二回目~今回から制作に入ります
まず第一回目は足です。
脚は入りませんが理由はもちろん更新数稼ぎ・・ゲフンゲフン
ではなく一回が長いとみてくださる方々に疲れが・・・
いやホント。

ところでガンプラ新商品情報ですが
8月にユニコーン版で
あのドーベンウルフのHG化が決定!
ドーベンウルフはZZに登場したサイコミュ搭載機で
かなりガンダムらしくないガンダムMk-ⅴの発展機。
UC版ではバンデシネに登場し
特徴的な模様の入った軸付きの機体として
ユニコーンと対峙して主人公補正に負けました

プラモでは旧キットにあった気がしますが
最近ではBB戦士三国伝にも登場。
デザインが秀逸でまさに傑作機!
僕の中では好きな機体ベスト3に入るレベルですね
いやー夏の大型商品とはこれのことだったのか!(違う

という訳で長くなってしまいましたが
夏の楽しみが一つ増えましたね
では本編です












RG-DESTINY_GUNDAM-12.jpg


まずは全パーツ写真から。
パーツ数は9パーツと割と普通。
特に変わったパーツもありません













RG-DESTINY_GUNDAM-13.jpg


では制作に入ります
まずアドバンスドジョイント(足)
の裏の中央にフレームパーツを取り付け。
どこに付けてるか分かります?













RG-DESTINY_GUNDAM-14.jpg


次にアドバンスドジョイントの後ろの
かかとに当たる部分を180°まわして起こし、
白の甲パーツを前に取り付け。













RG-DESTINY_GUNDAM-15.jpg


裏返し赤の足底パーツを取り付け。














RG-DESTINY_GUNDAM-16.jpg


つま先に当たるパーツを
前から入れます
微妙に下もカバーしているのは可動のため。













RG-DESTINY_GUNDAM-17.jpg


かかとブロックは先に作る形式。
2パーツで構成です
かかとの底に当たるパーツに有る
ミゾにジョイントフレームを取り付けます













RG-DESTINY_GUNDAM-18.jpg


最後にアンクルガードを
左右から挟むように取り付けて完成!
手前は限界まで曲げた状態。
つま先と中央を分けることで可動域を出し
更につま先のパーツが
曲げた状態でも設置性を上げるのに一役買ってます
ただし曲げすぎるとつま先パーツが外れてしまうので注意。

という訳で今回はここまで。

次回は脚を作っていきまーす!
それではまた次回~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ