ハーイ二回目ですが
少々パーツ数が多いのと
構造上写真数が多めになってしまったので
時間を取ってしまいました(汗

さて本編の前に2013年春の新作ガンプラの情報から。
まず二月は
MG シナンジュ・スタイン
HG ジェスタ・キャノン
HG ザクⅡ(黒い三連星Ver,)
HG パーフェクトストライクガンダム
HG シャルドール ローグ
BB デルタプラス

三月は
MG リゼルC型(ディフェンサーa+bユニッ)
HG Gサイフォス
BB バンシィ

の発売を予定されておりますが
今回は新たに三月と四月の発売予定商品が追加。
まず三月の内容は
MG シナンジュ(アニメ版仕様)
 こちらはMGシナンジュのABSランナーを
 塗装の出来る軟質プラ樹脂成型に変更、マーキングと箱絵のデザイン変更や
 小説版に付属したものと同等かどうかは不明ですが
 バズーカも新規付属とのこと。
HGUC ユニコーンガンダム2号機バンシィ・ノルン ユニコーンモード
 こちらは2013年3月2日より上映開始の
 「機動戦士ガンダムUCepisode6」に登場する
 最新型の装備状態のバンシィ。
HG シン・マツナガ専用ザクⅡ
 ファン待望のHG化を果たしたマツナガ専用ザクⅡ。
 専用マーキング付属の他
 三月発売の黒い三連星Ver,とは異なる
 新規パーツの採用でエース機を再現するそうです

続いて四月発売予定
MG ジェスタ
 こちらは既に昨年のガンプラEXPOにて
 造形品の展示がされていましたが遂に商品化。
 HGでは差し替えだったシールドジョイントアームは
 差し替えなしで縮小・展開が可能に。
RGデスティニーガンダム
 RGシリーズ大11弾として登場。
 既に発売されているRGフリーダム・ジャスティスと
 同様のアドバンスド・ジョイントを使用するらしいですが
 外装の付け方に一工夫ある模様。
 翼や武器の展開ギミックもあるようですが
 光の翼が付属するかどうかは不明。
HG ガンダムEz8
 ファン待望の旧HG以降初のHG化。
 付属品はビームライフル及び100mmマシンガンと
 なんとバックパックはパラシュートパック。
 別売りのHG陸戦型ガンダムのコンテナと差し替えが可能なので
 揃えるとプレイバリューが広がります
HG ガンダムAGE-1フルグランサ
 劇中のクライマックスに登場した
 フラットの愛機AGE-1の改良機グランサに
 グラストロランチャーを追加装備した
 AGE-1最終形態が商品化。
 他の世代のガンダムに負けず劣らずの派手さで
 父の強さを語ってくれます
REGEND BB 殺駆頭(闇将軍)
 なんと次のレジェンドBBとして既に公表されていた
 殺駆頭が登場。更に闇の鎧に乗り移られた
 状態である「闇将軍」用の武装も付属とかなり豪華。
 是非武者頑駄無と並べたい一品です

以上で新商品情報は終わりですが
なんか冒頭から長くなってしまい申し訳ないです(汗
もちろん本編はここから。
尚本編も少し長いのでご注意を。








MG-TALLGEESE-20.jpg



さてまずは全パーツから
ボディーは全32パーツ(たぶん)で構成。
うちABSパーツは6コ、ポリパーツは4コ。
尚照明の反射による色の膨張を抑えるため
白パーツにはスミイレを適当に入れてます













MG-TALLGEESE-21.jpg


まずはおなじみカブブロック
筒状のパーツに上下にポリパーツを埋めます
上のポリパーツはミゾに沿って、
下のポリパーツは穴が大きい方が下、
穴の小さい方が上になるようにそれぞれ入れます













MG-TALLGEESE-22.jpg



すると美味しいカブに・・・え?もういい?
横軸と縦軸に接続箇所が出来ます













MG-TALLGEESE-23.jpg



次にコクピットハッチ。
2パーツで構成。
ただ重ねるだけですが













MG-TALLGEESE-24.jpg



横から見るとこうなります
白のパーツが後ろに出っ張っている方が上になります













MG-TALLGEESE-25.jpg



次にコクピットブロック
パイロットであるゼクスのフィギュアを
シートパーツに取り付け。













MG-TALLGEESE-26.jpg



とこのようになります
足元のフィット感はすごいです













MG-TALLGEESE-27.jpg



次に今まで作ったコクピット・ハッチ
とカブブロックを
ボディーフレームパーツで挟んでいきます
なおこのフレームパーツはABSではありません












MG-TALLGEESE-28_1.jpg



まず右のフレームパーツに
コクピットブロックと
コクピットハッチを接続して













MG-TALLGEESE-29.jpg



次に左のフレームパーツの下に有る
太めのピンにカブブロックを取り付け













MG-TALLGEESE-30.jpg



コレを挟みこんで
ボディーフレームが出来ます













MG-TALLGEESE-31.jpg



コクピットハッチの展開は
特にギミックはナシ。













MG-TALLGEESE-32.jpg



次に下から腹周りの
一体成型カバーパーツを入れて













MG-TALLGEESE-33.jpg


これまた一体成型の
ボールが三つ付いたABSパーツを
後ろからスライドさせるように取り付け。

実はこのボール、左右は肩接続
中央は首接続用のジョイントボール。
つなり首はフレームの可動は無いということに?













MG-TALLGEESE-34.jpg



次に肩関節。
ひょうたん型のポリパーツの
小さい穴を肩アーマーパーツに取り付けて
内側にスライドさせます

ひょっこりひょうたんじ~ま♪












MG-TALLGEESE-35.jpg



次にひょうたんポリパーツの
大きい方の穴を
ボディーに取り付けたボールの付いたパーツの
左右に取り付け。













MG-TALLGEESE-36.jpg



本体に戻り左右から
イエローのダクトパーツを
スライドさせるように取り付けます













MG-TALLGEESE-37.jpg



次にバックパックのジョイントアーム
左右2パーツで構成。
写真のように取り付けるだけですが
向きや左右の形状の違いに注意。













MG-TALLGEESE-38.jpg



コレを背中・・・ではなく
ボディーの脇(ダクトの丁度後ろに有る小さな穴)
に取り付けます













MG-TALLGEESE-39.jpg


表にかえして上にモールドパーツ、
下にパイプパーツを取り付けまず
上のモールドパーツを取り付ける際は
コクピットハッチが干渉してしまう為
一度ハッチを下げてから
モールドパーツを取り付けてください













MG-TALLGEESE-40.jpg


次に腰ブロックです
3パーツで構成。













MG-TALLGEESE-41.jpg



構造も単純で
まずABSの基礎フレームパーツに
カバーパーツの小さい方を
中央に取り付けて













MG-TALLGEESE-42.jpg



次に大きなカバーパーツを
上から被せるだけ。













MG-TALLGEESE-43.jpg



次に首カバーブロックです
こちらも2パーツと少なめ。













MG-TALLGEESE-44.jpg



白のカバーパーツを
フレームパーツの先端に取り付けるだけ。
ちなみにここで使うフレームパーツは
ABSではありません
塗装する面を考えてABSとプラ樹脂で分けているようです













MG-TALLGEESE-45.jpg



コレを本体に取り付け。
これで構造は大体完成で
ここからはカバーを付けて行くのですが
実はこの首カバーブロック、
接続部が円形状で
若干ですが上下に動くようになってます
コレがどんな働きをするのかは
頭部を作ってみないと分かりませんね













MG-TALLGEESE-46.jpg



まず前から胸カバーパーツ
こちらも一体成型で
かなり大きな面をカバーします
更に厚みも増してよりマッシブに。
ダクト付近で引っかかると
奥まで押し込めず浮いてしまうので
無理に力を入れず何回か合わせて
修正する必要があります
ちなみに写真は少し浮いた状態。
気付きにくいので要チェックです












MG-TALLGEESE-47.jpg



次に背中カバーパーツを
後ろから取り付け。













MG-TALLGEESE-48.jpg



最後に中央に円形状の
パーツを入れて完成です
モールドが凹んでいる方が下になります
実はこの下になにやら
接続できそうな穴があるので
バリエーションへの伏線かもしれませんね













MG-TALLGEESE-49.jpg



ボディー前から
ごつくてマッシブ、まさに「戦闘用」
といえそうな感じのフォルムです

という訳で今回はここまで。
若干長くなってしまいましたが
構造の複雑さがなかなかでしたね
外装のカバーを外した状態でも
「魅せる」ための工夫かもしれませんね
次回は頭部を作り
首カバーの構造のナゾに迫りたいと思います!
ではまた次回~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ