いやーまたまた更新期間が延びてしまいました(汗
色々重なりなかなか時間を取れずにいました
好い加減週一くらいのペースにしたいです

ところでキャラホビが開催されたようですね!
行ってきた方、出品なさった方お疲れ様でしたm(__)m
最新作MGサザビーVer,Kaの試作モデルが展示されたそうですが
予定価格も9,000円超えと大型になりそうですね
僕は11月のEXPOしか行ける予定ないのでいつかいってみたいですね~
しかし最近は前期ですでに年末商戦の大物を
ネタバラシしちゃってるので昔ほどワクワク感は無いんですけどね(汗
東京ドームの近くで夏の炎天下に6時から並んだのがなつかしいです
まぁそのせいで熱中症になるのを防ぐために涼しい時期に変更したんでしょうけど・・・

まぁ久しぶりの大型なのでドキドキです

さていつの間にか9月に入り今月の新商品から

7日(土)HGゾゴック(UCVer,)

14日(土)HGウィングガンダム

21日(土)HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ

28日(土)MGストライクルージュ オオトリ装備Ver,RM

とこんな感じ。
注目はなんとゾゴックのHG化です
今月のMGはリマスター版ルージュ+オオトリですが
先に発売されたエールを購入していると
正直手を出しにくいですね(汗
しかし新規付属のオオトリは別売りのソード・ランチャーと
更にエールストライカーとも連結可能らしいので
きになる方はチェックですね

では長くなりましたが本編・・・の前にお買い物紹介。












HG-ASTRAY_REDHRAME_FLIGHTUNIT.jpg



まずHGよりガンダムアストレイレッドフレームフライトユニット(長い
ブルーフレームの商品化の時点でレッドフレーム改も商品化出来そうですが
何故か先にフライトユニットが登場。
まぁ改もそのうち出ると思いますが改の方にもフライトフォームがあるので
先に改をだすとインパクト減るのが主な要因かと思われます
こちらにはフライトユニットの他に基本装備と加えて
ガーベラストレートが付属と見たら間違いなく買いたくなりますが
なんとガーベラストレートはメッキではありません(!
なので光るガーベラストレートを手に入れるには旧版を買う必要があります
MGの方は刀もメッキでかつタクティカルアームズも完全変形するので
完成度もとても高く正直「MGを作れない人用」という感じが否めません
い、いやでももちろんいいところもあるんですよ?
例えば作りやすいとか改造しやすいとかレッドドラゴン作れるとか・・・













HJ-ASTRAY_CUSTOMKIT.jpg



でこちらがレッドドラゴンの材料(違
ホビージャパン10月号に付属のカスタムキット。
ちなみにレッドドラゴンを作るには三個ほど必要です(汗
最悪二個でもそれっぽくなります
当初はSEED用キットの様に色々付いてくるのかと思っていたんですが
内容は「カレトヴルッフ」とレッドドラゴン改造用のヘッドパーツ。
しかしこれはなかなか他の改造にも使えそうな材料が結構あって
レッドドラゴン以外にもいけそうな感じです(ビルダー図パーツとの相性も○)

という訳でここから本編です
本当はもう一つあるんですがこれはまた後に出すことにします













RG-GP01FB-40.jpg


さてでは足の制作です
まず全パーツですが一つ間違えてサイドアーマーのパーツを入れてしまいました
バツ印がそれでコレを覗く全35パーツと
結構なパーツ数で構成。













RG-GP01FB-42.jpg


まず足からですがアドバンスドジョイント(足)
の後ろに付いているアンクルガード用ジョイント部を外します
今回はこの後ろのパーツは使いません













RG-GP01FB-44.jpg



次にこの足フレームの第一関節を90°ほど曲げます













RG-GP01FB-43_2.jpg


次にグレーのカバーパーツの後ろに
アドバンスドジョイントのシリンダーパーツを入れて













RG-GP01FB-45.jpg



これを曲げた箇所から下に入れるように取り付けて













RG-GP01FB-43.jpg


元の位置に戻すことで
足のフレームが出来上がります













RG-GP01FB-46.jpg



次に足の外装・・・ではなくいきなり
脚のアドバンスドジョイントを接続。













RG-GP01FB-47.jpg



そうしたら次に接続する方向(右足なら左)に
股関節実を曲げて、外側にグレーのカバーパーツを取り付け。













10_20130903222042ad2.jpg


少し下に行きヒザ関節カバーっパーツを
左右からはさんで取り付け













RG-GP01FB-50.jpg



その上から丸いパーツを被せることで
モールドに。













RG-GP01FB-48.jpg


また上にいき股関節軸の下に
グレーのパーツを入れます
これはヒザカバーパーツを付けた後に取り付け。
これで追加フレームは完成。
次に外装を付けて行きます














RG-GP01FB-51.jpg


次にシリンダーの上部を
グレーのカバーパーツを挟んで固定します













RG-GP01FB-52.jpg


更にかかとに白のカバーパーツを取り付けて














RG-GP01FB-53.jpg


下にバーニアパーツを取り付け












RG-GP01FB-54.jpg



先に赤の足底パーツを取り付けます













28_20130903230856ac2.jpg


上に戻り赤の足の甲パーツを被せて













RG-GP01FB-56_2.jpg



後ろに行き先に付けた白パーツの上から
更に赤のカバーパーツを被せると
見事に色分けされます













RG-GP01FB-57.jpg


前にも城のカバーパーツを付けるんですが
干渉してなかなか入らないので
塗装する際は少し削っておくと塗装剥げが防げると思います
で更につま先パーツを前から取り付け













RG-GP01FB-58.jpg



シリンダーを固定するときに使った
グレーのパーツの横にある穴に
アンクルガードのパーツを接続して足は完成。













RG-GP01FB-59.jpg



次に腿に白のカバーパーツ(前)と














RG-GP01FB-60.jpg


カバーパーツ(後)を取り付け。
後ろの方はダークホワイトで前と色が違います












RG-GP01FB-61.jpg



次にヒザアーマーを作ります
カバーパーツの裏にグレーの2種類のパーツを取り付け。











RG-GP01FB-62.jpg



これを本体に接続。
特徴的な膝のセンサーはリアリスティックデカールで再現です
更にシリンダー固定部分の少し上に
白のカバーパーツを取り付け。












RG-GP01FB-63.jpg


最後にこれまた特徴的なふくらはぎ。
まずダークホワイトのパーツに
黒のスラスターぱーつをいれて 













RG-GP01FB-65.jpg



上から白のカバーパーツを被せます














RG-GP01FB-66.jpg


更に片方の裏に黒のブースターパーツと
ウィングパーツを取り付けてから足に取り付けます













RG-GP01FB-67.jpg



これで足が完成。
シリンダー部分と合わせるため
ここまで一気に進めました
スラっとして且つふくらはぎんおマッシブさが
とてもイイ!(・∀・)b
コレに加えAMBACシステムのために
小型ブースター・スラスターが多いのも特徴と言えます

という訳で今回はここまで。
次回は腰と胸を作ります
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ