いやぁ新年早々更新が伸びてしまい申し訳有りませんでした
買ったガンプラの塗装ばかりで作るまで行きませんでした(笑)
という訳で改めて新年明けまあしておめでとうございます!
今年もこのつまらない・マイペース・かっぱえびせんなブログを宜しくお願い致しますm(__)m

さて実はワタクシ更新しない間で仕入れたものが2つあります
一つ目はネタ要因として入手したビッグサイズ。
しかし中身を見て「これは使えないな」と思いました
何故か?それはあまりにも中身の構成がプラモではなかったからなんです
電飾メインというのは知ってたのですが
それ以外がまさか電飾を通すだけとは知らなかった(汗
さてこれはなんでしょう?



・・・このくだりもう飽きた
裏でチマチマ作ってレビュー形式にしようと思います
しかし大きいので撮影ベースに収まるかどうか・・・
あちなみに1/60サイズです

で二つ目はカメラ。
実は今までコンデジオンリーだったんですが新たに一眼を購入(!
しかもいっちょまえにダブルズームなのです!
といえば聞こえはいいですが実はミラーレスだったり。
別に趣味で写真取るくらいなので
あまりごつくない方がいいかな?ということで
使いやすいと評判のオリンパスのPENシリーズをチョイス。
個人的にはペンタックスのQもミニサイズで良さそうではあったんですが
調べてみるとセンサーがすんごい小さく
機能もコンデジのちょい上くらいらしく
折角一眼買ううなら(ミラーレスだけど)そこそこ
写りが良さそうな方がいいかな?と。
でもこちらにのっけるものは今までと同じコンデジで行きます
というのも、実は既に実感あったのですが
こういう容量が制限されるところでは
例え高画質であってもある程度まで解像度が下がってしまうらしいんですね
それにコンデジはレンズ変更もいらないため
こういった環境ではコンデジの強みと言えるかも?
















HG-BF-SENGOKU_ASTRAY-1.jpg



-戦国アストレイ頑駄無-
ビルドファイターシリーズに登場する改造機体。
ビルダーであるニルスは日本の武術に精通しており
機体には「日本風」なデザインが盛り込まれており
メイン武器のSAMURAIソードはプラフスキー粒子の力によって
ビームを切ったり衝撃波出したり何でもアリ。

デザイン的には結構面白く出来てます
もとから日本刀を武器とするレッドフレームには似合いますね
しかし武器に関しては日本刀は良しとして
他のものが少しサムラーイから遠ざかっている感じがします(笑)
塗装箇所は一部シール(モノアイ・各部グリーン)以外全塗装。
「武者」っぽさを引き出すイメージで
白:グランプリホワイト+国鉄色+シルバー
黒:国鉄色+ゴールド
赤:モンザレッド+国鉄色+ゴールド+シルバー
グレー:RLM66ブラックグレー
で塗装。
特に赤は「漆」の感じを出したかったので結構暗くしました
弄った個所はアンテナ・お面のツノ・刀を鋭くしただけ。













HG-BF-SENGOKU_ASTRAY-2.jpg



元ネタであるレッドフレームとの違いは
ツノ・フェイス・肩鎧・腿・ヒザ関節追加装甲・スネ装甲。
全て新規パーツですが構成は結構単純。














HG-BF-SENGOKU_ASTRAY-3.jpg



後ろは肩に付くブースターや
なまはげのようなお面が付いて
本家より派手な感じに。
刀とお面ももちろん塗装。
特に刀は白一色でシールは付くものの
やはりそれだけでは寂しい感じがしますね
塗料は刃:シルバー+メタルカラーアイアン
鍔・江頭:ゴールド+国鉄色
柄:RML66ブラックグレー
茎:本体赤と同じ
で塗装。
お面は赤:本体と同じ
口内等:ブラックグレー
目:ゴールド+シルバー
で塗装。















HG-BF-SENGOKU_ASTRAY-5.jpg



顔アップ。
フェイス部の新規パーツと
アンテナで結構派手になってます














HG-BF-SENGOKU_ASTRAY-6.jpg



可動に関しては新規格アストレイがベースなのでそこそこ優秀。
しかしノーマル版では外装に干渉するため
上手く立膝は出来ませんでしたが
こちらは追加装甲のお陰でヒザが盛りあがったため
自然な状態での立膝が出来ます
よく時代劇等でやる将軍への報告の情景を見ることが出来ます














HG-BF-SENGOKU_ASTRAY-7.jpg



武器①サムラーイソード
二本付属ですがまっしろしろすけなので
出来るなら塗装したほうが見栄えします
ガンダムマーカーでの塗装でも大分違うと思います
こちらは肩よろい上部のスキマに
抜き身のままマウント。
しかし実際の刀は血で速攻錆びるので
抜き身のままで置くことはまずありません
これはう”ぁーちゃるな世界だからこそ出来るんです写るんです















HG-BF-SENGOKU_ASTRAY-10.jpg



次に鬼の面。
普段は背中にマウントしており
盾として使うこともできます
しかし武者やさむらーいが盾を使うというイメージもあまりなく
なんだかなぁポジション。















HG-BF-SENGOKU_ASTRAY-8.jpg


遂にアーム
肩よろいの外側にくっついているナゾの手。
本体から独立して可動することによって
第3、第4の腕になります
もちろんサームライソードも持てます
これでどこぞのアニメの登場人物ばりの3刀流が使えるようになります
ごーりきーがかいりきーに進化した感じ?

という訳で戦国アストレイでしたー
ネタというか相性度で見ればかなり良い感じなのですが
武装が中途半端だったり
せめてお面を顔に装着して「ナントカモード!」
的なプレイバリューも乏しい。
全体的になんだかなぁって感じですが
サムラーイやムーシャが好きな方にはオススメかも?











-オマケー






HG-BF-SENGOKU_ASTRAY-9.jpg


これが噂の新発売!
アストレイパワードレットだっ!(違


ちなみにもう一つネタを入れますと
今回のレビューで実は刀を3本使ってます
さて仲間はずれはどの刀でしょうか?



・・・なんてつまらないんだorz







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ