さて一週間にわたり続けてきた
RGガンダムMk-Ⅱも
残りあとわずか。
今回で本体の外装はすべて付け終わり
ヘッドと付属品を組むだけとなりました

さてまたまたガンプラ情報です
といっても既に販売されているようですが
4月25日から
全国のセブンイレブンにて
ダイバーシティーで販売中の
HGガンダム-GFT(ガンダムフロント東京)の
セブンイレブンカラ-版が販売されているらしいです
らしいというのはボクが実際に見たことがないためです(笑)













RG-Mk2_T-118.jpg



まずは肩アーマーです
構成パーツは7コとかなり少ないです













RG-Mk2_T-119.jpg



まずは基部パーツに
フレーム接続用の
ABSパーツを取り付けます
付け根が輪になっているので
可動して肩関節への干渉を失くしてます













DSC02588.jpg



次に外装パーツを
前後から挟むように取り付けて













DSC02589.jpg



上からフタアーマーを被せます
こちらも二種類あり













DSC02590.jpg



左が正規版、右はテスト機版で
モールドの位置と
アーマーの形状が異なってます













DSC02591.jpg



最後にスラスターブロックです
2パーツで構成です













RG-Mk2_T-120.jpg



このようにピッタリマッチするので
一体感があります
これで肩アーマー完成!












RG-Mk2_T-121.jpg



こちらもテスト機版と
正規版の二種類があります
テスト機版の方が
サイズは大きいので













RG-Mk2_T-122.jpg



取り付けるとこのように
スラスターブロックが
一回り大きくなります













RG-Mk2_T-123.jpg



次に腕外装です
全パーツはご覧の通り。
フレームパーツや
ポリパーツが無い分だけ
全パーツ数も減る傾向にありますね













RG-Mk2_T-124.jpg



まず前回で作った上半身を
外しておきます












RG-Mk2_T-125.jpg



まず上腕に小さい
濃紺のカバーパーツを取り付けて













RG-Mk2_T-126.jpg



その裏から
側面ごとカバーする
パーツを取り付けます













RG-Mk2_T-127.jpg



更にその上に
上腕の付け根カバーパーツを
スライドさせて取り付けます













RG-Mk2_T-128.jpg


そしてそのカバーパーツに
肩当てカバーパーツを取り付けます













RG-Mk2_T-129.jpg



次は上腕です
まず関節の下に
十字の穴が付いた
カバーパーツを取り付けます













RG-Mk2_T-130.jpg



次にヒジカバーパーツを
ヒジに被せます













RG-Mk2_T-131.jpg



アドバンスドジョイントに
初めから付いている手を
いったん外し手首カバーパーツを
取り付けてから手を付け戻します












RG-Mk2_T-132.jpg



次に先程付けた上腕カバーの
十字の部分に
フタ外装パーツを被せます














RG-Mk2_T-133.jpg



最後に上腕の
サイドカバーです
カバーパーツに
シールド接続用の
マウントパーツを入れて
挟んで完成となります













RG-Mk2_T-135.jpg



このようになります
シールド接続穴は
左右両方に有るので
フルアーマーっぽい感じに出来るかも?













RG-Mk2_T-136.jpg



肩幅が大きく
良い感じのバランスです













RG-Mk2_T-137.jpg



ヒジ関節の限界地です
アーマー同士が当たるため
少し可動域が制限されてますが
十分な広さを確保してます

という訳で今回は肩から腕の
アーマーを付けました
全体写真は次回のヘッドと
バックパックが出来たら撮ることに。
ではまた次回!
スポンサーサイト
さて一週間にわたり続けてきたRGガンダムMk-Ⅱも残りあとわずか。今回で本体の外装はすべて付け終わりヘッドと付属品を組むだけとなりましたさてまたまたガンプラ情報ですといっても既に販売されているようですが4月25日から全国のセブンイレブンにてダイバーシティー?...

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ