今回から制作に入ります
が、パーツが大きいのと
工程がなかなか長いため
ブロックによっては分割していくことにしました
今回は二分割で行きます












MG-SAZABI-Ver_Ka-32.jpg



まずは全パーツ。
とはいっても分割なのでパーツも分割。
全パーツ数は今回は数えない方針でいきます
というか膨大な数のパーツを
いちいち数えていたら疲れてしまうので(汗

ちなみに胴体は左右の黒いカバーを付けたところで区切ってます















MG-SAZABI-Ver_Ka-33.jpg



まず大きめの胴体基部パーツの下に
軟質プラの穴のあいたパーツを取り付けて
反対側の胴体基部パーツで挟みこみ。














MG-SAZABI-Ver_Ka-34.jpg



次に胸フレーム部に
シルバーのフレームパーツを付けます
このシルバーのパーツを付けるところは
高確率でハッチオープンする箇所になります














MG-SAZABI-Ver_Ka-36.jpg



更にその下を覆うように
赤のカバーパーツを取り付け。
しかしこのパーツは固定されないため
若干不安定。














4,5



裏返しこれまたシルバーの
範囲の大きいパーツを
下から取り付け。
少しはまりにくい感じがするので
力を入れ過ぎないよう注意です














MG-SAZABI-Ver_Ka-37.jpg


次に腰上部。
まず受け皿となるパーツに
上からポリパーツを埋め込みます
このポリパーツは反対側は穴が空いていないため
取り付ける方向に注意です














MG-SAZABI-Ver_Ka-38.jpg



そしたら受け皿ブロックをひっくり返し
四角い箱状のパーツの下に取り付け。














MG-SAZABI-Ver_Ka-39.jpg



これを先に付けた穴のあいた部分に接続。
しかし銀のパーツに接触するので
少し取り付けづらいです














MG-SAZABI-Ver_Ka-40.jpg



次に肩関節。
まず接続棒が短い方のパーツと
長い方のパーツを重ねて取り付け














MG-SAZABI-Ver_Ka-41.jpg



短い方のピンに
平たいパーツを取り付け。
この平たいパーツは平たい面が上になります














MG-SAZABI-Ver_Ka-42.jpg



更に長い方のパーツを外側に曲げ、
平たいパーツの裏にカバーパーツを取り付け。
この下に付けつカバーパーツは接続部が片方しかないため
こちらも外側から取り付ける形になります














MG-SAZABI-Ver_Ka-43.jpg



最後に平たいパーツに付いている
ボール部にポリパーツを取り付け。
これがまたかなり硬いので
ひねりながらやっと入るって感じです
平たいパーツにはサイドに四角いピンがあり、
そこにカバーパーツを取り付ける形になってます














MG-SAZABI-Ver_Ka-44.jpg



そしたら作った肩関節を本体に取り付けます
まずポリパーツを本体後ろの半円状の箇所に取り付け、
それから平たいパーツの片方(内側)にある
四角いピンを本体側面に取り付けます
なかなか回りくどい構成になってますね














MG-SAZABI-Ver_Ka-45.jpg



更に横からかなり大きめの
カバーパーツを被せます
これも何故かはまりにくいため
外して確認する必要があります














MG-SAZABI-Ver_Ka-46.jpg



で付けた側面カバーの下に
グレーの表現パーツを取り付け。
これは左右で形状が若干違う為
注意が必要です

という訳で今回は弱冠短めですがここまで。
このサザビーはパーツも大きい上に
かなりのパーツを使う為
このように区切りながら進めて行きます
次回は胴体完成まで進めます
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ