次回との都合を考慮した結果
今回は足とそれを繋ぐブロックをおいておいて
先に脚を一気に作って
次回で足・接続ブロックと腰を組んで本体完成となりまーす

さて年末の件ですがとても重要なことが
すっぽり抜け落ちてしまってました
PGユニコーンの発売日は13日です
流石バンダイさん空気読めすぎて辛い

色々と考えたのですが、やはり
ユニコーンは変形とサイコフレームがメインで
自分の望むジャンル(メカ)ではないような気がします
やりたいという気持ちは確かにあるのですが
見てくださっている方が望まない限りRGウィングゼロ+フェザーと
一月にトールギスⅢ、二月にグレイ・ゼータの路線を行こうと思います

では本編。
今回は長い上非常に地味な作業回なので
飛ばして頂いても全く問題ありません
本体完成も次回ですからねー




MG-BLUE_FRAME-D-66.jpg



まずはパーツ写真です
前37パーツで構成。
内新規パーツは1パーツ(?)です
どれか分かるかな?









MG-BLUE_FRAME-D-67.jpg


まずヒザ関節。
「く」の字をしたパーツに
上と下にパーツを設置して
反対側のパーツで挟みます









MG-BLUE_FRAME-D-68.jpg



これをヒザ関節パーツの
裏に有る前後にミゾに
ピンを入れて挟みます









MG-BLUE_FRAME-D-69.jpg



そうしたら下に付けた筒状のパーツに
棒パーツを入れます
まず棒パーツの下のハネた部分が
上に来るようにいれて









MG-BLUE_FRAME-D-70.jpg



次に入れた棒パーツを90度内側に曲げます
すると奥まで入れることが出来るようになります
要するにストッパーが付いているってことですね









MG-BLUE_FRAME-D-71.jpg


最後に裏のミゾに
白のカバーパーツを取り付けて
ヒザ関節完成です








MG-BLUE_FRAME-D-72.jpg



次にヒザから下の基部パーツの
下にポリパーツをセットして









MG-BLUE_FRAME-D-73.jpg



ヒザ関節ブロックを設置します
この時シリンダーのピンを下に付けて
関節ブロックにある穴と
基部パーツに有る穴をピッタリと合わせておきます









MG-BLUE_FRAME-D-74.jpg



動かさないように反対側のパーツで挟んだら
上から棒状のパーツを押し込んで
固定、反対側の小さいパーツで抑えます
この時向きは前が盛り上がっている方。







MG-BLUE_FRAME-D-75.jpg



次にヒザ関節の上に行きます
まず繋ぎ関節。
パーツの裏にアームパーツを取り付けます
この時盛り上がっている方が下になります









MG-BLUE_FRAME-D-76.jpg



これをヒザ関節の
上の穴に取り付け
反対側のパーツでサンド。









MG-BLUE_FRAME-D-77.jpg



次に腿基部パーツの
うえらに特徴的な形状のポリパーツを埋め込んでおき









MG-BLUE_FRAME-D-78.jpg



これを先に組んでいた
繋ぎブロックの
アームの穴に取り付けます
で下の穴には腿パーツに有る穴を
コレまたピッタリ合わせておきます









MG-BLUE_FRAME-D-79.jpg



反対側のパーツで挟んだら
また棒状のパーツを押し込んで楔に。
向きは写真の通りです









MG-BLUE_FRAME-D-80.jpg



そうしたら先に
左右に白のカバーパーツを被せて









MG-BLUE_FRAME-D-81.jpg



裏に行き上に青、下に白の細長いカバーパーツを付けて
腿を止める際に使ったパーツに有る
ミゾに白の曲がった形状のパーツと
そのちょい下に青のスラスターパーツを取り付け。
どうしてこうなったのかよく覚えていないんですが
手順前後してしまっているんですね
まず脇の大きめの白カバーパーツを付けてから
裏に行くはずなのにいくら探しても
初めから裏のパーツを取り付けた状態の写真しか残ってませんでした(汗
裏の方も分ければ良いのに一気にやる写真しかなく・・・

相当疲れてますねーいや憑かれてるとかじゃなくてね









MG-BLUE_FRAME-D-82.jpg



そうしたらスネカバーパーツを被せます
これが今回目立った新規パーツ。
素のシンプルなものと違い
まずパーツの一部が白カバーパーツにまで達しているのと
下の先の方も前に伸びてます









MG-BLUE_FRAME-D-83.jpg



更に白カバーパーツの上に
青の細長いパーツを取り付けて







MG-BLUE_FRAME-D-84.jpg




表の外装パーツを付けます
こちらは下から先に取り付けるんですが
とりつけるミゾが違っても取り付けられてしまうので注意。









MG-BLUE_FRAME-D-85.jpg



最後に腿外側。
リバイではアーマーシュナイダ―と
それをマウントするケースを取り付ける箇所ですが
今回は特に何も取り付けません
が一応マウントできそうなパーツを取り付けます

このパーツ、新規ランナーにあるのですが
形状等はリバイと同じ?









MG-BLUE_FRAME-D-86.jpg



更に上に白のカバーパーツを被せます
これも新規ランナーですが
形状はリバイと同じ(っぽい)。









MG-BLUE_FRAME-D-87.jpg



最後にヒザの頭に
小さめのカバーパーツを取り付けて
脚完成です!

という訳で今回はここまで。
足の方はほぼリバイと同じなので
明確な違いはスネ上部の
ダクトが隠れるところだけ。
次回は足~腰まで進めて本体完成でっす!
ではまた次回~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ