こんにちは、Kです。
2017年もあっという間に5月を終えようとしてます。
6月はMGよりジャスティスガンダムがようやくの商品化。
またガンダム新シリーズ「Twilight Axis」より「ガンダムトリスタン」がHGにて発売。 
トワイライトアクシズは宇宙世紀0096年後半のお話。
「第二次ネオ・ジオン抗争」を収束し、まさにユニコーンの時代後のアクシズをめぐる物語です
まぁ時系列的にみればの話ですけどね。

さて今回はMGレビューとして
前回のシュバルツリッター繋がり(意図したわけではありませんが)
としてMGよりガンダムフェニーチェリナーシタをご紹介。
ちなみに完成半ばでのレビューのため色々おかしいですが
そこはご了承くださいませ。

更に、内容が長くなりすぎるので
2分割にてお送りいたします。

決して尺稼ぎとかそんなことでは

・・・

つなげられそうなら後日一つにまとめます。





MG-Gundam_Feniche_Rinascita-1.jpg



ーガンダムフェニーチェリナーシター
ビルドファイターズに登場する機体。
Wガンダムを基礎としており、もともとは
Wガンダムの変形をオミットした左右非対称の機体。
大破を機に大改修が行われ、
この左右対称、飛行形態を復活させた姿に。
「リナーシタ」は「再生」を意味していあす。
パイロットはイタリア代表リカルド・フェリーニ。
劇中では散々な扱いですがMGは非常に素晴らしい出来となってます





MG-Gundam_Feniche_Rinascita-2.jpg



前から。
いじった点として、左右で分けてます。
左に見えるのが通常。付属もマーキングのみと
素ではせくの面が寂しく映ってしまったので
フロントアーマー及び
腿カバーに筋彫りと塗装を加えてます。中途案パなので気にしないでください・・
尚、フェニーチェはMGウィングガンダムのXフレームを
流用しているわけですが、
フレームランナーはABSから粘着ランナーに
変更されています。なので塗装は出来ますが
その分耐久面でかなり不安になってます。







MG-Gundam_Feniche_Rinascita-3.jpg


Wの流用といってもフレームパーツがほとんどで
外装はほぼ別物。
フレームに関しても肩やスネ等、
新規格のパーツも多いため
並べてみても全く違う機体に仕上がってます
だから他の機体(ビルドMk-Ⅱ、戦国アストレイ)のように
基礎となる機体名を入れてないのかも。








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-5.jpg


リア。かなり姿かたちが変わってます
それだけでなくボリュームも
増えまくってます。シンプルなWも良いですが
派手になったWも魅力ですね








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-7.jpg



パーツを見ていきます。
まずは頭部。顔はまるっきり新規で、
正義感のあるWから鋭さがましているフォルム。
どちらかと言うと悪役系?
いいえ、トリガオです







MG-Gundam_Feniche_Rinascita-8.jpg



コクピットハッチも開閉。
パイロットフィギュアはしっかりフェリーニの
パーツに変更されています







MG-Gundam_Feniche_Rinascita-6.jpg



可動域はさすがのMG。
肩せり出し、上下稼働(若干)、腕付け根ロール、ヒジ約160度、
腰二重ボール。ヒザも少し工夫すれば180度曲がり、
つま先も上下120度ほど可動。首も真上を向けるほどで、
可変機の名残を十分残りた動きが出来ます。
不満点としては腕と脚の付け根がもともとABSを想定された設計のためか
ポリ接続にもかかわらずゆるめで、動かしているとだんだん下がってくること。
動かしていたら部分ごと外れるということが良くあります







MG-Gundam_Feniche_Rinascita-9.jpg


ここからは武器紹介。
まずはハンドガン。
威力は弱めですが連射性能良し。







MG-Gundam_Feniche_Rinascita-10.jpg



ビィム・サーベル
通常のものとは異なり、
幅の広いソードを展開できます
ただしかなりオマケ的な構成で、
なにしろ固定できないためひっかけることで
なんとか持たせる形。







MG-Gundam_Feniche_Rinascita-11.jpg


バスターライフル
付属武器の中でも最大規模、威力を誇る武器。
これはウィングガンダムのそれを
そのまま使用するため、高威力低連射を引き継いでます








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-12.jpg


シールド
飛行形態時に先端からコクピット、テールまで
こなす万能大型シールド。
Wのシールドをさらに引き延ばしたような形で、
大きさは機体に迫る勢いとなってます。
むしろテールユニットまで含めると機体を超えるサイズに。
その分取り回しのし辛さが倍増するわけですが・・







MG-Gundam_Feniche_Rinascita-13.jpg


内部はWのそれと変わらないため、
サーベルラックとしての使い方も健在。







MG-Gundam_Feniche_Rinascita-14.jpg



こちらのビィム・サーベルは一般的なモノ。






MG-Gundam_Feniche_Rinascita-15.jpg



今回の最後は武器合体でしめ。
まずはハンドガン+ビィム・ライフル。
この状態だとビィム・ライフルになります
もちろんビィム・ソードも発生させられるため
単体で銃剣をこなすオールマイティ武器。








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-16.jpg



続いてバスター・ライフルに
ハンドガンを合体。
この状態だとハンドガンというより
サブトリガー兼センサー的な感じに
見える不思議。






     
MG-Gundam_Feniche_Rinascita-17.jpg



最後に全部乗せで
バスターライフルカスタム。
最大級の火力を出せる分。
破損率も高まる危険な武器。
とても重いため保持も難しいです
勿論この状態でも
ビィム・サーベルは発生可能。


というわけで前半部はここまで。
次回からは残りのパーツと
フェニーチェに隠された能力()をご紹介。
ではまた次回っ!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ