スイマセン一回ほぼ記事を書き終えたところで
ワケワカメなバグに襲われて
気が付いたら真っ白になってました
つまりテンションかなり下がってしまったわけです

最近何かと流れがよくないんですよねー
こういうときは黙って静かに過ごすのが得策です

というか何書いてたのか覚えてないので
結局いつも通り特に面白くなかったんだと思い込んでます(汗

それとRGウィングは事情が少し変わったのでやらないことにしました
RGなので恐らく他の誰もが作られているでしょうし
レビューで十分かな?と思ったんですねー
次回は少し古いMGを取り上げる予定です
かなり大きいのでかなり稼げると思います!

あいや更新日とかじゃなくてですね・・・

そ、そうあれですね、流れが変わるまでの
時間のことなんです!








PG-UNICORN_GUNDAM-358.jpg



さてまずはパーツ紹介。
こちらは大きめのパーツ類








PG-UNICORN_GUNDAM-357.jpg



でこちらがその他のパーツ。
もうなんというか数える必要性に疑問を持ってしまってですね

いや決して面倒とかめんどいとか面倒くさいとか








PG-UNICORN_GUNDAM-359.jpg



まずはサブトリガー。
パーツを合わせます








PG-UNICORN_GUNDAM-360.jpg


でサブトリガーの先に有る
フックに接続パーツを取り付け。









PG-UNICORN_GUNDAM-361.jpg


続いてフレーム。
パーツを合わせます








PG-UNICORN_GUNDAM-362.jpg



で左に先程のサブトリガーを、
右に腕接続用アームパーツを
後ろからスライドさせて取り付けます








PG-UNICORN_GUNDAM-363.jpg



次にフレームの先端に
カバーパーツを取り付けます
ここはスライド機構になっており
ここを伸ばすことでマガジンを取り付けられるようになってます
つまり真ん中あたりになります








PG-UNICORN_GUNDAM-364.jpg



挟んだら前から
下に出っ張ったパーツを取り付け。








PG-UNICORN_GUNDAM-365.jpg



更にその上に細長いフレームパーツを
前からスライドさせて取り付け








PG-UNICORN_GUNDAM-366.jpg



更に上からカバーパーツを被せます








PG-UNICORN_GUNDAM-367.jpg



で先端にパーツ3つを使って
ノズルを作ります








PG-UNICORN_GUNDAM-368.jpg



次に中央の上に有る出っ張り部分に
クリアパーツを取り付け。
ここはセンサーで説明書では
前からシールを貼り付けるように指示されてますが
折角のクリアパーツなので隠してはもったいないと思い
本来はるはずのシールの余白を使って
少しかっこよく見せてみました









PG-UNICORN_GUNDAM-369.jpg



更に上からカバーパーツを被せて
センサー周りを隠します








PG-UNICORN_GUNDAM-370.jpg



続いて後部ブロック。
マガジンを挟んで後ろ側になります

まずトリガー一体パーツの前に
ギザギザ状のパーツを取り付け。
これはマガジンのガイドになります









PG-UNICORN_GUNDAM-371.jpg



これを本体カバーパーツに設置して
更に上の前後にパーツを設置して挟みます
前の方はマガジンの上に来るフタの役割を、
後ろは展開することで
背中にマウントするための接続アームパーツになります








PG-UNICORN_GUNDAM-372.jpg



反対側のパーツで挟んだら
後ろにパーツを取り付けて固定します
実はこれにはもう一つ役割があるのですが
それはまたあとになります








PG-UNICORN_GUNDAM-373.jpg


そうしたら先に作った前ブロックと合体させます
前ブロックの後ろに伸びていた
棒を後部ブロックに差し込んで接続。

そうしたら前ブロックを前に伸ばしておきます








PG-UNICORN_GUNDAM-374.jpg



最後にマガジン。
一つ2パーツで構成、全5基作ります
予備を入れると10基。








PG-UNICORN_GUNDAM-378.jpg


最後に持ち手部分。
ここもパーツを合わせるだけ。

あとは凸凹がある方を上にして
積んでいき、最後に持ち手部分を下に取り付けて
マガジン完成です!








PG-UNICORN_GUNDAM-375.jpg



マガジンをセットしたら
前ブロックを後ろに引いて
ビーム・マグナム完成です!

意外と複雑な構成でなかなか良い感じですねー
がっしりした作りでかっこいいです(^-^ )







PG-UNICORN_GUNDAM-376.jpg


持たせてみました
やはり似合いますね!

それと右足の下の
サイコフレームが外れて露出してますが気にしないでください(汗

という訳で今回はここまで。
いやーまさか一回分まるまる
マグナムに使うとは思いませんでした(汗
モナカどころかPGに見合う素晴らしい出来栄えです!
次回はシールドを作っていきますが
もしかするとベースも入れるカモ。
ではまた次回ッ!




オマケ-








PG-UNICORN_GUNDAM-377.jpg



折角なので両手持ちさせてみました
両手持ちは出来る条件として
もつ側の腕、写真で言うと右腕を
かならず90度以上まげることです
それ以下だと重さに負けて腕が下がってしまいます(汗







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ