さて今回は飛び入り参加の
HGジュアッグを作ります
企画の方ですがパーツ数が多いのと
仕事の都合で少し遅れます(汗
なのでまたまた尺伸ばしです













HG-JUAGGU_UC-1.jpg



まずは箱絵です
ジュアッグは元の設定では
アッガイの設計を転用した、
いわばアッガイのご先祖に当たる機体ですが
作中ではほとんど姿は出ず。
キット(MSV)では「設定のみ」扱いされるほどでしたが
ユニコーンでは一年戦争時代から
その存在がありジオンの残党が
ダカール襲撃時に使用していたと
されることで一躍有名人(?)に。
もともとジュアッグはジオンの
萌えキャラ(ゆるキャラ?)として
マスコット方面ではかなりの登場率を誇るという
なんとも矛盾した結果に。
結果こうしてHG化され歓喜ですけどね!













HG-JUAGGU_UC-2.jpg



次にランナーです
まずは多色成型でないAランナー
ボディー周りのこげ茶部。













HG-JUAGGU_UC-3.jpg



次に大きめBランナー
こちらは各所外装の黄土色です
三連装ロケットランチャーの銃口も
ここに入ってますね













HG-JUAGGU_UC-4.jpg



Cランナーはこちらも
Bと同じ黄土色で
こちらも本体外装や
腰の基部パーツが入ってます













HG-JUAGGU_UC-5.jpg



Dランナーは色が変わり
驚きの白さに
頭部や書く関節の白パーツが入ってます
流石アッガイの設計案だけあり
アッガイを思わせる関節に。














HG-JUAGGU_UC-6.jpg



Eランナーはランドセルや
足等のグレー系統。
可動式ののもアイ基部も
ここにあります














HG-JUAGGU_UC-7.jpg



ポリランナーは
パーツ多めのPC-132と













HG-JUAGGU_UC-8.jpg



ポリボールの
PC-7の二種類が付属。













HG-JUAGGU_UC-9.jpg



カラ―シールです
モノアイより目立つ
四枚の赤いシールはユニコーン版で
新たに増設された
腹部ビーム砲の銃口シールになります













HG-JUAGGU_UC-10.jpg



更に今回はグレーの
リード線が付属。
これはチャームポイントの
鼻・・・もとい
排熱ダクトを動かすためのもの。













HG-JUAGGU_UC-11.jpg



完全に撮影ミスで申し訳ないですが
コレ何だかわかります?
実は今回ジュアッグには
透明のモノアイカバーが付いてるんですねー
なんと豪華!













HG-JUAGGU_UC-12.jpg



最後にこれも大きめの
マーキングシールです

という訳でHGジュアッグ
第一回目はランナー紹介でした―
入っているものからわかるように
バンダイさんはえらく力を入れたようです(笑)
モノアイ稼働に鼻可動、
多めのマーキングと豪華豪華
次回はいきなり完成に行くかも・・・
ではまた次回?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ