さーて気付けば10月ももう終わり
いよいよ風も冷たくなったきた今日この頃
皆さん体調管理にはお気を付け下さいね(^-^ )
しかーしそんな中
ガンプラEXPOが11月22日(木)~11月25日に開催。
場所は去年と同じ秋葉原UDXとのことです
恒例の限定アイテムですがこちらはガラリと変わり
RGフリーダム(エクストラフィニッシュ)4500円
RG量産型ザク(リアルタイプカラー)2500円
HGユニコーンデストロイ(グリーンフレームVer,)2000円
HGガンダムAGE-3(フルカラ―メッキ)3500円
レジェンドBBナイトガンダム(メタリックVer,)2500円
と新たに販売する商品はここまで。
MGやメガサイズがない分去年よりインパクトは無い気がします
個人的一番人気はRG量産型ザクですね~
なんといってもカラーリングの渋さが魅力的~
値段もお手頃ですし(この中では)
続いてHGユニコーンです
サイコフレームがグリーンに変更されています
こちらもお値段がお手頃なのでお子さんづれの方が集中しそう。
最後にレジェンドナイトさん。
これはBBファンが集中しそうな予感です(笑)
新商品もどんどん来るので熱いですよ!
という訳で勝手にランキングでしたー
更に今回のEXPOでは8月に開催されたキャラホビにて販売された
MGブリッツガンダム(ミラージュコロイドVer,)4000円
HGデルタプラス(メタリックVer,)4000円
HGガンダムAGE-2(フルカラ―メッキ)2800円
も販売するそうなので買い逃した方は是非(^-^ )

ところで昨日は何の日か皆さんご存知でしょうか?
そう!MGイージスガンダムの発売日なのです!
え?何か豆知識的なものじゃないのかって?きこえなーい
という訳でお買いものから。

ちなみに今回は前振りのおかげで少し長くなってます。








SDX-MASK_COMMANDER.jpg




















まずはSDXよりマスクコマンダー。
中古品ですが中身はほぼ新品同様で
更にフェイスパーツも未切りとかなりのアタリ。
何故今かといいますとやはり安かったから(爆













MG-WING_GUNDAM.jpg



続いてMGより
ウィングガンダム。
MGのウィングは全4種類で
ウィングVer,Ka・
ウィングゼロ・
ウィングE,W・ウィングとあり
かなり豊富でしかもそれぞれ特徴が違う面白い機体。
もちろん最終的な決定材料は安いことで(汗













MG-STRIKE_ROUGE.jpg























次もMGよりストライクルージュ。
実はストライクシリーズでも
エールストライクは購入したことがなかったので
完成度高いとの噂が気になってましたが
今回購入する機会があったので買ってみました
特に最近は初代GAT-XシリーズのMG化が進んでいるのに合わせて
集合写真でも撮ろうかな?と












MG-AEGIS_GUNDAM.jpg



最後に今回の目玉
MGイージスガンダムです!
なんかイメージ以上に悪い顔です(笑) 
下にいるのはバスターとデュエルガンダムアサルトシュラウド。
結局ストライクに負ける訳ですが
ストライクが強すぎるのは主人公補正というやつですかね(汗


さてここからやっと本編です!












MG-BUSTER_GUNDAM-40.jpg



今回はまずバックパックからいきます
バックパックは全15パーツと少々多め。













MG-BUSTER_GUNDAM-41.jpg




















まずスラスターを作ります
全3パーツ構成で
単純に上のパーツを被せて行くだけ。
コレを二基作ります













MG-BUSTER_GUNDAM-42.jpg



これをモールドのある外装パーツの
下の軸に入れます
スラスターを入れるとピンが見えなくなりますが
これもデフォルトのようなので大丈夫。













MG-BUSTER_GUNDAM-43.jpg



裏返しABSのフレームパーツを
取り付けます
左右に二つづつ穴が空いてます













MG-BUSTER_GUNDAM-44.jpg



この穴を覆うように
サイドカバーパーツを被せます
上の穴は空いたまま。













MG-BUSTER_GUNDAM-45.jpg


更に上にもモールドの入った
外装パーツを被せます













MG-BUSTER_GUNDAM-46.jpg



最後に上の穴に入れる
妙な形のパーツを作ります
モールドの入ったフタパーツを
ボールの付いたパーツの角に被せるだけ。













MG-BUSTER_GUNDAM-47.jpg



これを両側の上の穴に入れてバックパック完成です!
この妙な形をしたでっぱりは
今は使いませんが後後重要な役割を担うことになります
ヒントはボールジョイント接続。
え?もう知ってるって?


・・・











MG-BUSTER_GUNDAM-48.jpg



バックパックも多角的。
少ないパーツで表現されたスラスターも
しっかりそれっぽくなってます













MG-BUSTER_GUNDAM-49.jpg



次にヘッドを作ります
こちらも全15パーツと頭部の構成にしては
やたら多く感じます
クリアパーツは2コ、ポリパーツは1コ使用。













MG-BUSTER_GUNDAM-50.jpg























まず後頭部外装パーツに
ポリパーツを入れます













MG-BUSTER_GUNDAM-51.jpg




















次にフェイスパーツの裏から
濃緑の口パーツを入れます













MG-BUSTER_GUNDAM-52.jpg























ひっくり返し
上からクマパーツを取り付けます













MG-BUSTER_GUNDAM-53.jpg



更に裏からモノアイシールを張った
クリアパーツを取り付け。
少し浮いている箇所はここで修正します













MG-BUSTER_GUNDAM-54.jpg



そして作ったフェイスと
後頭部ブロックを
頭部カバーパーツで挟みます













MG-BUSTER_GUNDAM-55.jpg



次に額カバーの
濃緑パーツを取り付け













MG-BUSTER_GUNDAM-56.jpg



頬当てのオレンジパーツを取り付け。
左右で形状が違う為
一つ一つ確認する必要があります













MG-BUSTER_GUNDAM-57.jpg



次に細長いクリアパーツを
空いた額から奥に押し込みます
ここで貼るセンサーシールですが
長方形で縦が長くなってます
最初貼り方と貼る位置が分からず試行錯誤しました
最終的に完成写真から判断し
クリアパーツの上に有る出っ張りの下に合わせて貼ることに。
おそらくこの位置で合ってると思います(汗













MG-BUSTER_GUNDAM-58.jpg



次に上からトサカカバーパーツを被せ
最後にアンテナパーツと
オレンジのマスクパーツを前から被せて完成です!













MG-BUSTER_GUNDAM-60.jpg



前から。
こうしてみるとアンテナが長めです
ごつごつしたボディーに比べ
ヘッドはスマートかつ丸いシルエットに。
しかしマスクのお陰で絶妙なところでまとまってます













MG-BUSTER_GUNDAM-59.jpg



目つきは以外と(?)悪くないですが
やはり細めになります
首はフレームから前後に可動するため
上下に広く取れます

という訳でかなり長くなってしまいましたが今回はここまで。
最後までご覧いただいた方はお疲れ様でした(汗
もう少しうまい区切りが出来るよう精進します
次回は肩~腕までいき上半身完成になります!
ではまた次回~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ