この季節に良く食べられるものに「おもち」があります
もしかするとこの季節にしか食べないという方も多いかもしれませんね
で本日のお話は「何をかけて食べるか」ということ。
あんこやきなこ、みたらしやしょうゆと色々ありますが
中でも僕が好きなのは「さとう」、そう砂糖モチなのです!
かけすぎると甘すぎますが
おおさじ1~1,5くらいをおもちを煮た時の
煮汁と混ぜるとかなりおいしいです
是非一度ご賞味あれ。

・・・まぁおもちの話はどうでもいいんですけどね
さて今回は腰を作っていきます
しかし腰とは思えないほどのパーツ量なので
やむなく二分割することに。
更に今回の腰は①腰基部②フロントスカート③リアスカート
の順で進めて行くことに。
それぞれがかなりのパーツ数なので
このように区切っていきます











MG-SAZABI-Ver_Ka-128.jpg



さてまずは腰を作ります
全13パーツで構成。














MG-SAZABI-Ver_Ka-129.jpg



まずリアスカートの
接続アームを作ります
リアスカートは腰の中で最も多くのパーツを使い、
かつ最も複雑な構成になります














MG-SAZABI-Ver_Ka-130.jpg



腰フレームの左右に
内側から可動股関節軸パーツを入れて














MG-SAZABI-Ver_Ka-131.jpg



先に作ったリアスカート接続アームを
丸い方を内側にして
後方に設置、反対側の腰フレームパーツでサンド。














MG-SAZABI-Ver_Ka-132.jpg



上から大きい一体成型の
腰上部フレームパーツを被せます














MG-SAZABI-Ver_Ka-133.jpg



次に下にイエローの
枠パーツを取り付けて














MG-SAZABI-Ver_Ka-134.jpg



その上から更に
ダークレッドのカバーパーツを被せます
このカバーパーツは後ろまで届くロングサイズ。














MG-SAZABI-Ver_Ka-135.jpg



フロントカバーもこれまた大きく上から下まで
このパーツだけでカバーしてしまうほど。














MG-SAZABI-Ver_Ka-136.jpg



更に上から下方向に延びる
カバーパーツを被せて














MG-SAZABI-Ver_Ka-137.jpg



最後にその中に
イエローのブースターパーツを取り付けて
腰基部完成となります!














MG-SAZABI-Ver_Ka-138.jpg



次にフロントスカートを作ります
左右形状反転だけなので片方のみ。
全7パーツで構成です














MG-SAZABI-Ver_Ka-139.jpg



まずメカフレームパーツに
シルバーのフレームパーツと
下部にイエローのダクトパーツを取り付けます














MG-SAZABI-Ver_Ka-140.jpg



更に下に敷くフレームパーツの下部にも
同様にダクトパーツを設置。














MG-SAZABI-Ver_Ka-141.jpg



メカフレームブロックを
もう一枚のフレームパーツに取り付け。
ここでメカフレームが
きっちりと固定されてないのがポイントです














MG-SAZABI-Ver_Ka-142.jpg



次に先にメカフレームを外側に引き出し
まず内側に大きめのパーツを取り付け。
このカバーパーツもメカフレームには接触しません














MG-SAZABI-Ver_Ka-143.jpg



最後にメカフレーム側に
細いダークレッドのカバーパーツを取り付けてフロントスカート完成です!
このカバーがどちらのフレームにも
重ならないのは上手く出来てるなぁと思います

では今回はここまで。
少し短いようにも思えますが
個人的には写真16枚くらいが適当だと思ってます
次回リアスカートを組んで腰完成となります
実は既に腰完成まで取ってあるので早めに更新出来ると思います
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ