東日本大震災が起こってからもう一年が経ってしまいましたね
いやーホント早いもんですね
今回の震災は地震以上に津波の被害が凄まじく、
東北の沿岸は壊滅状態でしたが
世界中の人々のおかげで
その姿を元に戻そうという活気が出てきました
今回の震災の経験が次起こった時のために
役立ってくれればうれしいですね

この場をお借りして震災で亡くなられた方に心よりご冥福をお祈り申し上げます

さて!話題は変わり
ガンプラビルダーズワールドカップの
ガンプラコンテスト2012年
決勝戦の場所が日本になったそうですね
前回のは確か香港でしたっけ?
作品を見た時は「ガンプラ」の枠にこだわらない
自由すぎる発想にただ圧倒されただけでしたが
今年も作品を見れると良いなぁなんて
思いながら今年こそは現地で限定アイテム
買ってレビューしたいなぁとかなんとか
僕ももちろん商品の良さを伝えるため
日夜ガンプラ作ってますが
たまには改造方面でのガンプラの
幅の広さを感じてみるの面白いかもですねー

さて今回はお買いものの紹介から?












PG-STRIKE_FREEDOM.jpg




内容を大体把握した上で
それでもこれを買ってきました
PGストライクフリーダムですが
これはPGとしては失格とまで言う方もいるようで
(1/60としては良いらしいです)
それなりの覚悟が必要みたいです
特にウィングとバックパックの接続箇所、
大きいウィングを支える重要な箇所に
肉抜きしまくりのパーツを使ってるお陰で
簡単にポキッといっちゃうみたいです
こちらで制作する際はドリルで穴開けて
真鍮線を埋め、その上からパテを使って補強する予定。
本来はそれくらいの耐久力がないと
いけない部分なのですけどねー
もう発売から2年経つんだなぁってまた脱線(笑)
発売が決定された当時は
誰もが期待しすぎたせいでバンダイ様も
焦燥感がもろに出てしまったのかも?
でもスタイルの良さと
PGならではのメカニック表現の魅力には
勝てなかった!後悔はしてませんよええ
購入価格は10、500円。
これを超える低価格で購入出来た方は
正直運が良いと胸張れると思います(笑)
評価はあまり良くないにも関わらず
一向に値段が下がらないのはやはりPGとしての
根強い人気があるからなのかも?













MG-DUELGUNDAM-A_S-143.jpg



それでは前回の続きです
今回はバックパックと肩・腕の
追加装甲を組んでいきます
まずはバックパックから。
ブルー装甲が大きく一体成型なので
も少しディティールが欲しいところ。













MG-DUELGUNDAM-A_S-144.jpg



スラスターの追加装甲は
上と下に分かれており
それぞれのブロックが別々に
装着される形になってます

まずは上部から
大きい本体兼装甲パーツの裏に
スラスター表現の
ギザギザグレーパーツを付けます













MG-DUELGUNDAM-A_S-145.jpg



次に本体の下に取り付ける
バーニアブロックです
バックパックの追加装甲は
バーニアパーツとカバーパーツがセットになってますが
それぞれ形が違うので注意。













MG-DUELGUNDAM-A_S-146.jpg



単純にバーニアパーツを
基部パーツに入れるだけ。













MG-DUELGUNDAM-A_S-147.jpg



先程の本体裏に
バーニアブロックを付けます
下の方はデュエルに装着する際
ほとんど隠れるのであまり
気にする必要はありませんが
外側は一体成型の恩恵で
単色なので色を加えるだけでも
見栄えするかも。













MG-DUELGUNDAM-A_S-148.jpg



最後に両脇に
ミサイルポッド(?)パーツを
付けて上追加装甲完成。
この小さいのは何なのだろう・・・













MG-DUELGUNDAM-A_S-149.jpg



次に下追加装甲です
まずテールパーツにポリパーツを2コ、
押し込む形で二か所に入れます
ここはピンセットがあると楽ですねー













MG-DUELGUNDAM-A_S-150.jpg



拡大写真ですが
二か所のポリが埋まってるピンの
根元に線が一本伸びてます
この方向に合わせてポリパーツの
位置を揃えます













MG-DUELGUNDAM-A_S-151.jpg



このテールにも
裏からスラスターパーツを入れます













MG-DUELGUNDAM-A_S-152.jpg



次にバーニアブロックです
下追加装甲では横ではなく縦に
バーニアブロックを配置するため
それぞれの形状が違います
カバーも形が違うので注意です













MG-DUELGUNDAM-A_S-153.jpg



本体の基礎となるグレーの
パーツの上にまずカバーが平らな方の
バーニアブロックを付けて
下の方に先程作ったテールユニットを
もう一つのバーニアブロックで
挟みこむように接続。













MG-DUELGUNDAM-A_S-154.jpg



こうなります
この時点ではテールが
長い気もしますが
後になると丁度いい感じになります













MG-DUELGUNDAM-A_S-155.jpg



最後に基部の両側に
上からカバーパーツを被せて
バックパック下の追加装甲完成!
では装着~












MG-DUELGUNDAM-A_S-156.jpg



とてもシンプルだった背中が
まるでビフォーアフター!
一気に派手に、ごつくなります
まぁもとがシンプルなので
もう少し派手でも良いかなって気はしますが
下テール部は可動式。













MG-DUELGUNDAM-A_S-157.jpg



横から見ても
テールの長さは長くも短くもなく
丁度良い感じになってます


では次に肩~腕の追加装甲を組んでいきます












MG-DUELGUNDAM-A_S-158.jpg




まずは右側です
肩かた腕の追加装甲は
パーツをそのまま装着するので
パーツ自体は少なく、
それぞれが独立になっています













MG-DUELGUNDAM-A_S-159.jpg


次に各ブロックの組み立てです
まずは肩に付ける115mmレールガン「シヴァ」の
マウントブロックです
構造はいたってシンプルで
左の丸い方の穴に
右のパーツを接続するだけ。












MG-DUELGUNDAM-A_S-160.jpg


次に腕の追加装甲
ここもシンプルで小さいパーツを
左のアーマーのT字の部分に
被せるだけ。ここら辺の一体成型は
一個一個が大きく、広い幅をカバーしてます













MG-DUELGUNDAM-A_S-161.jpg



最後に手首の付け根に
被せる装甲
黒の装甲パーツの脇にある
小さい穴にオレンジのパーツを
埋め込むだけ。ただ一旦奥まで入れてしまうと
取り外しが困難なので
塗装する場合は要注意。
奥まで入った場合は裏から穴を空ける
くらいしかない気がします













MG-DUELGUNDAM-A_S-162.jpg



ではデュエルに装着していきます
まず肩アーマーを
前後から挟むように取り付け












MG-DUELGUNDAM-A_S-163.jpg



シヴァマウントアームを
付けた平らなパーツを被せます












MG-DUELGUNDAM-A_S-164.jpg



そして腕・手首の順に
装甲を装着していきます













MG-DUELGUNDAM-A_S-165.jpg



右側最後の組み立ては
115mmレールガンシヴァ。
構造はシンプルでトリガーと
センサークリア―パーツを
入れて挟むだけ。













MG-DUELGUNDAM-A_S-167.jpg



肩のアームに取り付けますが
特に硬いわけでもないので
取り外しは楽です
もちろんトリガーがあるので
外して手に持たせることもできます












MG-DUELGUNDAM-A_S-168.jpg



次に左側です
右との違いは肩の武装のみなので
これだけ紹介(尺の都合)
左肩に付く追加武装は
220mm径5連装ミサイルポッド。
構造はこれもシンプルで
ミサイル表現パーツを装甲パーツで
挟むだけの簡単なお仕事












MG-DUELGUNDAM-A_S-169.jpg




ハッチは肩アーマーに付ける形に。
しっかりミサイルの弾頭が
もぐらたたきっぽい感じに出てます
最後に上をふさいで完成!












MG-DUELGUNDAM-A_S-170.jpg




前から
現状は上体のみの完成なので
全体にアンバランスです(笑)
まぁ上だけ見る感じでお願いします
この写真で170枚目になります
200超えはちょい厳しいかも?












MG-DUELGUNDAM-A_S-171.jpg




印象がガラリと変わります













MG-DUELGUNDAM-A_S-172.jpg



横から。
良い感じに幅を広くしています













MG-DUELGUNDAM-A_S-173.jpg



最後に後ろから
いやーマッシブでなんとも
かっこいいですよ(^-^ )
羽が生えてるのよりよっぽど
戦闘機っぽいです(笑)

という訳でなんかとても長くなってしまいましたが
今回はここまで。
完全に区切りところ間違ってしまいましたね
最後までお付き合い頂いた方は
ありがとうございます(笑)
次回スカートと足の追加装甲を作って
デュエルガンダムアサルトシュラウドは
めでたく完成となります!
ではまた次回~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ