八回目となる今回はドラグーンを作っていきます
武器は残念ながら時間がなかったので
次回にまわすことに。

で今回ドラグーンを作る訳なんですが
まぁ想像通りというか想定内というか・・・
やはり重くて直立出来ませんでした(汗











RG-STRIKE_FREEDOM-115.jpg



まずドラグーンを作ります
構成パーツは3パーツと少なめですが
計8基作るので骨が折れます














RG-STRIKE_FREEDOM-116.jpg


ドラグーンパーツの片方に
金色の接続パーツを入れて反対側のパーツで挟むだけ。














RG-STRIKE_FREEDOM-117.jpg



次にウィングを作ります
ウィングは左右反転で計4基作ります
同じパーツで2基づつですね
一応パーツに違いはあるのですが
形状が反転しているだけなので割愛。
構成は1基9パーツ。














RG-STRIKE_FREEDOM-118.jpg



ここでは構成する二枚のウィングを同時進行で進めて行きます
まず金メッキの基部パーツの中央にある
くぼみに細長いカバーパーツを取り付けて














RG-STRIKE_FREEDOM-119.jpg



で先に付けた細いパーツを基部側に付けたら
少し上にも形状の異なるパーツを取り付けます
尚、このパーツ非常に危険です
何かというとこのパーツ、展開機能を持っているのですが
それが妙に硬く、外そうとしたら
下の細いところがポッキリいってしまいました(汗
なので取り付ける前に、特に下側は削っておくと無難です













RG-STRIKE_FREEDOM-120.jpg



そうしたら二枚の羽をドッキング。
ここはパーツの形状によって反転するため注意です














RG-STRIKE_FREEDOM-121.jpg



重ねた部分を覆うように
カバーパーツを前後から挟みます
この挟むパーツにも形状の違いがあり、
違うパーツでは合わないので注意です














RG-STRIKE_FREEDOM-122.jpg



最後に上部に赤の
スラスター枠パーツを付けて完成です!
これを計4枚作ります














RG-STRIKE_FREEDOM-123.jpg


次にバックパックへの接続アームを作ります
構成パーツは全3パーツです














RG-STRIKE_FREEDOM-124.jpg



外装パーツにアドバンスドジョイントの
パーツを入れて反対側のパーツで挟んで完成。
これを2個作ります
で前後に先に作ったドラグーンを取り付け。














RG-STRIKE_FREEDOM-125.jpg



最後にバックパックを作ります
構成数は全6パーツ。














RG-STRIKE_FREEDOM-126.jpg



まず金のバーニアパーツに
上から赤の枠パーツを被せて














RG-STRIKE_FREEDOM-127.jpg



これをカバーパーツに取り付けて














RG-STRIKE_FREEDOM-128.jpg



更に上から水色の
カバーパーツを被せます














RG-STRIKE_FREEDOM-129.jpg



上で作ったバックパックカバーを裏返し
接続アームを取り付けて














RG-STRIKE_FREEDOM-130.jpg



上からまず金色の
ABSパーツを被せて挟み














RG-STRIKE_FREEDOM-131.jpg



更に上から濃紺のカバーパーツを被せて
ドラグーン完成となります!














RG-STRIKE_FREEDOM-132.jpg



が!ドラグーンが重くて立ってくれません(汗
多少前かがみならーと思ってやっては見たのですが
かなり前傾姿勢にしないと倒れます
改善策はドラグーン付けないこと?

という訳で今回はここまで。
まぁ想像通りでした・・・が毎度思うのですが
バンダイさんはサンプル作って納得して商品化されている訳ですよね?
ならばドラグーン付けた状態で全く立ってくれないのも納得してるということですか?
まぁベースありきなら行けなくもないか・・・
いや愚痴いって申し訳有りません(汗
クオリティーが高いだけに勿体ないと感じてしまいます
次回は武器・付属品と
光の翼までやって最終回にしたいと思います!
それではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ