上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SO HAPPY CHRISTMAS!
はーいどもKどすー
2012年も終わりに近づき
来年こそはHAPPY NEW YEAR といきたいですねぇ
昨日はクリスマスでしたが
僕はもちろん会社に缶詰にされてました
ですが今日は給料日~(≧▽≦)
終わりよければすべてよし精神で頑張ってます(汗
え?ケーキ?もちろんコンビニで売ってる100円くらいの買って
もりもり食べました!
なんだか塩の味が・・・いやきっと気のせいですね

続いて今後の方針アンケート、
既にいくつかご意見をうかがっております!
ご協力頂いた方はホント有り難うございます!
それで現在はある一つの選択肢がもうすでに決定気味です(汗
まぁ今年いっぱいまで出しておきますので
おひまがあればご協力お願いします!

さて今回からMGニューガンダムVer,Kaの
制作を開始します
第一回目はランナー紹介。
昨年のフルアーマーユニコーンよりは少ないですが
それでも袋を開けるのに
勇気がいるレベルではあると思います!
そして更にノーマル版にはなかったギミックが搭載されているため
単純に「Ver,2化」という訳でもないのがまた面白いところ。
それでは本編!Hear we go!







MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-1.jpg



まずは箱絵から。
デザインはVer,Kaを踏襲した
白基調のシンプルなデザイン。
・・・なのですがどうにも見慣れない
グリーンの光がところどころから出ています
コレは一体・・・












MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-2.jpg


次にFAユニコーンとの箱比較。
サイズは同等ですが
厚みはやはりFAユニコーンケタ違いです
いやニューガンダムも十分すぎるほど大きいんですがね
FAユニコーンの方がちょっとおかしいだけですね













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-3.jpg



では次にランナーを見て行きます
今回はランナー数全23枚で構成(ポリランナー抜き)。
まずはAランナー。
どこかで見た感じのクリアグリーン一色です
そう!アニメ版になかった新ギミックは
「パージ」によるサイコフレームの発生状態の再現だったのです!
サラミじゃなくて更にライトユニットにより
リアルな「発光」を表現!













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-4.jpg



A2はA1から部分的に必要なパーツだけを
残した感じです













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-5.jpg



次にB1ランナー
こちらはイエロー一色で
アンテナやスラスターパーツメイン。













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-6.jpg



B2ランナーもイエロー。
B1から複数必要なパーツだけ
抜き取って成型されてます













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-7.jpg



C1ランナーはレッド一色。
各部レッドパーツやバズーカの弾頭パーツです













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-8.jpg



C2は何故かサーベルランナー。
サーベルはロングタイプとショートタイプで
ロングタイプも二種類の表現があります













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-9.jpg



D1ランナーは白一色。
各部装甲パーツメインですが
何故か細かく分けられている印象です













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-10.jpg



D2ランナーも構成はほぼ同じ。
なんか間違い探しっぽい感じですが
下の横一列がなくなってます













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-11.jpg



Eランナーは濃紺。
装甲やシールド基部の他
何に使うか分からない
棒状のパーツもあります













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-12.jpg



Fランナーは濃紺で二枚組。
こちらも装甲パーツの他
ファンンエルパーツおあります













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-13.jpg



Gランナーは白。
フェイスパーツや大型の
スカートパーツが目立ちます













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-14.jpg



Hランナーも白一色。
こちらはシールドやバズーカの砲身といった
武器パーツメインです













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-15.jpg



Iランナー二枚組で白が続きます
こちらはファンネル本体や
本体装甲パーツメイン。













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-16.jpg



お次はJランナー
こちらはMGマラサイから(?)採用された
ABSではなくやわらかめのプラフレームランナー。
ABSは強度では勝ってますが
塗装出来ない(塗料がランナーを溶かしひびが入ってしまう為)
ことからくる改善策です
ただやはり強度には不安があります













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-17.jpg


次もフレームランナーK
こちらは二枚組。
フレームパーツに交じって何やらギザギザしたパーツが。
何に使うか楽しみです













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-18.jpg



次にLランナー二枚組
骨組みのようなフレームパーツが多いです













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-19.jpg



Rランナーはこのキット二つの内の一つ目のABSランナー。
付属のベース用アームの他
ファンネルの展開を再現するアームが付属。













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-20.jpg



こちらは専用の台座。
ここから先程のアームを使用することで
ポーズが決めやすくなります













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-21.jpg



キット中二個だけの内のもう片方のABSランナー
MP1ランナーです
なんとPG標準の成型済み可動手が付属。
ただしこちらはかなり慎重に扱う必要があるらしく
指示方向以外に動かすことは出来ないようです
それでも先進的な内容だと思います













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-22.jpg



ポリエチレンランナーです
数は意外と多く二枚組。













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-23.jpg


さてシール類ですが
今回は三種類付属します
まずはカラ―シール。
なにやら伸びやすい性質だそうですので
貼る際は慎重に。













MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-24.jpg


更にシルバーシール
こちら写真では分かり辛いですが
めっちゃ反射します
はじめ撮った写真には
僕の手とカメラがはっきりくっきり映ってました(汗
こちらはキレやすいので取り扱いは慎重に。
い、いや別にかけてないですよ?
切れやすいとキレやすいなんて・・・今日は寒波です














MG-NEW_GUNDAM-Ver_Ka-25.jpg



最後におなじみデカールですが
なんと今回は水転写標準装備!豪華ですね~
数はというとなんか少なめ・・・
となんか感覚がマヒしてますが十分多いです
ただ水転写なので小さいものでも
比較的貼りやすいのはうれしい気使い。

という訳でながながでしたが今回はここまで。
いやフルアーマーユニコーンよりは
作りたいメーター上ですが
十分な大物キットなのでこれは来年かなぁ・・・
出来れば年越しガンプラで行きたいですね
次回は未定ですが
恐らくこれは制作日記という形で進行すると思います
ではまた次回!

とここで言い忘れたことが一つ。
皆様お気づきになりました?
そう!じつはこのキット
ファンネルのビームエフェクトが付属してません!Σ( ̄□ ̄;)ガーン
どうしても発射させたい場合は
①自作でしのぐ
②バンダイホビーオンラインショップ様にて予約受付中の
 ダブルフィン・ファンネル拡張ユニットに付属しているやつを買う

の2択しかありません!
オマケに②の拡張ユニットに付属のビームエフェクト、
6枚しか付属しません!つまり
ダブルフィンファンネル全てのビームエフェクトを
揃えるには拡張ユニット二つが必要
という訳です
 
ちなみに②は圧倒的人気というか強いられているんだ!
状態で現在は一次予約は締め切り
二次予約分を受付中で二次は二月発送とのこと。
それでもファンネルを発射させちゃいたい方は予約でーす!











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。