上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやーお久しぶりです(汗
私事でゴタゴタしている間にいつの間にかほぼ二カ月たってました・・・
ホント申し訳有りませんでしたm(__)m
もうガンプラ作る気一切なくしてこの際だから暫く休んで
心機一転頑張ってみようかな?ということでもあったように思います
もちろん今月末のMGHi-νVer,Kaも作るつもりなので
これからは頑張っていきたいと思います・・・コレ前にも見たような







HG-Z_PLAS-UC-1.jpg


暫くぶりに撮ったのでぶれまくり・・・

ーゼータプラス-
宇宙世紀0089年に勃発した「グリプス戦役(エゥーゴのガンダムMk-Ⅱが
ティターンズに強奪されたことをきっかけとして起こった戦争。
終盤ではアクシズも加わり三つ巴となった)」時に、
エゥーゴの支援組織「カラバ(アムロ・レイも所属しており専用のZプラスも保有)」
がZガンダムをより大気圏内向けに再設計したもの。
バインダーは百式のものを参考にし、AMBAC機能(無重力圏で機体の体制を
コントロールするための姿勢制御装置)も付けたしています
ユニコーン版では特に変更点等はなく、地球連邦軍にて配備されています


そういえばセンサー赤くなったような?


ダークサイド・・・いやなんでもありません




HG-Z_PLAS-UC-2.jpg


サイドアーマーの箇所にあるビームキャノンが若干大きめで
腕の居心地が悪そう。

尚、このHGゼータプラスはバンダイさんにはかなり珍しいリコール品。
なんとフロントア-マーと頭部左のダクト部に成型不良があるのです
バンダイさんに送りつければ新しいの来るらしいですよ








HG-Z_PLAS-UC-3.jpg


後ろから
バインダー中央のテール・スタビライザーの
イエローラインはシールで再現。









HG-Z_PLAS-UC-4.jpg


可動に関しては可変機の恩恵もあってかかなり優秀。
特に腿が若干長いことで
立膝はスッキリと決まります









HG-Z_PLAS-UC-5.jpg



ここからは武器類。
まずはビームサーベルです
柄・刃ともに2本付属。
刃はクリアブルー成型となってます









HG-Z_PLAS-UC-6.jpg


次にシールド。
このシールドには耐久性異常にウェブライダー時の
機能が求められたため、形は流線型で
先端には作敵センサーを内蔵しております









HG-Z_PLAS-UC-7.jpg


最後にビーム・ライフル。
百式やリックディアスの持つライフルと同じメーカー製で
銃口からビーム刃を形成することでロングサーベルとして使用できます
劇中ではリゼルのライフルを配備されたことで出番なし。









HG-Z_PLAS-UC-8.jpg


最後にウェーブライダーモード。
HGおなじみの変形用パーツ(ボディーのみ)を使用することで変形出来ます
撮り忘れてしまいましたがビームライフルのマウントも
上下(上刃スタビライザー、下はバインダーに有る穴)に出来ます









HG-Z_PLAS-UC-9.jpg


裏返すとこんな感じ。
隙がないというかこっちの方が戦闘機っぽい?

という訳でHGゼータプラスでしたー
量産機的なポジションですがゼータとはまた違った雰囲気で
シンプルながらサックリかつ鯛の締める逸品だと思います(^-^ )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。