上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホビーオンラインショップから
来月発売予定のRGガンダムMk-Ⅱの連動企画として
HGのGディフェンサ-&フライングアーマーが
セット販売されるそうです
もちろんそのままという訳ではなく
RGに合わせる形で「リアリスティックデカール」
が付属し雰囲気を楽しめる仕様に。
またMGからはガンダムとザクⅡのVer,2
リアルタイプカラ―版が同時予約開始です
こちらは大河原氏のリアルタイプカラーを
再現しこちらはウォーターデカールが付属とのこと。

さて3万アクセス記念企画で
作るガンプラを決定するための
題名がやたら長い人気投票ですが
一応25日(日)で締め切ろうと思っています
決定されたら有無を言わさず
準備が整い次第制作を始めて行きます
そうでないとめげそうなラインナップなので(汗
でーですね
なんと今現在五種類の中で
三種が同じ票数で一位何ですね
一位が出せないと大変困るので
是非ご協力お願いします(´・ω・`;)






作らせたいガンプラの
横にある○をクリックして下の「投票」を
押して頂くだけでOK!なので是非宜しくお願いします(^-^ )

あと今回は先に言い訳を言わせて頂きますと
かなり寝ぼけて編集してたみたいなので
写真の大きさや照明の当て具合に
かなり差がありますがご了承(汗












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-42.jpg



今回は肩と腕で分けて行きます
なので若干長めになります
まずは肩全パーツ写真ですが
やはりヘビーアームズの目玉でもある
銃火器にはパーツが多く当てられています













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-43.jpg



まずは肩関節
MGヘビーアームズは
肩アーマーと肩関節が
くっついた状態になっています













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-44.jpg



こうなります
関節は一応 ABS接続ですが
やはりポリの方が
安定してそうではありますがねー













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-45.jpg



次にいきなり肩アーマーです
まず基礎パーツ(前)に弾奏用の
フレームパーツを取り付け。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-46.jpg



こうなります
小さいピンが出た箇所に
弾パーツが来ます













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-47.jpg



ガトリング弾丸は
このようにまとまったパーツを
肩アーマーにつけることに
よって再現しています













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-48.jpg



少しのパーツで
それっぽく見せるあたりは
流石ですね
弾丸パーツにはディティールがあり
向きも指定されているので注意。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-49.jpg



肩アーマーから突き出る
ツノ?を作ります
これは何のために有るんだろう・・・
構造は簡単でパーツを
合わせるだけ。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-50.jpg



次に基礎パーツ(後)に
ツノと肩関節ブロックを付けて
基礎フレーム(前)で挟みます













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-51.jpg



次に展開ガトリング(後)です
これも構成は3パーツで
弾丸パーツをカバーパーツと
フレームパーツで挟むだけ。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-52.jpg



こうなります













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-53.jpg



これを先程の肩アーマーの
後ろにいきなり取り付け。
一応稼働する側(ガトリングの方)は
ABSですがもう一方はプラで
かなり動かしそうな箇所なので
スレないか不安です












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-54.jpg



次に肩アーマーの上に
ナゾの接続棒の付いたパーツを付けます
ちなみにこれはプラパーツです
↑コレ重要













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-55.jpg



次に展開ガトリング(前)です
こちらは可動の方法が違う分
パーツが一つ多いです













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-56.jpg





















まず弾丸パーツの上に
フックの付いたアームパーツを付けて













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-57.jpg



その上からフレームパーツを被せます
ヘビーアームズでは特に
この弾奏を作るためのフレームパーツが多く
左右が混ざってしまうと
見分けが大変なので注意です













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-58.jpg



最後に裏に
カバーパーツを被せて
展開ガトリング(前)完成!













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-59.jpg



でこれをまたプラのパーツに接続。
ここも不安要素です(汗













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-60.jpg


合わせ目を消すように
赤のカバーパーツを被せます
これ最初はこの上に何か付けるんだなって
思いこんでて何も付けないことに
本気で驚きました(笑)













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-61.jpg



分かり辛いですが
台形になってる箇所が
ここで付けたパーツになります
左に不自然な割れ目がありますが
ここが回転してガトリング(後)が展開します












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-62.jpg


下に白の枠パーツを付けます
スラスター表現は合わせ目を上手く消す
良い方法になりますね

これでようやく肩完成。
次に腕に行きます











MG-GUNDAM_HEAVYARMS-63.jpg



まずは全パーツ写真です
パーツ数はそれほどではありませんが
肩と合わせると長く感じます












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-64.jpg



まずヒジ関節です
上腕フレームをヒジ関節フレームで挟み












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-65.jpg



ヒジフレームに
前腕フレームパーツを付けて
更にその下に大きめのポリパーツを付け
反対側のパーツで挟みます
右が限界の可動域ですが
180°曲がり優秀。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-66.jpg



上から白の前腕カバーを













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-67.jpg



下から赤の手首カバーを入れます
横にある穴に合わせる形で
くばみがあるので注意。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-68.jpg



次に上腕外装です
今回は外装側にモールドを
付ける箇所があります













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-69.jpg



裏は隠れるようなので
問題なさそうですが腕を最大に曲げた時
白い個所がちらっとですので
気になる方は要塗装。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-70.jpg



太くも細くもありませんが
肩や胸からみると
大分おとなしい印象。













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-71.jpg



手はE,W標準の手を変えるパターン。
最近は可動指がありませんね












MG-GUNDAM_HEAVYARMS-72.jpg



最後に手首の付け根カバーを
入れて手を合体させれば完成!
若干緩めなので紛失注意です













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-73.jpg



三回で作ってきたブロックを合体!
非常にカラフルです
両肩のアーマーがね、どうしても
魚に見えてしまいますね













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-74.jpg



肩は前後で展開するので
カバーと合わせると
胸に負けないほどごついです













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-75.jpg



合わせ目やゲート痕を
出来るだけ表に出さない構造なので
未塗装でもかっこよくなります
弾丸の色は気合いでカバー?













MG-GUNDAM_HEAVYARMS-76.jpg



展開するとインパクト大。
ですが弾丸のカラーがフレームと同じなので
弾丸に見えないのがつらいです

という訳で第三回は肩~腕まででしたー
若干長くなりましたが
最後までお付き合い頂き有難うございます~
メイン武装がガトリングというだけあって
ガトリングに使用するパーツ数が多く
なかなか大変ですがその分
迫力や展開前と後の雰囲気の違いが
楽しめるので頑張れますね!
次回は腰を作っていきますが
もちろんここにも弾奏があります(笑)
それではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。