はーいこんにちは!
なんかいきなり情報入ってびっくりしてるんですが
ガンダムEXPOジャパンツアー2015てのが始まるらしいですね!
とは言っても既に昨年の目玉商品である
PGユニコーンはこのブログでさえも
次回を持って完成してしまうので
見所と言ったらこれから届く予定の
MGトールギスⅢやグレイ・ゼータ、ダブルエックス
といった新商品になるのか今からドキドキですん~
更にガンダムEXPOお馴染みの限定ガンプラも入る予定らしいので
もし余ってたら紹介しようと思ってます!

とはいっても第一弾となる名古屋会場が
3月の半ばまでやる上現段階では
どこの会場にいつ来るのかすら
わからないので地元に来るまでに
忘れてしまっているかもしれません(汗

というか始まっている頃には既に
グレイゼータどころかダブルエックスすら終わっている予感なので
今から何が展示されるのか本当にわかりません
もしかすると夏の目玉商品が展示されるかも!?
なんにせよ期待は大きいですね(^ー^ )
PG-UNICORN_GUNDAM-419.jpg






PG-UNICORN_GUNDAM-414.jpg



では今回はガトリングガンを組んでいきます
本当はさっさとおわらせて
積んでいる方をやっていきたいんですが
なかなか忙しいのですよー
申し訳ありません(・ω・`)

何?さらっとパーツ数をスルーしてるって?

・・・

マーブルチョコって美味しくないですか?
僕とても好きなんデスヨー








PG-UNICORN_GUNDAM-415.jpg



えーまず後部ブロックから組んでいきます
まず基礎パーツの
広報上部に特徴的な出っ張りのあるパーツを
押し込んで取り付けます
これは腕に取り付ける際の合体部分になります








PG-UNICORN_GUNDAM-416.jpg



続いて下から
パーツをスライドさせて取り付けます
このパーツは前後で形状が異なるので注意です

ちなみにこのパーツには
結構重要な役割があります








PG-UNICORN_GUNDAM-417.jpg



続いてトリガー部分。
パーツの上に
接続用パーツを取り付けて
反対側のパーツではさみます

ちなみにガトリングは腕に装着する際
合体することができますが
そのためにはトリガー部分を収納する必要があります
つまりそういうことですね








PG-UNICORN_GUNDAM-418.jpg



これを下部パーツにスライドさせて取り付けます
で基礎パーツの下に接続。

これで後部ブロックは完成です








PG-UNICORN_GUNDAM-419.jpg



続いて砲身。
まず細長いパーツを2個組んで
その後それを重ねて砲身にします
ここはかなり大幅に改善されたと思えます
MGのガトリングはなんか
持ったまま抑えないといけないのですぐ崩れて
いちいちビキビキ(^ω^#)
していましたが今回はパーツの
前当白に組み込むポイントがあるので
楽に合わせることができます









PG-UNICORN_GUNDAM-420.jpg



次に方針の先に
銃口付け根パーツを被せて








8_20150118202357ee7.jpg



その先に重厚パーツを取り付け。







PG-UNICORN_GUNDDAM-422.jpg




続いてセンサー部。
パーツにある穴にクリアパーツを押し込み、
上からシールを貼るというものですが
ここが結構厄介で、クリアパーツをはめ込んでしまうと
かなり取り出しづらくなります
なのでシールを貼る場合はいいのですが
もし裏にHアイズやシール等を仕込む予定なら
クリアパーツは取り付けないほうが無難です








PG-UNICORN_GUNDAM-423.jpg




続いて横に来る棒部分。
これがどのような機能を持っているのかわからないんですよ(汗
推測ではグレネードなんですが
どこかに記述が載ってないものかと探してます

で棒状のパーツに








PG-UNICORN_GUNDAM-424.jpg


取り付け用パーツと
穴を埋めるモールド入りパーツを取り付けます








PG-UNICORN_GUNDAM-425.jpg



最後に中間部。
パーツを合わせるだけになります

本体への合体ですが
まず後部と中間部をつないで
その前にグレネード(?)を、
さらに前にセンサーを入れて
後は銃身ブロックを押し込んで完成です!
ちなみに右と左はセンサーから
中央部までの向きを逆にするだけ。









PG-UNICORN_GUNDAM-426.jpg



もちろん持たせることができます・・・が
やはり腕を伸ばしたりすると
腕が下がってしまい残念無念。

なんだか可動域の確保のために
強度が下がったのではなんだかなぁですね
折角PGなので完成後は飾る方がメインなはずなので
正直可動域より強度のほうがありがたい気がします









PG-UNICORN_GUNDAM-427.jpg



腕に取り付けてみました
はて間にあるパーツ、なんだか見覚えが・・・
そう!実は腕に取り付ける際は
シールドの接続アームを引っペがし・・・いや剥ぎ取り
いや少々お借りして上下とツメパーツの3つに分けた上
もう一つ普段使用しない爪パーツを
使って両ガトリングを固定するというなんとも
手間のかかる仕様になってます

単にガトリングを固定するだけなら
ツメだけでもいいとは思うのですが
シールドを重ねるとなると
そのままでは接続できないのでこのような
感じになっているというわけなんですね








PG-UNICORN_GUNDAM-428.jpg



折角なのでシールドを重ねてみました
取り付けるまでが大変ですが
確かに派手になるしかっこいい・・・んですが
やっぱりもう少し楽にならなかったのかと思ってしまったり。

というわけで今回はここまでとなります
やーっと全ての武器が完成し
残すはベースだけということになります!
次回感動(?)の最終回!
ではまた次回~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ