上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コレを作り始めてから
大変なブロックの方が楽に思ってきました
大変なのに楽って凄まじい矛盾ですが
確かにそのブロックは大変なんです(足とか)が
実はその分だけ記事数が稼げるのです
つまり大変であればあるほど
続けて更新出来る分その間に休んだり次のブロックに取りかかれるので
かえって疲れないんです!(テーテッテテー
いやどうでもいいんですけどね

さてようやく私にも見える!ようになった発売日。

1月発売

10日(土)HGBF 1/144 アメイジングレッドウォーリア
      同       紅ウェポン
      ※紅ウェポンはアメイジングレッドウォーリアに付属しています

17日(土)HG ジャハナム(ニック専用機)
      レジェンドBB 武者飛駆鳥
      ※金色の羽衣セット

24日(土)HGBF 1/144 ハイモック
      同        ハイモックアーミーセット
      RE 1/60 ガンダムMk-Ⅲ

以上です
今月は色々なジャンルから商品が登場。
注目はやはりレッドウォーリアでしょうかね!



RE?あ、ああうんもちろんアレですよ

その・・・アレなんですよお!
       








PG-UNICORN_GUNDAM-255.jpg



では今回もパーツからご紹介。
まずフレームパーツ全15個









PG-UNICORN_GUNDAM-256.jpg



続いてサイコフレームパーツ全9パーツ








PG-UNICORN_GUNDAM-257.jpg



更に外装パーツ16コ








PG-UNICORN_GUNDAM-258.jpg



最後にその他パーツ全12パーツ。
という訳で総計は52パーツで腕を作っていきます!

ちなみに今回はポリパーツと同形のプラパーツを
3コづつ使用します
それぞれ形状が異なり
特に大きさが大・中・小とあるので間違えないように注意です









PG-UNICORN_GUNDAM-259.jpg



まずは肩関節。
まず筒状のパーツにポリパーツを埋め込みます
このポリパーツは丸い方が先に、
角ばっている方が後ろに来るので注意です









PG-UNICORN_GUNDAM-260.jpg



で更に上からグレーのプラパーツを
押し込んで取り付け。

そういえばこれ見て思い出したんですが・・・あこの話もういいですか?








PG-UNICORN_GUNDAM-261.jpg



次にポリパーツ(中)を左のフレームパーツに、
プラパーツを右のフレームパーツにそれぞれ取り付け。









PG-UNICORN_GUNDAM-262.jpg



先に色々詰めた筒パーツを
フレームパーツに取り付け、挟みます









PG-UNICORN_GUNDAM-263.jpg



続いてヒジ関節(下)パーツに
ポリパーツ(小)を取り付け。
同形のプラパーツを反対側に取り付け









PG-UNICORN_GUNDAM-264.jpg



手前のスキマに
スライドパーツの下のピンを中に入れて
上のピンを外に外して
フレームパーツを挟みます








PG-UNICORN_GUNDAM-265.jpg



続いてヒジフレームパーツ(上)に
まず上のミゾに太めのポリパーツを押し込んで取り付け









PG-UNICORN_GUNDAM-266.jpg



更に下の丸い穴にポリパーツ(大)と








PG-UNICORN_GUNDAM-267.jpg



反対側から同形のプラパーツを取り付け。







PG-UNICORN_GUNDAM-268.jpg



でヒジ関節フレームパーツに
それぞれフレームブロックを取り付けて反対側のパーツで挟みます

ちなみにこのフレームパーツは
しっかり挟んでも若干浮くような感じですが
恐らくこの時はまたしっかり固定されてないためによるものだと思いたいので
後でしっかり固定されると思います








PG-UNICORN_GUNDAM-269.jpg



続いて下に来るサイコフレームブロックです
まずパーツの片方に
ポリパーツと上に小さめのサイコフレームパーツを
それぞれ取り付けて反対側のパーツで挟みます
上のパーツはスライド式です









PG-UNICORN_GUNDAM-270.jpg



で小さいパーツの上の横に広い穴に
大きめのサイコフレームパーツの
中央付近にある太めのピンを差し込んで取り付け。
更に反対側の大きめサイコフレームパーツでサンドします









PG-UNICORN_GUNDAM-271.jpg



そうしたら下から白のカバーパーツを
くぐらせて取り付け









PG-UNICORN_GUNDAM-272.jpg



外側の出っ張り部分にも
カバーパーツを取り付けまず








PG-UNICORN_GUNDAM-273.jpg



今回の最後はヒジ裏ブロック。
まずサーベル柄パーツの下に
四角いパーツを取り付け。


これ意味あるんだろうか・・・突っ込まずにはいられない








PG-UNICORN_GUNDAM-274.jpg



続いてサーベルラック。
ここはトンファーにもなります
フレームパーツにカバーパーツを被せるだけなんですけどね!








PG-UNICORN_GUNDAM-275.jpg



あとはサーベル柄をマウントして
(この時向きは四角いパーツを取り付けた方が下になります)
フレームパーツで挟んで









PG-UNICORN_GUNDAM-276.jpg



外からカバーパーツを被せて完成です!








PG-UNICORN_GUNDAM-277.jpg



裏側はこんな感じ。

という訳で今回はここまで。
次回は腕の完成まで進めて行きます
ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。