はて月日の流れは速いモノで
2014年も5月を過ぎようとしております
今月はガンプラの新商品がHGクシャトリヤ・リペアードと
BBのバンシィ・ノルンだけという近年稀にみる静かな月でした
6月は目玉のMGターンエックスにHGズサ・ザクⅠ(サンダーボルト)・グフ35Rと
なかなかのボリューム。
気になるターンエックスですが
体分解(バラバラの実的な)からのオールレンジ攻撃は再現されるようですが
月光蝶についてはホビーオンラインショップさんの方でもまだ扱ってないようなので
①太っ腹に付属②月光蝶?食べられるの?
③自前で何とかして下さい④息をするかのごとくプレバン行き
のいずれかだと思われます(個人的に①は無いと思う・・・)
しかし何故か専用のスタンド(恐らくアクションベース1の色変え)が付属するらしいので
今までのように「オプション+ベース」という手は使えないと思われます
つまり選択肢は②か③に絞られる訳で・・・え?選択肢の内容がおかしい?
まさかペランペランの羽だけで別売りってのは厳しいでしょうしねぇ
もうアレですね、ゴッドガンダムの日輪レベルですね
それでも出れば買ってしまうのが人間の悲しいサガだったりする訳で・・・









RG-GUNDAM_EXIA-72.jpg


今回は腕を作ります
構成は全12パーツと案外少なめ。
ただし要注意パーツがいくつかあるので
なかなかに気の抜けない箇所となっております

尚説明書には手首に付いては付属の手に
甲パーツを付けるor平手に甲パーツを付ける指示がされてますが
今回はいきなりAJフレームの可動手を作ります









RG-GUNDAM_EXIA-73.jpg


まずアドバンスドジョイントフレームの細かい設定から。
まず①付属の手を取り外し②ヒジ関節から下の前腕を手前に持っていきスライド機構を作る
③腕付け根を90°曲げて接続穴が正面に来るようにする
③では左右の形状が異なっており
関節が反対側(今回は右腕なので左側)には90°曲げられず、
また接続穴の前後にも段差による形状差があるので注意です









RG-GUNDAM_EXIA-74.jpg


ひっくり返したら肩関節を外側に曲げます
接続穴の段差は凹んでいる方が後ろに来るようになります
あとはヒジの下に先にシルバーのシールを貼っておき
その上にホログラムパーツを設置。
このホログラムパーツは個人的に一番無くしやすいパーツなので
取り扱いには注意が必要です









RG-GUNDAM_EXIA-75.jpg


元に戻したら前腕に
上から大きめのフレームパーツを被せます
先に外側にGNコンデンサーシールを貼っておきます









RG-GUNDAM_EXIA-76.jpg


で先に貼っておいたシールの上に
まずクリアグリーンのパーツを被せます
このパーツ、上の左右に小さい突起状の箇所があります
これ説明書を見ずに進めると切り取ってしまいたくなるので注意です









RG-GUNDAM_EXIA-77.jpg


その上から白の
外装パーツを被せます








RG-GUNDAM_EXIA-78.jpg


次に上腕に外装パーツを取り付けます
・・・がこのパーツが要注意。
外側にピンが突き出ているのが見えますが
これは肩から下がるほろぐらむぱーつを取り付けるためのもの。
これが丁度ゲートにくっついているため誤って切り取ってしまうとえらいことに。
肩と繋がるためピンだけ接着してもいつ外れるか分からないという恐怖が付いてきます









RG-GUNDAM_EXIA-79.jpg


裏側からも取り付けてサンド。









RG-GUNDAM_EXIA-80.jpg


更に前腕内側にも外装パーツを取り付け。
このパーツは下敷きとなるフレームが上手くはまってないと
引っかかって取り付け出来ませんので
引っかかるようなら一度外してフレームがしっかりはまっていることを確認する必要があります









RG-GUNDAM_EXIA-81.jpg


あとはヒジ関節上部に前からと
手首付け根に下からそれぞれ外装パーツを取り付けて腕完成です!









RG-GUNDAM_EXIA-82.jpg


最後にAJフレームの手を弄ります
まず①中指~小指を180°横にまわし②人差し指を90°横にまわし
③親指を180°縦に曲げます









RG-GUNDAM_EXIA-83.jpg


あとは甲パーツを取り付けて完成!









RG-GUNDAM_EXIA-84.jpg



本体にはまず胴体が輪の接続ピンに取り付けてから
90°曲げて押し込む形で取り付け。

という訳で今回は短めですがここまで。
やっと本体完成が見えてきました
次回は肩アーマーと頭部を一気に作って本体完成となります!
それではまた次回っ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ