ゴールデンウィーク特別企画!
毎日休まずガンプラ作りますキャンペーン実施!

はい大層なネーミング付けてますが
要は毎日更新しますよってだけです・・・もっとなんかないの?
ゴールデンと言ってますが休みないし
いつから始まるのかもアイマイミーなのでね
ボクに言わせればバレンタイン並みの都市伝説ですね
愚痴はスル―で早速二回目はフレームを作っていきます
RGMk-Ⅱは今までのガンプラとは
ちょっと違い先に全身のフレームを作ってから
外装を取り付けて行く形になってます
初めはこの一回で全てやってしまおうと思ったので
既に全身のフレームの完成と写真撮影、
編集は完了しているのですが
写真枚数が50枚と膨れてしまったため
二回に分けてお送りします



RG-Mk2_T-17.jpg



まずは足からです
左の元の状態である足フレームを
右のように足中央とかかとフレームを
それぞれ90°曲げます













RG-Mk2_T-18.jpg



次にABSではないグレーのフレームパーツに
アドバンスドジョイントの
シリンダーパーツを取り付け













RG-Mk2_T-19.jpg



そしてシリンダーブロックを
曲げた足フレームの中央、
丁度可動部がある箇所に取り付け













RG-Mk2_T-20.jpg



曲げた中央部を
元に戻して足フレーム完成!













RG-Mk2_T-21.jpg






























さて次にメッシュパイプと
リード線をカットします
説明書にこのようなガイドがあるので
合わせたらデザインナイフで上から
押し当てるときれいにカットできます













RG-Mk2_T-22.jpg



今回は1cm幅で
カットします













RG-Mk2_T-23.jpg

























次にメッシュパイプの中に
リード線を通します
メッシュパイプ単体では柔らかすぎて
パイプっぽい丸みを出せないため
リード線を通すことにより
下のように弧を描いた状態にすることが出来ます
ただ単純にリード線を通すだけなので
取り付ける際にリード線が
ポロっと落ちることが多々あったので紛失注意ですね













RG-Mk2_T-24.jpg



次に作ったパイプを
ヒザ関節フレームパーツに取り付け
ここも外れやすいので
位置を決めたら弄らない方が良いです
切り口がほつれてもなんとか
押し込むとごまかせるので楽ですね













RG-Mk2_T-25.jpg


では次に脚にいきます
まずはアドバンスドジョイントから
フレームパーツを切り取ります
毎度ランナーかピンかよくわからない箇所もあるのですが
フリーダム等と違い説明書には
特に記載されてないので自己判断が必要になります(汗













RG-Mk2_T-26.jpg



上で作ったヒザフレームブロックを
アドバンスドジョイントフレームに取り付け












RG-Mk2_T-27_1.jpg




次にその下にふくらはぎフレームパーツを
取り付けます
これでケーブルは完全に両端が隠れるので
それっぽくなります












RG-Mk2_T-27_2.jpg



前からみた図です
ご覧の通り形状が左右で異なり、
外側が短く内側が長くなっているので注意です

RG-Mk2_T-28.jpg


































先程作った足フレームを
ここで合体させます
まさに可動ブロックの塊です

※ふくらはぎフレームは内側が長いです











RG-Mk2_T-27_3.jpg




次に追加フレームパーツを付けて行きます
まずは腿フレーム。













RG-Mk2_T-27_4.jpg




次に股関節付け根の
横に薄いグレーの
カバーパーツを取り付け
右に有るのは比較となる
素のフレームです













RG-Mk2_T-27_5.jpg




次に足首のカバーフレームです
これは裏から見ると













RG-Mk2_T-27_6.jpg




シリンダーのボールと
本体フレームを繋ぐ役割になってます
これで可動域を減らさずに
シリンダーのスライドも出せるようになってます













RG-Mk2_T-33.jpg

























次にまたメッシュパイプとリード線です
今度は1,7cm幅でカット。
ちなみに片方の足だけで2セット使うので
計4本づつ切りだす必要があります













 RG-Mk2_T-34.jpg



切りだしたメッシュパイプに
リード線を通したら今度は
裏返しふくらはぎフレームの裏に
空いている穴に押入れます
ここは2本同時にいれるのが一番安定します


※ふくらはぎフレームは(ry










RG-Mk2_T-35.jpg



最後に下請けパーツを取り付けて
足フレーム完成です!

という訳で今回はここまで。
今までのRGと違いアドバンスドジョイントに
更にフレームパーツを被せて行くので
かなりごつい印象になってます
次回は腰~上半身と可動ポーズをいくつかご紹介。
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ