上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログを始めて4年目だなぁと今更気付きました(1月31日始動)
まー毎回思うんですがホントにね
来て下さる方とリンクサイト様のお陰というか
Kの成分は0,01%で残る99,99%は
他の方で構成されてるんで感謝しか出てこないですね
こんなつまらないブログに来て頂いた方と
来たことない方とリンクサイト様本当に有り難うございます!
どーでも良いことしか出てこないのに
見てくれる方とかホント神様仏様ですな
とか言っている間にカウンターも既に9万台まで(-_-;)
いやホント・・・すいません

と報告をしたところで3月の新商品発売日です

8日 HG ウィングガンダムゼロ
   BB ビルドストライクガンダムフルパッケージ

15日 MG ビルドガンダムMk-Ⅱ
   MG ユニバースブースター
   HG ミスサザビー
   HG ガンプラバトルアームズ

22日 HG バンシィ・ノルン(デストロイ
   HG ガンダムエクシアダークマタ-
   HG ダークマターブースター

29日 HG ストライクルージュ

とこんな感じ。
わりと控えめな感じですが
増税を見越しての様子見って気がします
消費者も商品を抑える傾向になると思うので
暫くは控えめなのかな?







HG-PSYCHO_ZAKU-1.jpg



-サイコザク-
正式名称は「リュース・サイコ・デバイス装備高機動型ザク」。
リュース・サイコ・デバイスとはパイロットの脳から発信される
電気信号を駆動系に直結することで機体を動かせるシステムのこと。
その他にもスラスターの増加やランドセルの大型化、
ロケットブースターの追加と他に見ない高性能機となっています














HG-PSYCHO_ZAKU-2.jpg



キットも複雑な構成で情報量も多く非常にかっこいい。
しかしパーツの多さとパーツの小ささが両方あるため
正直初心者モデラーさんにはへたなMGより作りにくいと思います(サンダーボルト全般ですが)
箱にもしっかり「対象年齢15歳以上」と書かれてますので
自身がないならスル―奨励です














HG-PSYCHO_ZAKU-3.jpg


特徴的な大形ランドセル。
もはやランドセルとは言えないくらい大きく
その分重量も増すため
飾るのであれば付属のスタンドではなく
アクションベースをオススメします(付属のは軸が折れました(汗))
上下弐2所にある穴は大形ロケットブースターを取り付けるためのもの。














HG-PSYCHO_ZAKU-4.jpg



頭部のアップ。
モノアイ前部と
口部ダクト上部に黒色の箇所があります
モノアイは可動ギミックあり。













HG-PSYCHO_ZAKU-5.jpg


可動は外装の干渉が激しく
ヒジ・ヒザともに60°ほどが限界。














HG-PSYCHO_ZAKU-6.jpg


ここからは付属品をご紹介。
まずはロケットブースター装備状態です
一気に派手になりますが
その分重量も凄いので自立はまず出来ません














HG-PSYCHO_ZAKU-8.jpg



初めて写真を見た時は
後部は「何かしらの機器」を積んでいるものと思っていたのですが
よーく見ると実は武器でした
これがまた大変で
ザクバズーカ×3
シュツルム・ファウスト×3
ジャイアントバズ×2
ザクマシンガン
ヒートホーク
と全てに要塗装箇所があるため
処理に時間がかかります














HG-PSYCHO_ZAKU-7.jpg



裏から見るとずんごい情報量です
ロケットブースターは上下二本ですが
上部は左右にバズーカ及びマシンガンのマガジンを、
下部には右にヒート・ホーク、
左にはザク・マシンガンをマウントし
武器やマガジンの交換には座部アームを使用します















HG-PSYCHO_ZAKU-9.jpg



左側にはザクマシンガンをマウント。
これがただひっかけるだけなので
ヒートホークと合わせて
かなり落ちやすい状態です














HG-PSYCHO_ZAKU-10.jpg



ここからは適当に武器をご紹介。
まずはジャイアント・バズ。
これだけはマウントラックがないため
結構かさばったり。














HG-PSYCHO_ZAKU-11.jpg


サブアームは普段ランドセルの上部二か所に取り付けてある
燃料部(?)を差し替えることで取り付け。
ヒート・ホークを除く全ての武器をマウントすることあ出来ます
マウントといってもアーム部にトリガー部を押し込んで挟む状態なので
がっちり保持できます














HG-PSYCHO_ZAKU-12.jpg



シュツルム・ファウストや
ザクバズーカももちろん持たせることが出来ます
尚シュツルム・ファウストは何故か4本付属します














14_20140308134837063.jpg



最後に全付属品。
キットにはベースも付属するのですが
先に書いたように軸が折れてしまったため
無かったこと扱いに(汗

という訳でサックリですがサイコザクでしたー
塗装面がかなり手抜きでしたが
ぶっちゃけ無塗装でも十分すぎるほどかっこいいです
組み立ての大変さやパーツの小ささ等から
完全にオススメ出来るとは言えませんが
完成したときの達成感は味わえると思います(笑)

それとこれから作る方へのアドバイスですが
バーニアは塗装するなら取り付けない方がイイです
塗装後か未塗装派の場合は
一つ一つ接着することをオススメします(汗
でないと気が付くたびに消えていることがかなりありますので・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。