上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーイ皆様27日ぶりです!
いやー今年も始まったばかりだというのに
またまた更新期間が延びてしまい本当にすいませんです
いや・・・ホントすいません
今回更新しない間、僕は一度もガンプラに触れませんでした(汗
何してたのかと言いますと仕事もありーのなんですが
実はカメラのメイン機を探してたんです
現行のオリンパスE-PL5では少々物足りなくなってしまいまして
ミラーレス機でもOM-Dとかソニーのα7といったトンデモ性能なものもあるのですが
正直そこまで高性能である必要もなく、
普通に撮るだけならミラーレス機で十分で手軽さも流石、なのですが
やはり一眼の魅力が強く、探しているうちに候補も絞られて
①canonのkiss×5②sonyα33or55もしくは後継機③sonyα550④NiconD5100
とどれも型落ちですが何れも発売当時はレンズ付きで10万を超えるカメラ。
この中でもcanonのkiss×5は突出して性能がイイのですが
他の候補とはどう頑張っても1万円は差がありどうするか散々迷いました・・・流石canon

で散々無駄な時間をかけて調べまくって結局これにしました!

SONY-a55.jpg



そう!ソニーα?です!
有効画素数1620万・バリアングル可動液晶・
15点フォーカス(中央3点クロス)とすぅんごい高評価。
それをなんとレンズ3本(DT~55mm・シグマ~210mm・~300mm)
入れて2万円で買えちゃいました(!
さてこれα何か分かります?・・・いやわかったら相当だと思いますけど
正直このくだりしか出てこない自分のボキャブラリーの無さにうんざりです(汗
というかこのブログはガンプラメインであってカメラ云々はどうでもいいんです!
でまぁ折角買ったもんで試し撮りでもするかとベランダに出ますとなんと!!


d4.jpg


!?地面から垂直に走る雲・・・これってまさかあの噂の例の地震雲?
コレをわかりやすく編集すると


d5.jpg

こうなります
そういえばもうすぐ3,11だなぁとふと気づきました
3,11では僕の親友も亡くなっておりそれを知った時は何もする気になれなかったのを覚えてます
まぁいつまでもウジウジしてても仕方ないんですが
これから起こりうる災害で出来るだけ被害が出ないことを祈るばかりですね

いや関係ない上長話ですいませんでした(汗










HG-SILVER_BULET-1.jpg


-シルヴァ・バレト-
機動戦士ZZに登場するドーベン・ウルフの改修機。
地球連邦がドーベンウルフを回収し、それを
アナハイム・エレクトロニクスに改修するよう依頼したため
ヘッドユニットや外装・武装等は地球連邦仕様に変更。
ドーベンのジェネレーター直結型火器の一部(腹部メガ粒子砲)をオミットすることで
大幅な機体の軽量化とスラスターへのエネルギー供給がより効率的になります

キットの方は起訴はまるまる
先に発売された「ドーベン・ウルフ(UC版)」と同じなので
色変え+αって感じです
大きく異なる箇所はまずヘッドユニット。
ドーベンがジオン特優の一つ目であるのに対し
こちらは試験用のガンダムユニットかセンサー類強化型のジムヘッドを
選択して組むことが出来ます(今回はガンダムヘッドでいきます)
その他はドーベンのメガ・ランチャーは無くなり
代わりにショートバレル化したランチャーを
組み込んだジェガン用シールドが付属。
構造では特にボディーが腹部メガ粒子砲をオミットすることで
かなり簡単な作りになってます














HG-SILVER_BULET-2.jpg



あとは肩アーマーと腰のフロントカバー以外に違いは無いと思いますが
それでもかなり違った雰囲気に。
色の効果ってすごいですね(ガンダムヘッドが一番影響強いと思いますけど)














HG-SILVER_BULET-3.jpg


背部バックパックのブースターユニットも
全てドーベンウルフと同じ。
せめてこう・・・ブースターユニットをね、
もうちょい凄い感じにするとか・・・いややめておこう














HG-SILVER_BULET-4.jpg


ガンダムヘッド。
今までのガンダムヘッドとは
形状が異なりますが
参考にした機体があるのかどうかは不明です














HG-SILVER_BULET-5.jpg


可動はまぁマッシブな体型のため
外装の干渉が激しく
ヒザ・ヒジともに90°ほど(写真の角度)が限界。
肩もあまり上がらないためポーズを決めるのが大変です














HG-SILVER_BULET-6.jpg



次に武器です
まずはビーム・サーベル。
ドーベンウルフに付属したものと同じで
柄・刃ともに二本付属。














10_20140223213044bcb.jpg



続いてシールド。
ジェガンが携帯するミサイル付きシールドに
ドーベンウルフが携帯していたメガランチャーの
砲身を短くしてくっつけた状態。














11_20140223213045908.jpg



更にジェガン用のビーム・ライフルも付属。














12_20140223213046b3f.jpg


有線ハンド/無線ハンド
ドーベンウルフをベースとしていることで
準サイコミュ(ニュータイプでなくても使用できるサイコミュ)を持ち、
ドーベンウルフ同様にオールレンジ攻撃を可能とします
プラモデルオリジナルとして無線ハンド仕様にも出来ます

無線ハンドって完全サイコミュじゃないですか!














13_20140223213048457.jpg


最後に肩部ビームキャノン。
こちらもジェネレーター直結型火器の一つ。
直接エネルギーを送ることで高威力なビーム砲となります
また、後部のカバーにはミサイルを、
バックパック中央両サイドにはインコムをマウントしてます

という訳で簡単ですがシルヴァ・バレトでしたー
大部分がただの色変えですが雰囲気は別の機体です
あとは個人の好みですかね
僕的にはかなりオススメ出来る一品なのでしたー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。