早くも六回目となる今回は
足と足接続ブロックから
腰と股関節軸を作って本体を完成させるまで進めます
残るはヴィーヴルストライカーのみとなります
なんだかんだでかなりのペースだったんですねー
コレをもっと早く出しておけば・・・

さて昨日は時間があったので
噂の新作PGのサンプルを見に行きました
で感想なんですが・・・思ってた以上に良かった。
MGではペラペラだったサイコフレームに
厚みが出ていることで全体的に引き締められており
外装もPGならではで迫力がありますね
これは間違いなく良いキットだと感じました
正直FA無くても十分かっこいいですよ

ああーどうしよう(´・ω・`)
RGに傾いていた心が引き戻されてゆくのを感じます・・・いやホント
もっかい行ってじっくりねっとり見てこようかな





MG-BLUE_FRAME-D-88.jpg



今回はまず足を作ります
構成は全10パーツ。
新規パーツはありません









MG-BLUE_FRAME-D-89.jpg



まず半円型のパーツに
ポリパーツを押し込み









MG-BLUE_FRAME-D-90.jpg


基部パーツに取り付け
先にも一つポリパーツを付けて挟みます









MG-BLUE_FRAME-D-91.jpg



黒パーツ二個を重ねて








MG-BLUE_FRAME-D-92.jpg



基部に付けたポリパーツに接続。
後ろにかかとパーツを下から取り付けて









MG-BLUE_FRAME-D-93.jpg



最後に前に青の甲パーツを被せて
後ろにかかとの淵パーツを被せれば足完成です!









MG-BLUE_FRAME-D-94.jpg



足はこのような角度まで曲げることが出来ます
45°くらい?









MG-BLUE_FRAME-D-95.jpg



次にアンクルガード兼
足関節ブロック。
全9パーツ構成でこちらも新規パーツはゼロ。









MG-BLUE_FRAME-D-96.jpg



まず青のフレームパーツを合体させます
向きも細かく指示されているので間違えないよう注意です








MG-BLUE_FRAME-D-97.jpg



次に両脇に来る部分。
写真のように白のパーツに
後ろにスラスターパーツを付け
青パーツを下に付けて完成。









MG-BLUE_FRAME-D-98.jpg



最後に先に台形のカバーパーツを
前のミゾに合わせて取り付け
左右にカバーブロックを取り付けて完成~









MG-BLUE_FRAME-D-99.jpg


アストレイの脚は大体マッシブ。
よくできていて曲げる時は
ヒザと一緒に腿のカバーもスライドします









MG-BLUE_FRAME-D-100.jpg


次に股関節。
全5パーツ構成で新規パーツはナシ。









MG-BLUE_FRAME-D-101.jpg


まずピンの細い方のパーツに
ポリパーツを埋め込んでおき









MG-BLUE_FRAME-D-102.jpg


太い方のパーツをねじ込んで接続。
これが硬いのなんの
もれなく指が痛くなります









MG-BLUE_FRAME-D-103.jpg


で穴の空いていた部分に
小さいカバーパーツを被せて









MG-BLUE_FRAME-D-104.jpg


裏に円形のパーツを被せて
股関節軸完成でっす









MG-BLUE_FRAME-D-105.jpg


次は腰になります
全24パーツ構成で
内新規パーツは8個。
つまりソードとホルダーです









MG-BLUE_FRAME-D-106.jpg


まず基部パーツに
ポリパーツを三個設置して
パーツで挟みます









MG-BLUE_FRAME-D-107.jpg


上部左右にアームフレームを取り付けたら
フロントカバーで固定して
更にその上に小さめのカバーパーツを被せます









MG-BLUE_FRAME-D-108.jpg


次にホルダー。
パーツを重ねるだけのシンプルな構造です









MG-BLUE_FRAME-D-109.jpg


そうしたら先に股関節軸を
本体にねじ込んでから
サイドアーマーを取り付け、
フロントスカート(白)の上に
青のカバーパーツを取り付けます

よくあるんですがアストレイの股関節軸は
それ自体も固いんですが
取り付ける際も固いんです
腰に付ける際、「これでいいかな」と言って途中でやめると
簡単に抜け落ちます
股関節軸は腰のポリパーツに取り付ける際
「ストッパー」のようなものがあり、
そこまで押し込むのが大変なんですねー









MG-BLUE_FRAME-D-110.jpg


最後にリアスカート。
青のフレームパーツに
白のカバーパーツを被せて
下の先端に小さい別パーツを取り付けて
腰完成でーす









MG-BLUE_FRAME-D-111.jpg



今回の最後は「ソードドラグーン」。
2パーツで構成します
単純にソードを
白の基部パーツにひっかけるんですが
ソードパーツを少し曲げる必要があるんですね
折らないかとかヒヤヒヤものです









MG-BLUE_FRAME-D-112.jpg



ついに・・・遂に!
本体が完成しましたよっ
なんたるかっこよさ(つ∀`)
ソードの分だけリバイより派手さが増してます








MG-BLUE_FRAME-D-113.jpg


リアビュー
腰の穴はライフルのマウント用なので
今回は使用しません
せめてカバーパーツを付けてほしいところ。

という訳で今回はここまで。
いやーストライカーが楽しみですな
次回でストライカー作って
その次にホビーオンラインショップからきた
アームを使って色々やってみます
なのであと二回ですねー
ではまた次回っ!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ