いやーおまたせしました!
実はPCは少し前に戻ってたんですが
今度は風邪をひいてしまい更にこじらせ
更新が遅れてしまいました(汗
ようやく体調も良くなったのでこっから追いこみます!

ところで更新しない間にまたまたニュースが。
以下ネタバレが豊富なので
期待し続けたい方はスル―でお願いしますm(__)m
まず11月の新商品・・・え?今更?きこえなーい
という訳で11月の新RGにZガンダムが登場。
変形機構の再現におなじみのアドバンスドジョイントの形状が気になるところです
更にUCで登場のHGバイアラン・カスタムも発売です!
以下反転でお願いします
12月発売の新商品(いわゆる年末商戦用商品)に
なんとMGからユニコーン2号機「バンシィ」のチタニウムフィニッシュVer,が決定。
去年のフルアーマーユニコーンに続くユニコーンシリーズからの登場となります
まぁ去年から詰みっぱなしな僕にはちょっとアレですが
豪華版の最終対決シーンを再現するのもアリですね(^-^ )
その他にはレジェンドBBから武者號斗丸が登場。
ただでさえかっこいい號斗丸が更にプロポーションの向上ということで
期待せずにはいられません(^-^ )
さらーにさらに来年1月の新商品にMGトールギスが発売決定。
Wシリーズでも1,2を争う人気MSがいよいよ登場ですが
個人的にはⅢが一番のお気に入り。
更にレジェンドBBより魔竜剣士ゼロガンダムが登場と
至れり尽くせりな年始で今から楽しみですね(^-^ )



とこのようにネタバレってレベルじゃないくらい中身が割れてるので
正直ガンプラEXPO行く気が更にゲッソリに(ー_ー;)
という訳で長くなりましたが大体こんな感じですね~
それでは本編でーす








MG-BUSTER_GUNDAM-18.jpg



まずはボディーの全パーツから。
パーツ数は普通に全26パーツです
ボディーフレームが大きく一体成型のため
パーツ数も抑え気味。













MG-BUSTER_GUNDAM-19.jpg



まず腹関節フレームから。
接続パーツを挟むだけなので
完全モナカ割り。













MG-BUSTER_GUNDAM-20.jpg



ボディーでは腹の接続パーツと
形状の似た肩関節パーツがあります
違いは左の接続パーツは全体に丸く八角形、
肩関節パーツは角ばった六角形になってます













MG-BUSTER_GUNDAM-21.jpg























元に戻って腹フレームになります
モナカなので合わせ目がもろに出てますが
接続部でもあるので案外気にならないかも。













MG-BUSTER_GUNDAM-22.jpg



でこの腹フレームの接続ピンを
ボディーフレームの下に有る
大きめの穴に取り付けます













MG-BUSTER_GUNDAM-23.jpg



そしてボディーフレームの中心部に
パイロット、ディアッカのフィギュアパーツを取り付けます













MG-BUSTER_GUNDAM-24.jpg



ここで肩関節
2パーツの簡単構造です
でこぼこした方が上になります













MG-BUSTER_GUNDAM-25.jpg



これを本体フレームに取り付け。
かなりキツイので一度はめると分解しにくい部分です
かるーくやすりで削ると楽になりますが
削りすぎるとゆるくなるので注意です
更に首フレームパーツもとりつけます
軸が丸いので前後に動きます












MG-BUSTER_GUNDAM-26.jpg


肩関節の凸凹の上に
濃緑の外装パーツを被せて













MG-BUSTER_GUNDAM-27.jpg



首フレームの上からカバーパーツを被せます
前後で形状が違うので注意です













MG-BUSTER_GUNDAM-28.jpg



前から一体成型の胸フレームパーツを取り付け
一気にコクピットが奥まります













MG-BUSTER_GUNDAM-29.jpg



次に首回りフレームパーツを取り付けます
これは流用なので周りの形状と全く合ってませんが
これがデフォルトのようなのであまり気にしないほうがいいかと(汗













MG-BUSTER_GUNDAM-30.jpg


次に外装です
まずは腹周りの赤パーツを下から入れます
この時点では固定されませんが
ボディーフレームの段差に合わせるところで
留めておくと楽になります













MG-BUSTER_GUNDAM-31.jpg



次に背中外装パーツに
四角いポリパーツを裏から入れます













MG-BUSTER_GUNDAM-32.jpg


ここで使うポリパーツは
写真のように
微妙に形状が違います
今回では幅が短い方が上、
長い方が下になります













MG-BUSTER_GUNDAM-33.jpg



まず背中の外装から本体に取り付け。













MG-BUSTER_GUNDAM-34.jpg



そして胸外装パーツを取り付けます
赤の腹周りパーツの一部分が
空いてますがコレもデフォルトのようです













MG-BUSTER_GUNDAM-35.jpg



更に新規の脇腹外装パーツを
両サイドに取り付け。
ここは不自然なくらいスキマが多く
設計ミスかと思われるほど。
可動域の確保でしょうが少し目立ちます













MG-BUSTER_GUNDAM-36.jpg



最後にコクピットハッチです
全3パーツで構成。













MG-BUSTER_GUNDAM-37.jpg



構造も単純で能力パーツの上に
赤パーツを被せ
接続用のフックパーツを取り付けるだけ。
ここでも注意ですが
この赤パーツ、一度取り付けるとかなり取り外しにくいです
まず指をひっかけるところがないため
力を十分に入れられないのと
デザインナイフを入れてテコを利用しても
ピンの方向も若干斜めになっているため余計外しにくいです
ピンは二本あるので一方を切り欠くか
やすりで削ると苦労がなくなります(体験談)













MG-BUSTER_GUNDAM-37.jpg



完成形です
いかにもミリタリー色っぽい感じの色合いに。













MG-BUSTER_GUNDAM-38.jpg



最後に胸にモールドの入った外装パーツを取り付けて
ボディー完成です!
ちなみに腰フレームも映ってますが
どうしても自立できなかったのでやむなく利用しました(汗

本題ですがGAT-Xシリーズでも砲撃兵器としての
立ち周りからかミリタリー色の強い印象です
フォルムも多角的でごつごつですが
イメージと違いそこまで厚くもなくサイズも
他の機体と同サイズです
フレームが同規格という設定の再現のためかもしれませんね

という訳で今回はここまで。
実はバックパックも入れるつもりだったのですが
以外と長くなってしまったので次回にまわすことに。
次回はバックパックと頭部を作っていきます
ではまた次回!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ