いやー作ったことないMGなもので
制作に少し時間がかかってます(汗

で4月のことなんですが
例のアレを辞めて新商品アイテムに絞ってやっていくことにします
アレがそもそも今回のグレイ・ゼータほど
新規ブロックがないのと
興味のある商品が多いことが要因ですねー
まぁこの先も以前に取り上げたトールギスⅢといった
「変化」のあるキットであれば積極的に取り上げていくつもりです




MG-GRAY_ZETA-38.jpg



では今回はボディーを組んでいきます
まだ特徴的なラインはないので
微妙な変化以外に目立つ違いはありません

こちらはフレームパーツ。
細かいパーツが多いので紛失注意ですね









MG-GRAY_ZETA-39.jpg



こちらがカバーパーツ。
新規パーツは背部カバーパーツの縦のミゾが追加されたのと
脇腹のイエローカバーパーツ(成形色の都合?)。








MG-GRAY_ZETA-40.jpg



まず首間接パーツを
首カバーパーツに下から押し込んで取り付け








MG-GRAY_ZETA-41.jpg


下にある横穴に
T字型フレームパーツのピンを押し込んで
更に手前にギザギザ上のフックパーツを設置し
反対側のパーツで挟みます









MG-GRAY_ZETA-42.jpg


続いて下部フレーム。
パーツを合わせます







MG-GRAY_XETA-43.jpg


組んだフレームを
上部フレームのミゾを通して合わせます









MG-GRAY_ZETA-44.jpg


前から胸元カバーパーツを
スライドさせて取り付け、前回で作った
ヘッドを取り付けます








MG-GRAY_ZETA-45.jpg


続いて背部ブロック。
フレームパーツにカバーパーツを取り付けます
このフレームは上に肩関節、
下にウィングをつなぐ重要な部分になります








MG-GRAY_ZETA-46.jpg


これを本体背部に取り付け。








MG-GRAY_ZETA-47.jpg



次に腹部ブロック。
Zは変形の都合で面白い構造になってます
まずフレームパーツの上下に
両端がフック状のパーツを取り付けます
注意点は上下とも下のフックを取り付けること。









MG-ZETA_GUNDAM-48.jpg


これにカバーパーツをかぶせます
これを左右分作って








IMG_7366.jpg



下部フレームブロックに押し付けて取り付け。
かなり固いので注意です








IMG_7367.jpg



続いて胸部ブロック。
ここは変形時上に上がるため
可動式になります

まずは本体とのつなぎブロック。
関節フレームパーツにカバーパーツを取り付けます
向き・左右の形状の違いに注意です








IMG_7368.jpg


これを胸部フレームパーツの後ろに取り付け、
前に黒のダクトフレームパーツを取り付け。








IMG_7369.jpg


上から一体型のカバーパーツをかぶせます








IMG_7370.jpg


更に裏からもカバーパーツを取り付けます
これは上部カバーの固定と
ダクト下から延びるカバー部分を再現するためのもの。








IMG_7371.jpg



次にコクピット及びハッチを作ります
今回はほかの機体のような
完全なコクピットではなく、
ハッチの裏側に直接来る形になります

まずパイロットフィギュアパーツを
シートパーツに取り付け。
残念ながらパイロットフィギュアは
専用のものではなく流用になります
またオレンジという成形色から
塗装しないとなんか未確認生物に見えます(汗








IMG_7372.jpg



これをコクピットパーツの片側に取り付け








IMG_7374.jpg



もう片方に接続パーツを取り付け。
でこれを合わせます







IMG_7375.jpg



最後に上からハッチカバーパーツをかぶせます
で中央にシールを貼ります







IMG_7376.jpg



これを胸部ブロックの中央裏に取り付け。
残念ながら強度に問題があるのか
あとで確認したところ
接続部分が白化してました








IMG_7377.jpg



今回の最後は肩ブロック。
まず間接パーツを合わせます

ここで取り付けるフックパーツは
出っ張りがある方になるので注意です







IMG_7378.jpg



これを肩フレームパーツに取り付けます
取り付ける位置は黒丸で囲った部分。







IMG_7379.jpg



最後に上からカバーパーツを取り付け







IMG_7380.jpg



背部ブロックの下に
ウィング接続用パーツを取り付けてボディ完成です!

というわけで今回はここまで。
なんだか長く感じます(汗
次回はもう少し早く出したいですねー
ではまた次回っ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ