皆様お久しぶりです・・・
長い間更新できず本当に申し訳有りませんでしたm(__)m
約二カ月空くと言う酷い状況にもかかわらず来て頂いた方本当に有り難うございます・・・

実はまいパソコンが壊れてしまいましてね!
仕事の忙しさと疲れでなかなか新しいヤツ買えずにいたんですよー
お陰で楽しみにしていたガンダムEXPOにも行けませんでしたよー
もうね、あれですね、言い訳ばっかですね
去年の終わりにもなんかこんな感じのこと言ってた様な気がしますね!
もうなんか情けない!自分で自分に腹が立っちゃいますね

まーアレな感じの人だなってのは既に皆さんにはご理解頂けていると思うので
これから頑張って汚名挽回・・・・おっと間違えた名誉挽回に励みたいと思います!(今更?

という訳であまり時間が取れないので暫くHi-νはお休みにして
こちらのMGガンダムアストレイブルーフレームDをやっていきます!
ぶっちゃけブルーフレーム(セカンドリバイ)の基礎とエールストライク(RM)の
エールストライカー+新規パーツという構成。
なので飽き飽きな方も多いかもしれません・・・が
MG-BLUE_FRAME-D-1.jpg


まずは箱絵。
ずるくない?だってかっこいいんだもの
基本的にはリバイの基礎です
特に今回のボディーはバックパック以外全て同じ?だと思います
ですがね!あの頭にくっついている取り外せますよ感溢れるソードっぽいの。
あれがじわじわ効いてくるんですよぉぉ




MG-BLUE_FRAME-D-2.jpg


チョイスしたもう一つの理由がコレ。
なんかわからないうちに予約しており
MGを買うより早く来るというやる気っぷり。
まぁコレを見ればわかるように
ブルーフレームDはなんとドラグーンが使えるんですね!
(後付けとかは言ってはいけない)







MG-BLUE_FRAME-D-3.jpg


では制作に移ります
今回はボディーを一気に作ります
ボディーは全43パーツにて構成。
内新規パーツは見慣れないバックパックパーツと
それを繋ぐ黒の棒パーツの3個だけ。









MG-BLUE_FRAME-D-4.jpg


まず胴ブロック。
太いピンの片方(外側が出っ張ってない方)に
接続パーツを押し込んで
反対側のパーツで挟みます









MG-BLUE_FRAME-D-5.jpg


先に付けたパーツにある穴に
コクピットパーツを取り付け。
更に内部にパイロット叢雲劾のフィギュアパーツを設置。









MG-BLUE_FRAME-D-6.jpg



その上に大きめのフレームパーツを取り付け








MG-BLUE_FRAME-D-7.jpg


肩関節を作ります
構造も全く同じでまず関節パーツを組み合わせます
それぞれに裏と表で若干形状が異なります









MG-BLUE_FRAME-D-8.jpg


大きい方のパーツに付いてる
ボールにカバーパーツを被せて
下からもパーツを付けてサンド。









MG-BLUE_FRAME-D-9.jpg



本体上部の左右二か所の太いピンに
ゴリゴリっとねじ込みます









MG-BLUE_FRAME-D-10.jpg


次に背部フレームパーツに
四角いポリパーツを埋め込んで









MG-BLUE_FRAME-D-11.jpg



背中に貼り付け。









MG-BLUE_FRAME-D-12.jpg



次に胴の下に来る接続フレームに
ポリではなくプラのパーツを設置して
本体下に取り付け挟みこみ。









MG-BLUE_FRAME-D-13.jpg



両脇に黒のパイプパーツを付けておきます








MG-BLUE_FRAME-D-14.jpg



次にコクピットハッチ。
まず三角のパーツにアームパーツを取り付けて









MG-BLUE_FRAME-D-15.jpg


白のカバーパーツに
スライドさせて取り付け。









MG-BLUE_FRAME-D-16.jpg


次にハッチの下に来る部分。
白の四角いパーツの真ん中に
ブルーの板パーツを押し込んで取り付け。









MG-BLUE_FRAME-D-17.jpg



まず先に付けた黒のパイプを覆う
黒のカバーパーツを付けてからコクピットハッチを付け
少し浮かせた状態で下にカバーブロックを取り付け、
最後に量脇腹に黒のカバーパーツと
肩関節から伸びる白カバーパーツを取り付け。









MG-BLUE_FRAME-D-18.jpg


次に首関節。
まず棒状の接続パーツに黒のカバーパーツを被せて








MG-BLUE_FRAME-D-19.jpg


被せた黒カバーの裏に
青のモールドが入ったパーツを取り付けます









MG-BLUE_FRAME-D-20.jpg



本体に取り付けてから
胸上部の白カバーパーツを被せてボディー完成。









MG-BLUE_FRAME-D-21.jpg



最後にバックパック。
まず本体接続パーツに
スライド軸のある棒パーツを組んで









MG-BLUE_FRAME-D-22.jpg



更に上から黒の
棒パーツを押し込みます









MG-BLUE_FRAME-D-23.jpg


バックパックパーツの表側に
先に裏からぼりパーツを埋め込んで
反対側のパーツで挟みます









MG-BLUE_FRAME-D-24.jpg



あとは先にアームをバックパックの下に有る穴に
押し込んで本体に取り付けて完成です!
本来のバックパック部分に
無理やり取り付けるのとバックパック本体にも厚みがあるので
結構膨らみます









MG-BLUE_FRAME-D-25.jpg



表から。

という訳で今回はここまで。
一気にやった分少し長くなってしまいました
次回は頭作りまっす
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ