いやはや・・・
まだ暑い中で風邪をひいてしまいました
のどがやられてまともな声が出ません(汗
熱はそこまでではないのですが
のど風邪のようでひどくはれました
皆様も風邪には注意して下さい~

さて二回目となる今回から制作になります
今回はコアファイターⅡFbを作ります!
ちなみにGP01のノーマルとフルバーニアンの違いは
単純にフルバーニアンが改良機であるとは言えますが
もともと宇宙空間での戦闘に不向きだった
ノーマルを宇宙仕様にし、AMBAC機能を搭載した上で
全身に改良を加えたのがフルバーニアンです
簡単に言うとノーマル:重力下仕様 フルバーニアン:宇宙空間仕様
となる訳ですね
更ににコア・ファイターはノーマルに比べ
かなり変更されたため(エンジン・ブーストポッド等)、コクピットを除くほぼすべてが
別モノとなっております










RG-GP01FB-12.jpg



さてコア・ブースターⅡを組んでいきますが
なんといってもパーツが多く、
ブースト・ポッドのパーツは入れてません
パーツ数は全25コ。













RG-GP01FB-13.jpg


まずコクピットを作ります
こちらは機首部分。
左のミゾ入りパーツに右のカバーパーツを被せます













RG-GP01FB-14.jpg


次にコクピットカバーパーツに
機首ブロックと妙な形状のグレーパーツ、
そしてクリアのハッチパーツをそれぞれ取り付けて
反対側のカバーパーツで挟みます













RG-GP01FB-15.jpg



ここまででコクピットブロックが出来上がります

ちなみにこのコア・ファイターⅡは
宇宙空間での適応力を重視したため
従来の「パイロットの安全性(生存性)や
戦闘機としての機能はあまり持っておりません













RG-GP01FB-16.jpg



次にコクピットブロックの後ろに
付く胴体ブロックを作っていきます
こちらは上にくるブロック。
右の青カb-パーツに
左の細長いパーツを取り付けます













RG-GP01FB-17.jpg



このように大きい方の青パーツの裏に有る
フック状の箇所に細長い方のパーツを合わせます
この細長いパーツは動くことが分かります













RG-GP01FB-18.jpg



上でつけた細長いパーツをグルッと上にもってきます
そうすると見事に青のカバーパーツと一体化。
次に前に白の小さいパーツを取り付けます
この白いパーツは小さい出っ張りがある方が内側になります













RG-GP01FB-19.jpg


次に下ブロックです
こちらは左右の小さいパーツを
中央のパーツにある穴に取り付けます
小さい方のパーツは切り欠きがある方が内側になります













RG-GP01FB-20.jpg




取り付けるとこうなります
若干スライド出来ます
これがダクトになるんですね













RG-GP01FB-21.jpg


次に上で作った機首ブロックと
妙な形状のABSパーツを
下ブロックに取り付け















RG-GP01FB-22.jpg




上ブロックを被せて胴体完成!
次は更に後ろのブロックっを作ります













RG-GP01FB-23.jpg



まず一方がABSの細いパーツを組み合わせて
関節を持った細い一本の棒を二組み作ります













RG-GP01FB-24.jpg



上で作った細い棒を胴体の後ろに取り付けて
更にその後ろにコレまた妙な形状のパーツを左右に取り付け。













RG-GP01FB-25.jpg



更に上で取り付けた妙な形状のパーツに付いている
ボールにバーニアパーツを取り付けたら













RG-GP01FB-26.jpg



すっぽり覆う大きめのグレーパーツを被せます












RG-GP01FB-27.jpg



ひっくり返してこちらからもカバーパーツを被せます
更に中央に白のカバーパーツを取り付け。
これは後後になって機能することに。
さてこれでコア・ブースターⅡFb本体が完成です
次にユニバーサル・ブースと・ポッドを組んでいきます













RG-GP01FB-28.jpg



ユニバーサル・ブースト・ポッドは
一つに全8パーツを使用。
一個当たりのパーツが大きいため
パーツ数はそこまでありません













RG-GP01FB-29.jpg



まず表面カバーパーツに
スラスター表現のパーツを組んで













RG-GP01FB-30.jpg



その上にボールの付いた
黒いプリン体のパーツを被せます













RG-GP01FB-31.jpg



そのボールにブースター(大)を取り付け。














RG-GP01FB-34.jpg




ここで本体とブースト・ポッドをつなぐ
接続棒を作ります
構造は単純で関節が出来上がります












RG-GP01FB-32.jpg



まず本体とつなぐ接続棒をプリンにさして
更に上からカバーパーツを被せて
接続棒は太い方をプリンに取り付けます



















RG-GP01FB-33.jpg



その上からグレーのカバーパーツを被せてブースト・ポッド完成!
上の写真に比べ接続箇所が少し短かくなっております
これでブースト・ポッドは完成です!











RG-GP01FB-35.jpg



さて最後にとある棒を作ります
実はこれサーベル。
小さいパーツをピンに取り付ける簡単なお仕事。
しかしこのサーベル、持つための部分がありません













RG-GP01FB-36.jpg



なんとサーベルの柄は二種類あるのです!
左は武器として持つよう、右はコア・ファイターⅡに装備する
ビームガン用の柄となっております
なので間違えないよう注意です













RG-GP01FB-37.jpg


これを上で作っておいた
関節のある棒の先に取り付け
ブースト・ポッドを胴体に取り付ければコアファイターⅡFb完成です!












RG-GP01FB-38_5.jpg



更にライディングギアもあるのでお好みでどうぞ。
ただしこのライディングギアパーツは
接続部にゲートが来ているので
切らないよう注意です

という訳で今回はここまで。
長くなってしまい申し訳有りません(汗
次は足を組んでいきます!
ではまた次回~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ