MGガンダムフェニーチェリナーシタのレビュー後半です。
全体で30枚ほど写真を載せるため、
やはりこのまま分割で行こうと思います。

共っていたら案外多かったので
やパp理分割にしてよかったと思います(笑)










MG-Gundam_Feniche_Rinascita-31.jpg


今回はビームマントからご紹介。
ビームマントは肩バインダーから発生させる
ビーム製マント。主に防御に使います
もともとのフェニーチェでは左肩のみに発生装置がありましたが
改修に伴い両肩から発生させることが可能に。









MG-Gundam_Feniche_Rinascita-32.jpg



ということで両肩に接続。
材質がクリアパーツのため、
ゲート切り離し時は結構ひやひやします。
圧力を加えると割れるので危険。
4パーツ構成ですが接続もクリアパーツ同士のため、
次第に下手ってスカスカになります








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-18.jpg



続いてウィング。
このウィングはWガンダムの羽を流用せず、
パーツ構成から新しいものにしています。
なので本家の翼を超える巨大さに。
しかし一番大きい(外側の)羽もですが1パーツでできています。
なので大きさは増してますが
チープさというか苦しいところもあります(笑)








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-20.jpg



ここからはいよいよラストスパート。
まず本体に隠された展開状態から。
肩・スネカバーが展開し、
内側のスラスターを表現。
翼にも展開状態があり、これはMGオリジナルなんだとか。








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-19.jpg



ただでさえ大きな翼が展開すると
更に大きくなります。
また肩、スネのカバー展開で
見た目も派手さが変わります。








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-22.jpg


部分的にみていきます。
まずは肩。
新規構成でやわらかフレーム化してますが
耐久力がガタ落ち。
今回で言うと展開するカバーの付け根は
白化が進み、こちらもスカスカになります
今は接着剤で固めてますが接着剤との相性も悪く、
思ったように太らせることが出来ません







MG-Gundam_Feniche_Rinascita-23.jpg


脚の展開。
こちらも構成パーツがすべて新規で
フレームまで新しくなってます
こちらのカバーはピン接続のため、
肩のように動かしていてダメージを受けることはありません。








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-21.jpg



ウィングの展開。
なかなか複雑そうですが
片翼は全体で15パーツと
元となるウィングガンダムの25パーツを大きく下回ってます
よくこれだけの造形を数パーツで再現できたと感心です







MG-Gundam_Feniche_Rinascita-24.jpg



続いて飛行形態。
バードっぽい印象ですが
バードは付けず飛行形態。
ボディを横に寝かせ、バックパックに
シールドを接続することで再現。








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-25.jpg



よこから。つま先を伸ばすことで
更に大きさ、迫力が増してます
が頭を収納できていないのが気になります(笑)

尚、腕の爪の部分には武器を携帯できるはずなんですが
完成途中でまとめておいたランナーを
ごみと間違われ捨てられてしまったため、
なんと武器携帯は再現できません。
誠に申し訳ないですm(__)m








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-26.jpg



後から。
サイドアーマー裏のフックを伸ばし
ヒザの展開カバーにひっかけることで
固定化されてます。ただそこまで強いものではありません







MG-Gundam_Feniche_Rinascita-27.jpg


もちろんこの形態でもビームマントや
翼の展開が可能。
また武器携帯では飛行中の攻撃や
飛行中にビームサーベルを展開させ
切りつける攻撃も想定されてます








MG-Gundam_Feniche_Rinascita-28.jpg



上から見るとグリーンの機体色もあってか
すさまじい迫力に。








IMG_0192.jpg



最後に数枚。
ハイマットフルバースト!

まぁ実際それなんですけどね。







IMG_0194.jpg



トリは箱絵風。





MG-Gundam_Feniche_Rinascita-29.jpg


付属品一覧。
今回はビームマントとベースまで付属してます
更に手首も握りて、武器持ち手(銃タイプ、握るタイプ)、
平手と一通り付属します。

というわけで二回に分けてお送りしてきました
MGガンダムフェニーチェリナーシタ。
本当に劇中の扱いを払拭する(活躍してますケド)
素晴らしい出来でした。
追加要素も豊富で、ウィングガンダムとは
ほぼ別機体となってます。
かっこよく、良く動くため楽しく制作できました。
ちょっと内容濃すぎて消化するのが大変なほどです
素晴らしいキットですので是非お手に取ってみてくだし(^-^ )
このたびはながながとお付き合いくださり(?)
誠に有難う御座いました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ