッチは
上下二か所の開閉ポイントがあるのですが、
その二つがマッチしすぎて取っ掛かりがなくなり
引っ張り出さないと開いてくれないためです


という訳で今回は少し短いですがここまで。
次回分も既に準備済なので
明日にでも更新予定です
次回はバックパック部から
肩・出来れば腕まで、その次でスカートと足の追加装甲を組んで
完成予定となっております
最終回は写真量多めになるかも。
ではまた次回~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ