さて今回からRGデスティニーガンダムの制作に入ります
まぁ特に変わったことをするつもりはなく
普通に組んでいき塗装・デカール貼ったらまた後日
今度はレビューという形で進行します
今回はサックリとランナー紹介から。











RG-DESTINY_GUNDAM-1.jpg


まずは多色成型Aランナー
シールドパーツも入っておりこちらは無色透明ですが
後に紹介するデカールにそのワケがあります
尚今回は試験的に元の写真のサイズを大きくしてます
なのでクリックすると目が痛くなるほど大きくなるので
参考程度にして頂けるとうれしいです













RG-DESTINY_GUNDAM-2.jpg



RG恒例アドバンスドジョイントランナー(略してBランナー
こちらはフリーダムと同様のランナーだと思われます













RG-DESTINY_GUNDAM-3.jpg



二枚目の多色成型Cランナー
本体青パーツとアロンダイトビームソードの薄い青パーツ。
アロンダイトの色は今までのプラモデスティニーと
少し違う感じの色合いです(紫色が少し強い?)













RG-DESTINY_GUNDAM-4.jpg



D1ランナーは白一色。
頭部・本体他シールドの白パーツも入ってます

そういえば初期RG(ガンダム周辺)は
外装パーツがやたら多く、1ブロックでも
何パーツも使っていた印象が強いんですが
最近のRGは内容が新しい機体だからか
あまり装甲を分割しなくなった気がします
やはりクレームでもあったんだろうか(-_-;)













RG-DESTINY_GUNDAM-5.jpg



D2ランナーももちろん白一色。
左右対称のブロックに必要なパーツで構成されてます













RG-DESTINY_GUNDAM-6.jpg



E1ランナーは赤一色。
本体赤パーツの他翼のパーツで構成。
翼のパーツは一体成型で
作る手間を省いたようです













RG-DESTINY_GUNDAM-7.jpg


対になる足と翼のパーツのみで構成E2ランナー
しかしこの一体成型の翼がどう展開するのか気になります













RG-DESTINY_GUNDAM-8.jpg



Fランナーはグレー一色。
本体フレームパーツや銃握り手・パルマフィオキーナ表現手首と
ビームライフルパーツで構成。













RG-DESTINY_GUNDAM-9.jpg



Gランナーは黒一色。
こちらは翼のフレームパーツやアームパーツ、
武器基部パーツ等で構成。













RG-DESTINY_GUNDAM-10.jpg


ソードエフェクトランナー。
他のRGに付属のビームサーベルランナーに
デスティニー専用のエフェクトパーツを追加した形。
もちろんデスティニーは普通のビームサーベルは携帯してないので
サーベル刃は使わない指示になってます













RG-DESTINY_GUNDAM-11.jpg


最後にリアリスティックデカール。
シールドのエフェクトはこちらにあるシールを張ることで表現。
ガンプラを購入した時ついてきた
ホビージャパン特別冊子には
こちらのシールはポジショニングが難しいため
一度水に付けて粘着力を弱めてから
位置を決めるようアドバイスあります

という訳で今回はここまで。
時期から制作に入ります
それではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ