さてさてこれから帰郷するんで二日間更新できません
なので今頑張っちゃおうと思います~








026_20100814231350.jpg




W系から。
Wはパイロットが皆美男子という設定。
またWガンダムにはそれを思わせる美しさがあります。
それでか女性ファンが多いとか。
お隣はG-UNIT。
オリジナル色が強く、変形やMA形態など動かして遊べるシリーズ。













027_20100814231350.jpg



1996年はガンダムX。
主にXを中心に色々なスケール・形態で展開。
メッキパーツを使ったリフレクターがきれい~











028_20100814231350.jpg



他にもMGからZガンダム、BBから天零頑駄無が商品化されました。












029_20100814231350.jpg



Wガンダム本編の続編として三話製作され、
その後映画になったWガンダムEndless Waltz(エンドレスワルツ)。
全体的にシャープなフォルムになっています。
九月発売予定のガンダムデスサイズはこのシリーズで登場。












030_20100814231349.jpg




1998~99年。
PGガンダムの他、HGUC第一号となるガンキャノンが商品化。
0083シリーズも展開し、グフカスタムが商品化されました。
BB戦士は天星七人衆編。
いよいよ再販が決まりましたね(^-^












031_20100814232353.jpg



ターンエーガンダム。
今までとはデザインが異なり、角がなくひげがついています。
また、ガンダム系には珍しく敵キャラが豊富。
その敵キャラもガンダムっぽくないという珍しい作品。












032_20100814232353.jpg



2000年。ガンプラ20周年とあって色々出ました。
PGから二種類、ZガンダムとWガンダムが商品化。
MGもガンダムVer,1.5やフリーダムといった完成度の高い商品が展開。












033.jpg



2001年発売はGガンダム・百式。
百式は金ぴかのメッキ。










035_20100814232353.jpg



今に続くSEED系。
作品に対しては色々あったようですが、
機種はどれもかっこいいのばかり。
この頃に発売されたPGストライクガンダムの性能の高さは
PGでも一二を争うほど。












036_20100814232352.jpg


SEEDの商品の多さはすごいです。
1/144からHG,1・100にMGとあらゆるスケールで
商品化されています。
BBはこの頃武者○伝3。

今回はこの辺で。
結構きましたがまだまだ過去ブースは続きます。
次回はは最低でも二日後。申し訳ございません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ