まさかの足だけで四回目となル今回ですが
実際は早いもので9回目となります
始める前は「簡単カンタン~♪」とか言ってましたが
確かに構造はそこまで複雑ではないんですが
何しろパーツ一個一個で進めているので
その分だけかさんでしまうと言う訳です

で正直これ見てて理解できるのかと
たまに自分でも読み返すことがあるんですが
その時に考えていたことって案外代わるもので
「何これ」とか「意味不明な言葉を書いているなぁ」と思う時も結構あります(汗
まぁ出来た人間ではないと言うかむしろおかしい人間ですので
ごく稀によく変な事を言ってますが
そんなブログにお付き合い下ってもう本当に
ありがとうございました!
K先生の次回作にどうぞご期待ください!


・・・え?打ち切り?






PG-UNICORN_GUNDAM-189.jpg



では本体へ各ブロックを付けて行きます
まずヒザ関節後ろにパイプパーツを取り付け。
向きに注意です









PG-UNICORN_GUNDAM-190.jpg




そうしたら次に腿の
外側のサイコフレームブロックを取り付け。
まず足付け根のボール部分を上に引っ張って
フレームを伸ばしてからサイコフレームを取り付けます
このあたりはミゾが多いため
しょっちゅう外れる事があります
一番重要なのが下のピン部分。
ブロックがずれていると
内側のカバーパーツに有るピンを合わないため
取り付けることが出来ません
自分が確認したところフレーム側にT字の凸ポイントがあり、
ずれているとそこに引っ掛かってしまっていました









PG-UNICORN_GUNDAM-191.jpg



で内側のサイコフレームブロックを取り付け。








PG-UNICORN_GUNDAM-192.jpg



次に膝のサイコフレームの丁度上に
両側からサイコフレームパーツを取り付けて挟みます
このパーツは若干斜めになっている方が下になります









PG-UNICORN_GUNDAM-193.jpg



次に腿に外装パーツを取り付けます
ここは先にサイコフレームを取り付けたら
ボールを押し込んでフレームを元に戻しておきます
説明書だと先に内側の外装パーツを取り付けるとの指示がありますが
正直先に外側から取り付けた方が
上手くガイドになってくれるので楽。








PG-UNICORN_GUNDAM-194.jpg



次に後ろにリアカバーブロックを取り付け。
これは2回でスライド穴に取り付けた
アームパーツに取り付けるので上下に稼働します









PG-UNICORN_GUNDAM-195.jpg



次にふくらはぎブロックを取り付け。
下に伸びた黒い部分が引っかからないよう注意です









PG-UNICORN_GUNDAM-196.jpg



最後にヒザアーマーブロックを取り付けます
ここはたんに押し込んでいけば
カチッと音がしてロックされるので楽。









PG-UNICORN_GUNDAM-197.jpg



100パーツ(多分)を使ってようやく完成!
かなり画像を縮小していますが
凄まじい迫力です!








PG-UNICORN_GUNDAM-200.jpg



ちなみに縮小しない版がこれ。








PG-UNICORN_GUNDAM-198.jpg



可動はヒザがフレームごと連動するため
150°ほどまで曲がります
ただ足の方が可動域がないので
立膝は厳しいいよ感。









PG-UNICORN_GUNDAM-199.jpg



最後にデストロイモード。
このサイズで足が伸びるってことは
とても大きくなるということです
撮影スペースが大変です(汗

という訳で今回はここまで。
長かった足がようやく終わって
次は腰を作っていく訳ですが
その前にこれをもう一本作っておかないといけません(・Д・;)
出来るだけ急いでかつゲート痕が目立たないようにしないといけませんので今夜は徹夜です!
ではまた次回ッ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ