上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はーい3日ぶりの更新で申し訳ないです(´・ω・`)
ただの風邪と思っていたのが
思わぬ重症だったので自宅謹慎中でした・・・
頭のボンヤリ感が酷く立つのもやっとくらいです
もしかしたらインフルエンザなのでは?
とも思っているんですが僕は免疫力が低いため
主治医に予防接種を奨められ打ってたんですが
それが災い?してか症状が出ないので
ただの風邪かと思ってたらえらいことに(汗
おかげで更新できなかったという言い訳ですね

さて3万記念企画のガンプラですが
今週1週間かけて設置するので
ご応募宜しくお願いします(^-^ )
今のところはMGのFAユニコーンが1位。







では本編ですが
企画の内容が決まるまでの
埋め合わせとして進めて行きます~









MG-GUNDAM_HEAVYARMS-1.jpg



まず全パーツ写真です
ヘビーアームズは他のエンドレスワルツ機と
攻撃の種類が違い、他の機体が
ウィングを除いて皆打撃武器メインに対し
ヘビーアームズは銃火器系がメインで
それが機体全身に装備されています
胸にも胸部ガトリング砲があるのでパーツの分割が
面白く、パーツも多めです













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-2.jpg



まずはフレームです
プラモでは皆似た構造ですが
パーツが微妙に違ってます

まずシートパーツに
パイロットトロワのフィギュアパーツを付けて













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-3.jpg



次に上のシートと
首関節パーツを
丸型コクピットパーツに入れて
挟みます













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-4.jpg



挟んだら後ろに
これもE,W共通ですが
バックパック接続用の
ポリパーツを取り付けます













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-5.jpg



次に上部フレームです
まずは肩関節です
ここもE,W共通の簡単構造













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-6.jpg



次にフレームパーツに
肩関節ブロックを取り付けます
このフレームはかなり特徴的で
他のE,W系には無い形になっています













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-7.jpg



この時肩関節は
フレームパーツの内側から
外に出すように取り付けます













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-8.jpg



次に下部フレームです
ここも他と同じで
ポリパーツを埋めるだけ。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-9.jpg



合体!
肩のフレームが外側に出ている分
ごつく見えますね













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-10.jpg



次にコクピットハッチです
簡単な構造で
イエローの外装パーツに
裏から接続用のフレームパーツを付けるだけ。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-11.jpg

























こうなります













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-12.jpg



作ったコクピットハッチを
早速ボディーフレームに付けて













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-13.jpg



下から腹周りのカバーパーツを入れて












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-14.jpg



後ろから背中外装パーツを入れて
腹周りカバーを固定させます












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-15.jpg



次に胸部ガトリング砲です
構成パーツは3コ。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-16.jpg



まず基部となるガトリング
表現の付いたパーツに
枠パーツを被せます
これだけでそれっぽく見えるから
不思議というか上手いですね













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-17.jpg



そして上に妙な形のイエローの
外装パーツを付けます
ここも上手く考えたなぁって
感心せざるを得ないパーツ分割。












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-18.jpg



次に本体にこれまた妙な形をした
イエローの外装パーツを付けて













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-19.jpg



先程作った胸部ガトリングを
本体に付けるとあら不思議?
なんと綺麗に外装パーツが
フレームを避けています
でも塗装や合わせ目消しには大変な構造。












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-20.jpg



上から肩周りカバーパーツを被せると
綺麗に仕上がります












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-21.jpg



更にその上から
ネックカバーパーツを被せます













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-22.jpg



次に肩のマシンキャノンを
組んでいきます
まずは基礎パーツを肩に取り付け













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-23.jpg



前から銃口パーツを付けます
これがかなり小さいので
紛失には要注意です













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-24.jpg



次に基礎パーツの上に
カバーパーツを被せ













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-25.jpg



最後に銃口の上に
白のカバーパーツを被せて
肩マシンキャノン完成!













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-26.jpg



最後に胸ガトリングの
開閉カバーブロックを作っていきます
まずカバーパーツの裏に
青のナゾパーツを入れます












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-27.jpg



次にその上から
ABSのフレームパーツを
被せます












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-28.jpg



次に被せたABSパーツに
接続用のABSアームパーツを
空いている2か所の穴に取り付け。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-29.jpg


最後に下にイエローの
ダクトパーツを付けて完成です!
これを左右分作ります













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-30.jpg



初めに中に入れた
ブルーのナゾパーツは
実は表に出る模様を
出すためのものだったんですねー
ただこのパーツはひっかける
形で外に出すので
塗装してもハゲそうで怖いです













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-31.jpg



背中から
換装できそうとサンドロックで
言ってたんですがまだ試してません(汗
大体出来そうですけどねー













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-32.jpg



最後にハッチオープン
テレビ版では胸部のカバーを
開けるには同時にコクピットの
ハッチも開けないといけない設定なので
恐ろしく使い勝手が悪い武装です
エンドレスワルツではその設定はないので
気兼ねなく使える訳ですね
でもデメリットのある武器に何故か惹かれる不思議

という訳でMGガンダムヘビーアームズ
第1回はボディーでした
サンドロックのパーツ紛失で
思わぬ形で始まった訳ですが
他の機体と違う性能がそのまま
商品になっており組んでて面白いです
次回はヘッドから行ければショルダーまで。
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。