さて今回から散々あれこれ言ってスル―するはずだった
MGガンダムVer,3を作っていきます
次回の新作MGであるサザビーVer,Kaが発売されるまで
あと9日ほどしかありませんが
今年は色々と申し訳なかったので最後くらいは頑張りたいと思います
といってもまた出張あるんですがなんと!
宿泊施設にはネット完備(PC持ち込みで)!なので
時間あるうちに徹底して写真撮りまくれば
ネット使える環境にいればアップが可能!
スバラシイ時代になったものです
大晦日から元日・2日も出先なのですがそちらもネット完備なので
この方法でご挨拶をしようと思います



・・・そこはνだろ!と突っ込んだ方は負けだと思います











MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-1.jpg



まず箱絵。
今回は原点回帰のVer,2から一転
かなりの変貌をとげてほぼ別モノに。
しかしフレーム等は違っても外装・マーキング等
RGからの逆輸入で更にVer,2から「進化」が見られないと
なかなか厳しいものに。














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-2.jpg



次にランナーです
まずは多色成型Aランナー
コアファイターパーツが多めですが
なんとなくコアファイターは
Ver,2のものとかなり似ている・・・ような気のせいがします














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-3.jpg


Bランナーは青一色。
なんか不自然な形でランナーが配置されています
まさかVer,2の流用とか・・・有るわけないですよねぇ
それじゃ何が違うのか分かりませんからね!














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-4.jpg


Cランナーはクリアランナー。
CランナーがクリアなのはVer,2と共通ですが
(一応?)新規だと思います














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-5.jpg


Dらんン-は白一色。
こちらは完全流用確定です
これは正直かなり不安になってきました・・・
カラーバリエーションと勘違いかな?














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-6.jpg



二枚目の多色成型Eランナー
Aランナーは無かったような新規ランナー。
しかしパーツ的には似たり寄ったりな気が・・・














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-7.jpg


白一色F1ランナー
RGっぽいパーツ分割が目立ちます














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-8.jpg


更にもう一枚F2ランナー
複数のパーツが必要な分だけ残したもの。














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-11_1.jpg



白が続きG1ランナー
パーツも多いのにランナーも多いです














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-12.jpg


もひとつおまけにG2ランナー
今回の新規パーツは
妙な形状のものが目立ちます













MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-10.jpg



白が続きH1ランナー
細かいパーツが多く、ふくらはぎの
白パーツのモールドが目を引きます
が右のライフル基部はどこかで見たことあるような・・・
まぁ気のせいですね














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-9.jpg


H2ランナーも複数個ランナー。
なんか露骨に右が最初からなかった感じになってます














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-13.jpg


Iランナーはフレームランナーです
もちろんこの世代になると
フレームもABSではなく軟質プラ。
パーツはわりと大きめなのが多いです














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-14.jpg


フレームランナーが続きJ1ランナー
こちらはどちらかというと可動部メイン。
しかしどーも見たことありそうなパーツがちらほら。














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-15.jpg


もう一枚J2ランナー
無くなったのはバズーカのトリガーパーツのみ。














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-16.jpg



黒いランナーKランナー
内容は武器パーツ。
はて・・・武器が同じってどういうことなのか・・・














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-17.jpg


最後のランナーはエモーショナルマニュピレーター。
一体背桂+指関節可動とすぐれものですが
反面指が外れやすい・保持力の低下等デメリットも多いです














MG-RX_78-2-GUNDAMU_Ver3-19.jpg


最後にリアリスティックデカール。
もう完全大きくなったRGです
諦める必要があったのだろうか・・・

という訳で第一回目はここまで。
ランナー見てるうちに結構後悔してるのはここだけの話。
焦って商品化するためにここまで手抜きするくらいなら
時間をかけてでももっと気合いを入れてほしかった・・・
まぁアナザー的な感じでね、ね、ね



・・・なにこれ珍百景に投稿しようかな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ