はーい今回は胴体完成まで進めます
今日はお休みなので出来る限り進めるつもりで、
今日は二回くらいは更新したいと思います!
できればHGのレビューも進めたいのですが
時間に余裕がある時は出来るだけこちらを優先することに。











MG-SAZABI-Ver_Ka-47.jpg



後篇で使うパーツはこちら。
コレ全て一つにまとめるのは
結構大変というのは分かって頂けるとうれしいです(笑)
更にイエローのパイプパーツは
計20個使う為並べるだけでも難儀だったり。














MG-SAZABI-Ver_Ka-48.jpg



今回は前回で作ったフレームに
外装パーツを付けて行きます
まず肩の前方カバーパーツの裏に
不思議な形状のパーツを入れます














MG-SAZABI-Ver_Ka-49.jpg



これを本体に取り付けますと
何かトゲっぽいモールドが出てます
これが先に付けたパーツ。














MG-SAZABI-Ver_Ka-50.jpg



続けて後方にも
カバーパーツを付けて挟みこみ。














MG-SAZABI-Ver_Ka-51.jpg



前にいき先に付けたパーツの
少し下にも赤のカバーパーツを取り付け。
これ上と下で若干色が違うの分かります?
実はランナー紹介で出たカラ―シールは
このように無理やり色を変えるためのもので
パーツに貼ることによってリアル感をアップさせてます
このシールが軟質系なので位置取りに苦労します














MG-SAZABI-Ver_Ka-52.jpg



更にシルバーのメカ部分を覆うように
赤のカバーパーツを取り付け。
なんか顔に見えてきます
モビルアーマーを組んでいる気分。
もともとこのサザビーは「モビルスーツ」ではなく
「モビルアーマー」としての開発も設計されており、
担当部署が変わってからも開発は続けられ
最終的に開発されたのが「α・アジール」。
更に小説「ベルトーチカ・チルドレン」では
サザビーの強化発展期として「ナイチンゲール」が登場。
こちらもより大型・かつ流線型で
やはりモビルアーマー寄りの設計だったようですね














MG-SAZABI-Ver_Ka-53.jpg



次に腹部カバー。
ここではパイプをつなぐお仕事が待ってます
まず黒のベースカバーパーツの後ろに
パイプを受けるリアフロントカバーパーツを取り付け














MG-SAZABI-Ver_Ka-54.jpg



前には腹部メガ粒子砲のイエローパーツを取り付け














MG-SAZABI-Ver_Ka-55.jpg



更にダークレッドのカバーパーツを
前から被せます














MG-SAZABI-Ver_Ka-56.jpg



ここでパイプを作ります
フレームは左右前後で形状が異なり、
パーツを入れる方向も違います
パイプパーツは片方に出っ張りがあり、
前:出っ張りを右下に
後:出っ張りを左上に
とこのように逆さにしながら入れる必要があります
パイプパーツには両サイドに
横線のモールドが入っているので
それを目印にするとやりやすくなります














MG-SAZABI-Ver_Ka-57.jpg


パイプパーツを入れ終わったら
中央に接続用の
カバーパーツを付けます
これも左右で形状が違い、説明書では
「裏から見た」図で示してますが正直分かりにくいです(笑)
カバーの下についている四角いピンが
後方にずれている方が正しい方向。
しかしこのパーツ、自分は
前後のパイプを一個入れた段階で付けるのがベスト。
何故かはわかりませんが
これを付ける時に妙に引っ掛かる場合があり、
それを外そうとするとパイプさんが仕事放棄して
どこかへいってしまうため。














MG-SAZABI-Ver_Ka-58.jpg



出来たパイプブロックを
黒のベースパーツに取り付けます
ここはパイプが外れないよう注意(抑えた状態)すれば
特に問題は無いと思います
これで腹部カバーブロック完成です













MG-SAZABI-Ver_Ka-59.jpg



今回の最後である首回り。
大きいグレーのパーツに
これまたグレーのパイプパーツを取り付けるだけ。
ライトユニットはこの下に入れます














MG-SAZABI-Ver_Ka-60.jpg



これで胴体完成となります
これがまたとても大きく、
1/100とは思えないくらい。
次回は頭部~出来れば腕まで。
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ