このブログを始めてもうすぐ4年になります
で最近思うのがですね
「もっと便利な機能が欲しい」ということなんですね
もちろん無料で使用させて頂いている以上
あまり我儘を言うのもアレですが
記事の編集がかなり制限されており
4年もやってると無駄に記事は増え続け
更に記事の管理が面倒・・・ではなく困難になる訳ですね
まぁでも基本つまらない記事ばかりなので
あまり色々あっても恐らく
宝の持ち腐れ・猫に小判豚に真珠のセットコースな訳ですけどね

で本日はsurface2の下見にヨドバシさんに行ってきました
surface2のproとRTの違いに付いて
良くわからない説明を受けてきました(汗
要約するとRT;タブレットと同様の機能。
アプリはダウンロードできるけどファイルのダウンロードは出来ない
pro:タブレット機能+ファイルのダウンロード可。
ちなみに今まで出来なかった動画の視聴や
officeはどちらもできるそうです
ファイルを多く使う場合(特に仕事等でメモリを使ったりする場合)
はPROじゃないといけないってことですね
しかし肝心のUSBが付いているのかどうかを聞いてくるの忘れた・・・


でついでにガンプラも覗いたところ
サンダーボルトが山を築いていました
衝動買いというか想定内というか
全種(フルアーマーガンダム・ジム・ザク+ビッグガン)
を一括購入してからまーたビルダーズパーツ貰いそびれたなぁ
ということに気付きました・・・






HG-REBAW-1.jpg



-リバウ-
元はガンダムZに登場したバウ。
エゥーゴの可変機への対抗策として開発された。
その後ジオン残党軸付きによって改造され、
サイコフレームを搭載。
軸付きの首領フル・フロンタルが搭乗することを前提としていたため
高度な技術を要し、更に期待カラーも赤となった。
しかし搭乗するはずだったフル・フロンタルが
正式にシナンジュの搭乗者となることが決定、
乗り手がいないため「幻のフロンタル専用機」となった。

キットはバウランナー3枚+シナンジュランナー1枚、
新規ランナー二枚で構成。
基礎が古いものとあって
可動やパーツ等はまぁ仕方ないのも分かりますが
これを組む途中で久々に「接着」という指示を見た時は
思わず「へ?」→「!?」となりました
旧MSVやその他プラモを組んだことがある方なら
経験したこともあるかもしれませんが
現在で接着指示なんてそう多くはないでしょう
具体的箇所は「フロントカバーの軸模様パーツ」と
ふくらはぎ外側に付く追加装甲の接続部分。
後者はともかくフロントカバーは
位置があいまいなので結構位置取りに苦労します














HG-REBAW-2.jpg



変わった個所は主に外側。
関節はヒジ90°・ヒザ60°ほど。
しかし腕付け根や足付け根等
可動箇所は意外と多め。
軸の模様は全て無理やりシールを被せて表現。














HG-REBAW-4.jpg



背部ウィングユニットは
中央が付属、あとの部分は全て新規造形となっております














HG-REBAW-3.jpg



顔周辺アップ
目は黒シール+グリーンシールで表現。
頭部パーツは完全モナカなのでかなり目立ちます














HG-REBAW-5.jpg



武器はまずビームサーベル。
付属のものはご覧の通り白一色。
しかし手はシナンジュのものなので
シナンジュをお持ちであれば
しっかしクリア刃が付いているので締まります














HG-REBAW-6.jpg



次にシールド。
付属のものは十字のマークが入っているので
こちらは新規。
もちろん新規造形の理由はそれだけではありません














HG-REBAW-7.jpg



ビームアックス
フロンタルの駆るシナンジュの武器ですが
設定からするとこのリバウを含め
フロンタルが乗る機体には
ビームアックスは設計段階から前提となっていたようですね

HGのビーム刃はMG同様
サーベルモードとアックスモードの二種類が付属。
更に合体用とシールドマウント用で柄は計4個付属。
なので4枚フル装備することも出来ちゃうわけです














HG-REBAW-8.jpg



もちろん柄はシールドにマウント可能。
これが新規造形の真の目的。
澤にマウント状態からの刃の発生も出来ます

最後の武器はシナンジュ付属のビームライフル。
こちらも標準装備として
設計されていたのかな?














HG-REBAW-9.jpg



分離変形リバウ・アタッカー
上半身と下半身を分離した状態の
上半身が変形モード。
リバウに組み込まれたサイコフレームの仕様として
パイロットの思考に基づき分離変形が自在にできるというものがあります
分離して連携攻撃→合体というトリッキーな攻撃が可能。














HG-REBAW-10.jpg



リバウ・ナッターは下半身の変形。
追加武装としてミサイルポッドを装備。
上半身と下半身の分離変形は
大体結構苦しいモノ(インパなんとかとか)ですが
こちらは追加外装やウィングが
良い感じに配置されておりわりと自然に見えます

という訳でリバウのレビューでした!
旧キットのリメイクとあって
可動や構造はさすがに旧式ですが
それでも形状で見れば新規造形の外装が
良い感じでフェイスもかっこよく
飾る程度なら十分でオススメな一品でしたっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ